タンパク質もいい感じ、豆乳と冷凍シーフードミックスの「明太豆乳スープごはん」で美味しく温まりたい【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20201109100605j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

寒くなってきて、スープが美味しい季節ですね。スープに白ご飯をプラスしてお茶漬け風に食べると、少ないご飯でも満足できて、体も温まりオススメです。

今回は、そのスープを高タンパク食材の豆乳と冷凍シーフードミックスを使って、手間なしレシピで作ります。明太子のピリッとした風味がアクセントになりますよ。

 

北嶋佳奈の「明太豆乳スープごはん」

【材料】(1人分)

  • ご飯 茶碗少なめ1杯分
  • 無調整豆乳 80ml
  • 明太子(ほぐす) 1/3本
  • 大葉(細切り) 2枚

(A)

  • 冷凍シーフードミックス 50g
  • 水 80ml
  • 顆粒和風だし、しょうゆ 各小さじ1/4

 

作り方

f:id:kanagohan:20201109100522j:plain

1. 鍋に(A)を入れ中火にかける。

冷凍シーフードミックスは、冷凍のまま入れます。

 

f:id:kanagohan:20201109103348j:plain

2. 1~2分煮てシーフードミックスに火が通ったら、弱火にして豆乳を加え、鍋のフチに小さな泡が出るくらいまで温める。

豆乳は沸騰すると分離しやすいので、弱火で温めてください。

 

f:id:kanagohan:20201109100513j:plain

3. 器にごはんを盛り、2をかけ、明太子をのせる。大葉(青じそ)をちらして、混ぜながらいただく。

 

体の芯までポカポカに

f:id:kanagohan:20201109100504j:plain

マイルドなのにコクがある豆乳に、冷凍シーフードミックスと明太子の旨味が入って、ご飯に合うスープになります。ご飯以外にもうどんやパスタと合わせるのにもぴったりです。筋トレ民ご用達のオートミールにかけてリゾット風に食べるのもオススメ。お好きなアレンジで温まってくださいね。

冷凍シーフードミックスは、使いたい分だけいつでも手軽に使え、高タンパク低脂質で筋トレ民にはオススメの食材。ストックしておくと便利ですよ。

 

豆乳で作る汁もので、体の芯までポカポカに温めてもらいましょう。豆乳を使ったこちらの具だくさんみそ汁もぜひ。

www.hotpepper.jp

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。『からだ想いのまんぷく小鍋』、『デパ地下みたいな ごちそうおにぎり』(ともに宝島社)など著書多数。最新刊『遅夜ごはん』(宝島社)は、とにかく簡単に作れて、栄養バランスもよくて、さらに糖質控えめの夜食レシピを掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る