レンジで5分、冷蔵3日OK。使えるご飯のおとも「チンジャオロース風鶏そぼろ」のレシピ【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20210315095616j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

電子レンジにおまかせで、ご飯がすすんで日持ちもする一品を作りたい。できればタンパク質もビタミンも摂りたいし、でも脂質は控えめにしたい……。今回は、そんなわがままな私自身の要望に応える「チンジャオロース風鶏そぼろ」のレシピをご紹介します。

使うのは脂の少ない鶏ひき肉。ビタミンC豊富なピーマンのシャキシャキ食感は残しつつ、オイスターソースとにんにく、しょうがの香りがチンジャオロース風で食欲をそそります。ご飯のおともにオススメですよ。

 

北嶋佳奈の「チンジャオロース風鶏そぼろ」

【材料】(つくりやすい分量)

  • ピーマン 3個
  • 鶏ひき肉 150g

(A)

  • オイスターソース 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 砂糖、顆粒鶏ガラスープ、おろしにんにく、おろししょうが 各小さじ1/2

 

作り方

f:id:kanagohan:20210315095510j:plain

1. ピーマンはヘタと種をとり、細切りにする。

 

f:id:kanagohan:20210315095658j:plain

2. 耐熱ボウルに1と鶏ひき肉、(A)を入れざっくり混ぜ、ふんわりとラップをしてレンジ(600w)で3分加熱する。

今回は、冷凍しておいた鶏ひき肉を、外側だけ解けた半解凍状態にしてから使っています。冷凍のものでなければ、工程3の2回目の加熱は様子を見ながら1分くらいに減らしてOKです。

 

f:id:kanagohan:20210315095457j:plain

3. 全体をざっくり混ぜ、再度2分加熱し全体をもう一度混ぜて完成。

 

少し置いておくと、味が染みてもっと美味しいんです

f:id:kanagohan:20210315095643j:plain

できてすぐでも美味しく食べられますが、加熱直後は水分が出るので、電子レンジから取り出したら1時間くらい置くとより食べごろに。そぼろとピーマンによく味が染みて美味しいですよ。冷蔵庫で3日ほど日持ちするので、作り置きにもオススメです。

しょうゆとオイスターソースの旨味で、ご飯にのせて食べるのはもちろん、冷めても美味しいので、ご飯に混ぜておにぎりにするのにもぴったり。

こってり派は鶏ひき肉を豚ひき肉に代えて、加熱が終わったら最後にごま油をひと垂らししてもOKです。手軽にできて美味しいご飯のおとも、ぜひお試しください。

 

ピーマンでできるご飯のおともはこちらも重宝しますよ。「絶品おにぎりを作るポイント」もご紹介しています。

www.hotpepper.jp

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。『からだ想いのまんぷく小鍋』、『デパ地下みたいな ごちそうおにぎり』(ともに宝島社)など著書多数。最新刊『遅夜ごはん』(宝島社)は、とにかく簡単に作れて、栄養バランスもよくて、さらに糖質控えめの夜食レシピを掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る