在宅ワークのおともにハンディめし「折りたたみタコライス」。折り紙みたいで作るのもちょっと楽しい

f:id:kanagohan:20210830130207j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

在宅ワークでネックになるものの1つが、ランチタイム。本当はしっかり休憩するのが理想だけど、そうもいかない日もありますよね……。

今日は、そんなときにおすすめ、サクッと準備できて、片手で食べられるハンディめしのレシピ。韓国のり巻きキンパを折りたたんだ「四角キンパ」をヒントに、野菜もタンパク質が摂れるお肉も、そしてご飯も一緒に食べられるタコライスを、焼きのりでハンディめし化させる「折りたたみタコライス」です。

電子レンジで作るカレー風味のお手軽タコミートで、ビールのおともにもぴったりですよ。

 

北嶋佳奈の「折りたたみタコライス」

【材料】(1人分)

  • ご飯 100g程度
  • レタス 1〜2枚
  • トマト(スライスする) 1/4個
  • スライスチーズ 1枚
  • 焼きのり(板のり) 1枚

(A)

  • 合いびき肉 50g
  • ケチャップ 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • カレー粉 小さじ1/3

 

作り方

f:id:kanagohan:20210830130214j:plain

1. まずはタコミート作りから。耐熱容器に(A)を入れてよく混ぜる。

 

f:id:kanagohan:20210830130134j:plain

2. ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で2分加熱する。一度取り出して全体を混ぜ、再度ラップをしてから1分加熱して、合びき肉にムラなく火を通す。

 

f:id:kanagohan:20210831091514j:plain

3. 焼きのりの下辺中央に、キッチンバサミで中心まで切り込みを入れたら、切り込みが上になるように置く。右上から時計回りにご飯、2のタコミート、レタスとトマト、スライスチーズを並べ、写真の矢印の順にご飯から巻き込むように折りたたむ。

わが家はもち麦や発芽玄米入りのご飯ですが、もちろんふつうの白米でOKです。

 

f:id:kanagohan:20210830130150j:plain

4. ラップに包んで10分ほど置いて全体を落ち着かせたら、食べやすいよう半分に切る。

ラップで包むと切りやすいです。

 

パタパタ折りたたむのが楽しい

f:id:kanagohan:20210830130159j:plain

焼きのりの上に具材とご飯を並べたら、あとはたたむだけ。ケチャップとカレー粉、にんにくの風味で食がすすむハンディめしです。野菜もたんぱく質も摂れて、食べ応えもばっちり。アボカドや目玉焼きをはさむのもオススメです。

ご飯に味をつけたり、具材を変えたりと、アレンジは自由自在。洗い物も少なくて済むので、ぜひお試しください。

 

トップに戻る