コスパも味も良し! 西友のPB「みなさまのお墨付き」開発者おすすめベスト5を実食してみた

f:id:naruse_e:20161020153325j:plain

こんにちは、メシ通レポーターの藤田佳奈美です。最近はコンビニやスーパーに行くと、PB(プライベートブランド)なる各企業の独自ブランドの商品をよく見かけますよね。とにかく安くてそこそこクオリティーも高い、そんなイメージをお持ちの『メシ通』読者も多いのではないでしょうか。

 

なかでも注目したいのは、西友のPB「みなさまのお墨付き」シリーズ。調味料からお菓子、冷凍食品、飲料などさまざまな商品を展開しており、その数なんと840種類以上! かくいう筆者も焼肉のタレは同シリーズのものを愛用しており、日頃からお世話になっております。

 

同シリーズは、東京名古屋大阪・その近隣に在住する一般消費者が試食・試飲し、支持率70%以上のものだけを商品化している選りすぐりのものばかり。しかも1年半~2年ごとに味や価格、容量を再調査する上に、最近はトレンドの変化のスピードを意識して、1年半を待たずに、品質を高めて価格を引き下げるリニューアルにも取り組む徹底ぶりなんだそう。

 

どれも味と価格に定評があり、高い支持を獲得していますが、とりわけ『メシ通』読者がハマる商品はなんでしょうか。アラサー独身男性におすすめしたいランキングTOP5を、開発担当者に聞き、実食しました。

 

第5位 「さばの味噌煮」(204円)

f:id:naruse_e:20161020153415j:plain

厚さは薄めで小ぶりなさばですが、さば特有の臭みが一切なく、生姜の風味がしっかりきいた一品。サラっとした味噌がたっぷり入っているので、何杯でもご飯をおかわりできそうです。

 

f:id:naruse_e:20161020153439j:plain

▲脂の乗ったさばを、甘みのある信州みそで煮付けました。ノルウェー産さば使用。国内加工。要冷蔵

 

「味の染み込んださばは脂が乗っており、甘くて柔らかくてどこか懐かしいおふくろの味です。まさに家飲みにピッタリ」(開発担当者)

 

第4位 「ポテトサラダ」(113円)

f:id:naruse_e:20161020153505j:plain

量は写真の通り、多くも少なくもなくてちょうどいい。とてもなめらかでさっぱりとした味わいで、マヨネーズの酸味は強めです。トロトロした食感のなかにも、きちんと素材の味が残っています。お酒のあてには欠かせない一品ですね! 

 

f:id:naruse_e:20161020153536j:plain

北海道男爵いもの風味をいかした、シンプルな味わい。保存料・着色料不使用

 

「じゃがいものゴロゴロした食感が食べごたえあり。マヨネーズの味もしっかり感じられます! お皿に盛れば今日のおかずに簡単に一品プラスされます」(開発担当者)

 

第3位 「チューハイ レモン/グレープフルーツ ストロング ALC.9% 500ml」(各127円)

f:id:naruse_e:20161020153607j:plain

▲果汁感が強く爽快なストロングチューハイ。甘さを抑えた大人の味。糖類 ゼロ、プリン体ゼロ。アルコール度数9%

 

一口飲んでみて、明らかに他社のチューハイとは味が違うと感じました(良い意味で)。調べてみると、市販のチューハイには「ウォッカ」「果汁」「酸味料」「香料」などが含まれていましたが、こちらには「食塩」が入っていたのです。これがフルーツの甘さを引き立てているような気がします。とにかく宅飲みにマストな商品ですね!

 

「人気のストロングシリーズをリニューアルした商品です。レモンとグレープフルーツのアルコール度数を 8%から9%に上げて、飲み応えをアップしました。後味はスッキリなので、どんな料理にも合う上、コスパもよしです!」(開発担当者)

 

第2位 「塩味茶豆」(204円)

f:id:naruse_e:20161020153642j:plain

流水解凍2分なので、手間がかからずに用意できるのがズボラにとってはうれしいポイント。塩分はかなり控えめなので、お酒のおつまみには物足りないかなと思ったのですが、茶豆は枝豆より香り豊かだから薄味でも気にならないです。塩分を控えたい人にとってもおすすめ! 

 

f:id:naruse_e:20161020153701j:plain

▲豊かな香りと甘みの茶豆を、天日塩で味付けしました。流水解凍、自然解凍可能

  

「流水でスピード解凍できるお酒のお供。枝豆よりも味わい深い、濃い茶豆の風味を楽しんでほしいです!」(開発担当者)

  

そして栄えある第1位に輝いたのは……。

 

第1位 「しょうゆヌードル」(86円)

f:id:naruse_e:20161020153731j:plain

シンプルでなじみのある味。THE王道カップ麺です。あっさりとしたスープなんだけど、コショウのピリッとした刺激が残ります。

 

具は、えび・たまご・ネギ・肉を確認。たまに大粒のネギが入っていて、香ばしい風味を口いっぱいに感じることができました。

 

飲んだ後のシメや夜食として思わず手が伸びてしまいそう……。これは『メシ通』読者も納得の1位なのではないでしょうか。

 

f:id:naruse_e:20161020153801j:plain

▲ポークのうま味を際立たせるスパイスを使い、あっさり醤油味

 

「改良を重ね、高い支持率を獲得した自信作。シリーズのなかのカップ麺で最高の支持率98.2%を獲得! 男の常備食に最適です!」(開発担当者)

 

番外編:開発担当者イチオシの「こんがり金色グラノーラ 7種のフルーツ」(386円)

また、今回は残念ながらランク圏外なものの、じわじわと評判を集めている新商品を紹介します。

f:id:naruse_e:20161020154102j:plain

フルーツの甘みと酸味がアクセントになっていて、その名の通り香ばしさが際立ったグラノーラ。グラノーラは男性よりも女子ウケ? と思いましたが、シリアルのようにサクサクした軽い食感ではなく、歯ごたえ抜群なので男性でも満腹感が得られそう。

 

ナッツやレーズンのような少し甘みのあるおつまみがほしいときや、ウイスキーとも相性抜群です。

 

f:id:naruse_e:20161020154119j:plain

▲こんがり香ばしい、ザクザクした食感のグラノーラです。いちご、りんご、パパイヤ、レーズン、クランベリー、バナナ、ココナッツ入り

 

「フルーツたっぷりで、海外のグラノーラに近いザクザクした食感。健康的な朝食やおやつに最適です!」(開発担当者)

 

西友PBは味良し、コスパ良しだった! 数ある「みなさまのお墨付き」シリーズから、選ばれたこの6品。なかでもTOP3は間違いなく購入するべき“マストバイアイテム”です。ぜひご自身の舌で確かめてみてください。

 

取材協力 

※商品によって取扱いのない店舗があります。
※金額はすべて消費税込です。
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

 

書いた人:藤田佳奈美

f:id:naruse_e:20161020152918j:plain

セーラームーン世代。幸せに満ち足りた時よりも、おセンチだと筆が進むタイプ。未婦人の頃から「婦人公論」が愛読書。蕎麦に熱燗の組み合わせと、台所で料理しながら飲む麦酒が好き。かわいい系のアルコールって肴に合わないよね?

 

トップに戻る