ビアガーデン評論家に聞いた「この夏、絶対に飲みに行くべき極楽ビアガーデン」14選【東京】

f:id:Meshi2_IB:20180801200824j:plain

INDEX

 

「いいビアガーデン」の見分け方とは

連日の猛暑で夏バテ気味ではありませんか? 

夏と言えばビアガーデン。屋外で飲むビールの味はひとしおですよね。ひと昔前は、デパートの屋上で仕事帰りのサラリーマンが枝豆をつまみながらジョッキを傾けるというイメージでしたが、最近は女性客も急増しています。

f:id:Meshi2_IB:20180802181704j:plain

そこで、東京ビアガーデン制覇クラブ」主宰で、ビアガーデンには過去通算500回以上は通い、ラジオやテレビ、雑誌にも多数出演しているビアガーデン評論家のカシハラ@姐御さんに、昨今のビアガーデンの傾向、自分に合ったいいビアガーデンの見分け方など、ビアガーデンをより楽しむポイントを聞いてきました。

anc.cocolog-nifty.com

 

── まずあらためまして、ビアガーデンの魅力を教えてください。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:ビアガーデンの魅力は気持ちが発散できること。外の飲みでもあり、開放感、レジャー感、アウトドア感の3つがポイントです。外で飲むのは、屋内とは開放感が全く違いますね。旅行に行くほどお金がかからず気分転換できるし、はしゃいでも室内の飲み屋さんと違って、目立ち過ぎることもありません。

 

── 近年、ますますビアガーデンの需要が高まっているようですが、なぜでしょうか?

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:10年前、リーマンショックがあって不況感が強まり、定額の食べ飲み放題のお店が安価に感じられ、ビアガーデンが一気に人気になりました。5年くらい前からは女性同士でビアガーデンに行く傾向が強まっています。女子会ブームにともなって、今では9割が女性客というお店も。実は男性客は最近は減っているんですね。

 

── たしかに、このところ、女性向けのおしゃれなビアガーデンが増えている印象です。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:最近では女子向けを意識したビアガーデンも多く、おしゃれな内装でシャンパンやノンアルコールカクテルの「モクテル」を出すお店も増えています。

 

── 逆に、「昔ながらのデパートの屋上」という感じのビアガーデンが今は少ない気がします。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:ここ東武百貨店のビアガーデンは、昔ながらのビアガーデンっぽさがありますね。肉の量もそんなにガッツリでなくて、飲み重視ならクラフトビールが飲み放題でかなりコスパもいい。都内で3,000円代のところは少なくなりました。

 

f:id:Meshi2_IB:20180802171017j:plain

── どうして、そんなにビアガーデンが急増しているんでしょうか?

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:不況で飲食店はどこも平日、人の入りが少ないですが、「ビアガーデン」と書くとお客さんで満席になる。結果、どこでもビアガーデンを作りたがります。手軽にレジャー感を味わえるはやりのグランピングや、手ぶらで行えるバーベキューは、ビアガーデンの発展系と言えますが、最近は値段も上がってきました。そもそもビアガーデン自体の需要が高いので、安くなくてもお客さんが入るようになったからです。

 

── これだけビアガーデンが増えると、いいビアガーデン・よくないビアガーデンをどこで見分ければいいのでしょうか?

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:なにをしに行くのか、目的によりますね。ビアガーデンが多種多様になったので、目的を決めないと失敗してしまいます。騒々しくないところを選ぶのか、おしゃれなところがいいのか、バーベキューをしたいのか……など。

 

── ビアガーデンも多様化していろいろ選べる時代になったわけですね。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:また、コスパもチェックしたいところです。ビールの種類か、料理の種類か、どちらを優先するのか。肉とビールともに食べ飲み放題を選ぶのか、ビールのおいしさを求めるのか。一般的には肉は食べ放題のお店でないほうが味はいい傾向がありますね。

 

── なるほど。ビール、食べ物、雰囲気など、自分の優先するものを決めてお店を選ぶんですね。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:そうです。おしゃれなビアガーデンは雰囲気はいいけれど、パリピ系のお客さんが多くて苦手、という人もいるかもしれません。あと、有名なお店は、この時期だと早くて9月の予約になってしまうので、今年から始めた新しいお店を選ぶのもポイントですね。ちなみにビアガーデンとビアテラスは違うものです。ビアテラスはお店の一部のテラス席で小規模。静かなお店を選びたいならビアテラスのほうがベターですね。

 

カシハラさんオススメのビアガーデン・14選

さて、これまで通算500回以上はビアガーデンに通ってきたカシハラさんが本気でオススメする「この夏、絶対に行くべき極楽ビアガーデン」を聞いてみました。

 

東武百貨店池袋本店8階屋上「青空クラフトビアガーデンBBQ」

f:id:Meshi2_IB:20180802171058j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:今回の取材で使わせていただいたこちらのお店ですが、3,500円でクラフトビールが飲み放題と、かなりお得感があります。ドリンクやフードも全てセルフサービスですが、ビール(チェコのヨジャック・樽生ピルスナービール)のほかに、焼酎やウィスキー、モクテルも飲み放題で自分の好みのドリンクができる楽しさもあります。日によって入れ替わりで、ステラアルトワやヒューガルデン、フルーツビールなどがある場合も。クラフトビールとの偶然の出合いを楽しめるので、ここは何回行ってもいいですね。

※プラス500円でクラフトビール樽生3種類(ドイツの白ビールホフブロイヴァイスビア、シアトルのIPA、チェコの黒ビール)を追加可能。

www.tobu-dept.jp

 

お店情報

青空クラフトビアガーデンBBQ

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
電話:03-5957-7158
営業時間:〜9/30(日曜日)16:00〜23:00(BBQの最終スタート時間21:00)
10/1(月曜日)〜10/19(金曜日)16:00〜20:00 (BBQの最終スタート時間18:00)
期間:10/19(金曜日)まで
定休日:無休 施設に準ずる(※荒天時は営業を見合せる場合がございます)

 

Beer&Terrace ベトナムガーデン 新宿南口店【6/19~9/30期間限定】

f:id:Meshi2_IB:20180802174210j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:代々木なので比較的人の少ない穴場です。ビアガーデンでベトナム料理を食べられるお店はなかなかないので、女性を誘いやすいのではないでしょうか。二次会は千駄ヶ谷あたりのしっとりしたバーへ行くのがおすすめです。

www.hotpepper.jp

 

品川ビアガーデン

f:id:Meshi2_IB:20180802174236j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:大箱なので大人数向きですね。釣り堀が併設されているので、家族連れにもいいと思います。緑と夜空があいまって、とにかく開放感は抜群です。駅から近くて大人数でも大丈夫なところもポイントです。

www.hotpepper.jp

 

東京さぬき倶楽部 ビア庭園

f:id:Meshi2_IB:20180802174354j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:麻布にあるこのお店は日本庭園の中でビールが飲めるという希少なビアガーデンです。ジンギスカンも、締めの讃岐うどんもとにかく絶品。予約が非常に取りにくい評判のお店なので、早めに予約したほうがいいでしょう。

www.hotpepper.jp

 

池袋パルコ アロハ 肉食べ放題BBQビアガーデン

f:id:Meshi2_IB:20180802174447j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:おしゃれ、かつ、お肉が食べ放題。ハワイ風ビアガーデンで、土日など定期的にフラやタヒチアンのダンスショーをやっています。暑い季節ならではの南国気分を、東京にいながらにして味わえます。

www.hotpepper.jp

 

YEBISU バー・ビアガーデン 霞が関店(YEBISU BAR The GARDEN)

f:id:Meshi2_IB:20180802174540j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:エビスビールだけじゃなく、エビスプレミアムブラックや琥珀エビスも飲み放題と、ビール好きには最高のお店じゃないでしょうか。普段はバーだけですが、夏だけ庭でビアガーデンが開かれます。霞が関という土地柄、近辺の官庁や企業勤務の人が多いですね。30〜40代におすすめです。

www.hotpepper.jp

 

シュラスコ食べ放題 ビアガーデン アミーゴ 新宿

f:id:Meshi2_IB:20180802174613j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:とにかく食べ放題で肉をたっぷり食べたい人、満腹感を重視する肉好きの人にはこちらですね。BBQではなくシュラスコなので、絶妙な焼き加減で肉本来のおいしさを提供してくれるのが素晴らしいです。

www.hotpepper.jp

 

ジョニーの原価酒場(ビアガーデン)三田・田町店

f:id:Meshi2_IB:20180802174709j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:日本経済の流れに沿った、いわば究極の「デフレビアガーデン」です。場所としては原価酒場のビアテラスなので席が少なめですが、お酒を飲んでちょっとしたつまみを食べたりとバーっぽく楽しむのもいいかも。とにかく、かなりコスパがいいお店です。

www.hotpepper.jp

 

J.S. BURGERS CAFE 新宿

f:id:Meshi2_IB:20180802174743j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:ここもおしゃれ系のビアガーデンの1つですね。最近流行りのグルメバーガー店が展開しています。カジュアルに楽しめる雰囲気なので、気のおけない友人たちと遊びに行けば、とても盛り上がりそうですね。

www.hotpepper.jp

 

中国酒菜 好来 代々木店

f:id:Meshi2_IB:20180802174850j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:ビアガーデンで中華料理、という組み合わせは非常にめずらしいですが、ガッツリ食べたい派にはうれしいお店です。中華料理はお腹いっぱいになるので、おいしいものをたくさん食べて飲みたい人には満足度もかなり高いのではないでしょうか。

www.hotpepper.jp

 

膳菜 さがみ 新宿小田急店 ジンギスカンビヤテラス

f:id:Meshi2_IB:20180802174933j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:新宿高層ビルの夜景がきれいで眺めが素晴らしい。ビールも肉も美味。本場・札幌直送の「北海道ビール園」のタレで絶品のラム肉が味わえます。外国人観光客にもおすすめですね。

www.hotpepper.jp

 

エノテカ・ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ

f:id:Meshi2_IB:20180802175006j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:静かな神楽坂では珍しい、唯一のビアガーデンです。また料理もビアガーデンとしては珍しい。ビルの屋上で、他のビアガーデンではまず食べられないクオリティーの本格イタリアンが楽しめます。

www.hotpepper.jp

 

花やしき BBQガーデン

f:id:Meshi2_IB:20180802175046j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:浅草の「花やしき」という遊園地の中にあるビアガーデンです。遊んで楽しい雰囲気のまま、おいしい肉を味わえるので盛り上がること間違いなしですね。遊園地も気軽なサイズで、肉も適度な量なので、どちらもガッツリすぎず両方楽しめて、いいとこどりができます。

www.hotpepper.jp

 

シロノニワ

f:id:Meshi2_IB:20180802175205j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:恵比寿は意外にビアガーデンを楽しめるところが少ないんですよね。ここは駅ビルのアトレ直結でアクセスも便利。あくまでも個人的な感想ですが、東京一きれいでおしゃれな女子が集まるビアガーデンと言えるのでは。

www.hotpepper.jp

 

ビアガーデンは初対面の相手とのビジネストークにも向いている

f:id:Meshi2_IB:20180802171130j:plain

──カシハラさんにオススメしていただいたお店ですが、それにしてもいろいろなタイプのお店があるんですね。 ビアガーデンも、お店によって広さや雰囲気もいろいろだから、ウェブサイトなどで事前にチェックしたほうがいいということですね。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:男性にとっても誰にとっても、相手を飲みに誘いやすいのがビアガーデンでもあります。開放感があって盛り上がりやすいし、その雰囲気のせいか話もぶっちゃけやすいです。初対面の人と打ち解けやすいということは、意外にビジネストークにも向いていると言えるのではないでしょうか。

 

── 言われてみれば、たしかにその通りかもしれません。では、ビアガーデンをより楽しむポイントを教えてください。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:ビアガーデンはいわば「大人の社交場」です。特に大人数の時は、乾杯は多めにしたほうが盛り上がります。それと、だいたい2時間制なので、二次会の場所はあらかじめ決めておいたほうがいいでしょう。

 

── 二次会は重要! 先に決めておくほうがスマートですね。ほかになにか裏技のようなものがあれば教えていただけますか。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:デパートの屋上の場合は比較的早く閉まるところが多いので、休日の早めの時間など、空いているときに昼飲みするのもおすすめです。余力があれば、うちわや虫除けを持って行くと用意万端かもしれません。

 

── ビアガーデンで昼飲みというのも楽しそうですね。

 

f:id:Meshi2_IB:20180801183125p:plainカシハラ@姐御:それと、バーベキューをやる場合はなるべく風上に座ったほうがいいですね。また、肉を焼くのは男性がやった方がいいと思いますよ。率先して肉を焼くことで女性から「男が上がった」ように見えますので、腕の見せどころだと思って積極的に焼きにいって欲しいですね。

 

いろいろなビアガーデンがあって選ぶのにかなり迷ってしまいますが、一緒に行く人や気分でお店を選ぶのも楽しいもの。開放感、レジャー感、アウトドア感あふれるビアガーデンでリフレッシュして、この夏を乗り切りましょう。

 

カシハラ@姐御プロフィール

ビアガーデン評論家/トレントウオッチャーとしてテレビ・ラジオなど各媒体で活躍。目をつけたものが2年後にブレイクする法則を持つ。

カシハラ@姐御 (@kashiharatv) | Twitter

 

書いた人:西野風代

西野風代

ライター&編集者&夜遊び探検家。東京生まれ。週刊誌記者、女性誌編集を経て、タイに移住。雑誌やウェブのライター、フリーペーパー編集長、コーディネーターとして活動後、現在は東京を拠点に、旅やカルチャーなどの記事を執筆。

過去記事も読む

トップに戻る