【コスパ◎】大食い男子御用達! 噂の筋肉料理人の「メレンゲうどん」【今週は冷たい麺】

f:id:kinniku39:20170704162402j:plain

こんにちは~、筋肉料理人です!

蒸し暑さ絶好調…… こんな時は冷たい麺をさっぱりいただきたいです。ってことで、今週は「冷たい麺」のレシピを特集! まずは、夏バテ対策というわけで、筋肉料理人特製「ねばねばメレンゲの冷やしうどん」を紹介させていただきます。

オクラ、納豆、長芋のねばねば三兄弟を卵白と一緒にホイッパーで混ぜると、簡単にメレンゲができます。これを冷やしうどんにかければ、とってもおいしいねばねばうどんの出来上がり~!

 

筋肉料理人の「ねばねばメレンゲ冷やしうどん」 」

【材料】(1人分)

  • 冷凍さぬきうどん 1玉
  • 卵 1個
  • オクラ 2本
  • 長芋すりおろし 40g
  • 納豆 1パック
  • 天かす 大さじ3~
  • 3倍濃縮麺つゆ 大さじ1~
  • 青のり、刻みねぎ、わさび お好みで

 

作り方

f:id:kinniku39:20170704162409j:plain

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、冷凍うどんを説明書の時間ゆでます。ゆで上がる30秒前にオクラを入れ、ゆで上がったらザルにあげて冷水で冷まし、水気をしっかり切ります。

 

f:id:kinniku39:20170704162412j:plain

f:id:kinniku39:20170704162422j:plain

2. ゆでたオクラを細かい小口切りにします。ボウルに入れて、納豆、長芋すりおろし、卵白、3倍濃縮麺つゆ大さじ1を入れ、ホイッパー(泡立て器)で激しく混ぜましょう。卵黄はトッピングに使います。オクラ、納豆、長芋のねばねばで簡単にメレンゲ状になります。しつこく混ぜてふわふわのメレンゲにします。

 

f:id:kinniku39:20170704162414j:plain

3. 丼に水気を切ったうどんを盛ります。天かすをちらし、

 

f:id:kinniku39:20170704162418j:plain

2のねばねばメレンゲをかけます。卵黄を落とし、青のり、刻みねぎをお好みでちらします。わさびを添え、これまたお好みで麺つゆを追加していただきます。ちらした天かすはうどんにうま味と食感を加えてくれます。追加でトッピングするのもおすすめです。

 

食物繊維てんこ盛りです!

f:id:kinniku39:20170704162458j:plain

ねばねばメレンゲの冷やしうどんの完成です! ねばねばのメレンゲが絡んだうどんはツルッと食感が良く、とてもおいしいです。トッピングの卵黄を絡めて食べるとうま味倍増!

天かすが良いアクセントになっています。うどんは一般的に太りやすい料理ですが、これは食物繊維てんこ盛りなので安心感があっていいです。そして思ったよりもボリュームが出るので、大食い男子にもおすすめですよ! 夏は冷やしで、冬は釜揚げにするのもいいでしょう。

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年7月の情報です。

トップに戻る