読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食欲と知識欲をシゲキする食メディア

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

カラオケスナックなのに人見知りで歌が音痴?な美人ママが恵比寿にいた【美人ママさんハシゴ酒】

f:id:Meshi2_IB:20160301203531j:plain

下関マグロの日本全国美人ママさんハシゴ酒 第7回・恵比寿 ゴールデンタイム 亜季(あき)ママ

恵比寿ですよ、恵比寿

なんか、美人ママ、けっこういそうな街ですよね。今回は恵比寿像の前で取材スタッフと待ち合わせ。恵比寿様って、こんな顔してるんだね。顔マネしてみました。

f:id:Meshi2_IB:20151119184715j:plain

似てないか。

さて、今回のお店は、この恵比寿像がある側とは逆。東口のほう。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184716j:plain

恵比寿東口からほど近いビルの中にあるお店。というわけで、やってきました。三恵31ビル。ここの6Fにあるお店。

「ゴールデンタイム」さん。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184717j:plain

他にも個性的な名前のお店が入っているビルだね。

なんかさ、初めていくお店のエレベーターって、なにげにドキドキするよね。

ってことでいざ6Fへ!

 

f:id:Meshi2_IB:20151124220622g:plain

ほい、きたぁ。

さあ、いくよ。「こんばんはぁ」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184749j:plain

ノックしちゃったよ。あ、中から人が。。。。

「はい、こんばんわぁ」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184750j:plain

おお、こりゃぁ、まぎれもない美人ママやぁ。

あのぉ。このお店のママですか?

「はい。そうです」

ちょっと高そうなお店だけど、ここのシステムを教えてください。

「はい、5,000円で90分飲み放題、カラオケ歌い放題です」

おおお、大丈夫です。5,000円あります!

「1時間延長で2,000円になります」

7,000円あります。入ります。

ところで、ママ、お名前は。

「アジアの亜に季節の季で、亜季です」

よっしゃーって、なんか名前聞いただけだけど、テンション上がるねぇ。お聞かせできないのが残念だけど、声がね、いいのよ、これが。アニメ声ってかんじもあるんだけど、うーん、ちょっと違うな。あ、チャーミングな声ってかんじ。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184724j:plain

というわけで、入店。店内はこんなかんじでおます。

1人でもいいし、グループでもOKですね。

 

「じゃ、ちょっとお通しを出しますね」

しばし、まって、やってきました。お通し。

f:id:Meshi2_IB:20151119184727j:plain

うぉー、こりゃ、うまそーじゃないですかぁ。

おっと、ママ、その前にママとのお近づきのしるしに乾杯したいんですよ。

ママは何を飲まれますか。

「そーですねぇ。最初はビールから」

じゃ、僕もビールでお願いします。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184730j:plain

おっ、さすがに恵比寿だけにビールもヱビスですね。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184733j:plain

「これ、このコップにちょうど一本分入るんですよ」

いやぁ、亜季ママ、手も美しい!

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184734j:plain

最後は慎重にビールを注ぐ。真剣な目がいいね!

それじゃ、かんぱーい!

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184731j:plain

いただきまっする。うっはー、ビールがしみるねぇ。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184755j:plain

おお、亜季ママの飲みっぷりが素敵!

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184739j:plain

色っぽいですねぇ。

 

さて、お通しいただいちゃいますね。

ママ、これは?

「煮物とコーンスープですね」

f:id:Meshi2_IB:20151119184736j:plain

うわぁ、これは、お酒が進む旨さですね。ダシが具材によく染みてますよ。これは亜季ママの手料理なの?

「ええ、ここはキッチンがないので、自宅で作ってくるんですよ」

ほっほー。でも、あったかいよ。

「上の階に系列店があるので、そこの電子レンジを使って温めるんですよ」

へええ。上に行ったり来たりと。そりゃたいへんだぁ。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184737j:plain

「ただ、いつもというわけじゃないんですよ。私も店の女の子も昼の仕事がありますからね」

えっ、亜季ママもお昼には別の仕事をしてるの?

「はい。ヘアメイクとスタイリストの会社をやってるんです」

あー、それで亜季ママのヘアメイクや身に着けているものも素敵なんですね。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184747j:plain

世間がイメージする「お店の美人ママさん」ってかんじですよね。

「えーっ、そうですかぁ。よくお客さんからは『誰がママ?』って言われるんですよ」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184740j:plain

こちらのお店は、いつからなの?

「もともとは、ここ女芸人さんのお店だったんですよ。上の階の系列店が男芸人さんのお店なんですね。それが一昨年のオープンで、その半年後、リニューアルするので、ママにならないかってお話をいただいて」

そうか、なるほど。

もともとは女芸人さんのお店だったんで店名が「ゴールデンタイム」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184741j:plain

「私自身も最初はヘアメイクだけでは食べていけなくて、水商売のアルバイトやってたんですね。だから、うちのスタッフたちが働ける場があったらいいなって思って、ここのママを引き受けたんですよ」

そんな話をしているところへ、お店の女の子たちが出勤してきたよ。

あー、みなさんすごくきれいな女性ばかりで読者のみなさんにもお見せしたかったけど、写真撮影はNGだそう。

「うちは女の子が10人ほどいるんですけど、OLさんだとか、昼間仕事をしている人が多いんですよ」

 

そうだ、お通し食べちゃったんだけど、なにかほかに料理はあるの?

「上の系列店にポップコーンのマシーンがあるんで、そこからポップコーンを持ってくるんですよ」

おっ、いいですねぇ、しばし待って、ポップコーン到着!

f:id:Meshi2_IB:20151119184752j:plain

大きなケースにいっぱいポップコーンを入れて戻ってきた亜季ママ。

それを今度はバスケットに移していく。そして、提供されたのがこちら。

f:id:Meshi2_IB:20151119184754j:plain

これ、マシーンで作りたてなんで、本当においしい。

ところで、ママ、そこにあるシャンパンですが、

高そうなのがズラリと並んでますが……。

f:id:Meshi2_IB:20151119184742j:plain

「うちは飲み放題なんですけど、ボトルなんかも入れてもいいですし、なにかの記念日とかいいことがあったときは、シャンパンを抜くことありますね」

この店のシャンパンは8,000円くらいから、高いものだと5万~6万円クラスのものまで取り揃えてるんだって。

「お店の女の子の誕生日とか、仲良くなった常連さんのお祝い事とかでシャンパンを開けてくれるお客様がいるんですよ」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184725j:plain

なんか、ちょっとした小物が多いですねぇ。

「あ。それはハロウィンのときのですね」

これはお誕生日のときね。

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184746j:plain

お誕生日のときは、ママがコスプレさせてくれたり、ヘアメイクをしてくれたりするそうだ。

ところで、亜季ママはこれだけ美人だとよくお客さんに口説かれるんじゃない?

「うふふ、そういうときは、もう彼氏が5人いるので、6人目の彼氏でよければと、ちょっと忙しいテイで冗談っぽくお断りしてます(笑)」

では逆に、ママがお客さんに惚れちゃったことってあるんですか?

「うーん、これって記事に書くんですか? 書くのなら……そうですね、内緒ってことにしておいてください(笑)」

ママ、トークがお上手ですね。

「いやぁ、もともとはすごい人見知りなんですよ。でも、いろいろとこの世界で勉強してきて、いまはいろいろとしゃべりたくて仕方ない! みたいなかんじです」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184756j:plain

亜季ママは、カラオケで歌うことってあるんですか?

「いえいえ、歌にはホント自信がないので、ほとんど歌わないんですよ。カラオケのお店なのに私が歌うのが苦手だなんて、ちょっとヘンかもしれませんね……」

「ただ、うちの女の子もお客さんもショットのお酒が好きなんですね。テキーラ、イエーガー、タンカレーとかなんですけどね。だからそれがショットタイムが始まると、私もベロベロに飲んでしまって、いつの間にか歌っているみたいなんですよ。私は覚えていないんですけど」

 

それじゃ、ショットいきましょうか?

「なにがいいですか?」

もちろん、ママの好きなもので!

f:id:Meshi2_IB:20151119184757j:plain

「タンカレーですね」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184758j:plain

それじゃ、ママ、また、かんぱーい!

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184759j:plain

「私、もう慣れちゃったんで、タンカレーのショットだと10杯くらいは平気で飲んじゃうんですよ」

 

f:id:Meshi2_IB:20151119184801j:plain

くーっ、けっこうきますね。

こりゃ、10杯は無理です。

それじゃママ、本当には歌わなくていいので、歌ってるフリだけでも、お願いします!

 

f:id:Meshi2_IB:20160222095728j:plain

「歌にはホント自信がないんで……(笑)。ごめんなさい!」

ってことは、もしお店に来てママの歌が聞けたら、そうとうラッキーな日なんですね?

「そうですね、月に1回あるかないか……しかも夜中で私がかなり酔っ払っている時間、3時過ぎ限定です!(笑)」

なるほど、こりゃ、お店に通わなくちゃ!

 

美人ママFile #007

恵比寿「ゴールデンタイム」亜季ママ

f:id:Meshi2_IB:20151119184745j:plain

お店のモットーを教えてください。

「お客さんがみんな楽しく過ごしてくれればいいかなと」

ママさんの好きな男性のタイプは?

「たくましくてかわいらしい人ですね」

自分の性格をひとことで言うと?

「うーん、すごくのんびりしてるほうですね」

いちばんの得意料理はなんですか?

「ドライカレーです!」

どんな言葉で口説かれたらドキッとしますか?

「“ママ、シャンパン入れようか?”(笑)」

『メシ通』の読者にひとことお願いします!

「楽しいお店なのでぜひ一度来てください!」

 

お店情報

ゴールデンタイム

住所:東京渋谷恵比寿1-12-7 三恵31ビル 6F
電話番号:050-1116-2702
営業時間:20:00~3:00

定休日:日曜・祝日
ゴールデンタイム - 恵比寿 - ローカルビジネス | Facebook

 

写真:平山訓生

 

書いた人:下関マグロ

下関マグロ

1958年生まれ。山口県出身。出版社、編集プロダクションを経てフリーライターへ。『東京アンダーグラウンドパーティー』(二見書房)、『歩考力』(ナショナル出版)『まな板の上のマグロ』(幻冬舎)など著書多数。

過去記事も読む

トップに戻る