【食べ放題】和食レストランチェーン「サガミ」の月末恒例イベント「晦日(みそか)そば」に挑んでみた

f:id:Meshi2_IB:20171205155746j:plain

もうすぐ大晦日。大晦日といえば、年越しそばである。その由来や意味は諸説あるが、家族の健康や繁栄を願う縁起ものであることは間違いない。

また、江戸時代には毎月末の最終日を「晦日(みそか)」と呼び、この日にそばを食べる「晦日そば」の習慣があったという。しかし、明治時代になると「晦日」の呼び名が廃れていき、年越しそば以外の月末最終日にそばを食べる習慣もなくなったそうだ。

 

太っ腹な食べ放題イベント

f:id:Meshi2_IB:20171205155804j:plain

愛知県を中心にチェーン展開する和食レストランチェーン「サガミ」では、毎月末の最終日に「晦日そば」なるイベントを実施している。

なんと、この日は夜10時まで時間無制限でざるそばが食べ放題。それだけにそば好きは言うまでもなく、お腹に自信のあるフードファイターたちが多く訪れるのだ。

 

それにしても、なぜこんな太っ腹なイベントを企画したのだろうか?

f:id:Meshi2_IB:20171205155816j:plain

「やはり、この機会に当店こだわりのそばを多くの方に召し上がっていただきたいというのがいちばんの理由です。もともとは2007年の大晦日限定のイベントとして、3店舗でスタートしました。結果的に多くのお客様からご好評をいただき、いっそのこと毎月やろうと。2012年から全132店舗で開催しています」

そう語るのは、名古屋市中川区太平通にある「サガミ 松葉公園店」のストアマネージャー、中澤佳久さんだ。

 

「サガミ」は、愛知県内では知らない人はいないほど超メジャーな外食チェーンだが、東海地方のほか、関西や北陸にも展開している。

関東では、東京町田や府中、東村山、また神奈川横浜や厚木、川崎など、郊外が中心。カテゴリーとしては、和食レストランになるが、そばやうどん、きしめんなどの麺類がメインだ。

名古屋発祥のチェーンゆえに、味噌煮込みうどん(全店)や手羽先(関西以外の全店)などの名古屋めしも用意している。

 

f:id:Meshi2_IB:20171205155833j:plain

看板メニューのそばは「挽きたて・打ちたて・湯がきたて」にこだわり、各店舗に設置された石臼で製粉し、朝夕2回に分けて製麺している。石臼も製麺機も店頭にあるので、タイミングが合えば、それらの様子が見られる。

 

確かに「晦日そば」はお得

では、ざるそばが食べ放題となる「晦日そば」に話を戻そう。

常々、私はそば屋さんへ行くたびに物足りなさ感じていた。とくに酒のさかなもそろうようなそば屋さんの〆で食べるそばは量が少なすぎて、おなかがいっぱいになったためしがない。おかわりするのも小っ恥ずかしいし、いつも「あと2、3枚は食べられるのに……」と思う。

f:id:Meshi2_IB:20171205155854j:plain

ってことで、今回は私、永谷が「晦日そば」に挑戦する。いったい何枚食べられるのか? 乞うご期待!

 

f:id:Meshi2_IB:20171205155941j:plain

これが「晦日そば」(天ぷら【竹】1,690円)。

ざるそばは3枚付き、4枚目以降は店員さんにおかわりを頼めば持ってきてくれる。

 

f:id:Meshi2_IB:20171205160045j:plain

そばだけでなく、大海老とイカ、野菜の天ぷら盛り合わせも付く。写真は大海老の天ぷら1本の「天ぷら【竹】」だが、2本の「天ぷら【松】」(1,990円)もある。

 

f:id:Meshi2_IB:20171205160102j:plain

つゆは、しょうゆとごまだれの2種類を用意。

ごまだれは、やや酸味があり、口の中をリセットさせるにはぴったり。お店側もたくさん食べられるように配慮してくれているのだ。

 

f:id:Meshi2_IB:20171205160119j:plain

薬味もネギとワサビのほか、とろろと梅干し、なめこおろしも付く。そば同様、つゆとネギ、ワサビのおかわりは自由だ。

 

「グランドメニューにある『大海老天ぷらそば』(1,410円)とほぼ同じ内容です。が、こちらはざるそばが2枚でつゆは1種類、薬味もネギとワサビのみになりますから、『晦日そば』はかなりお得です。ちなみにざるそばは1枚あたり160グラム。これが3枚、つまり480グラムになります」(中澤さん)

 

ひたすらすすりまくる

では、いただきま~す。

f:id:Meshi2_IB:20171205160135j:plain

うん、のど越しがよくて香りが鼻から抜ける。正直、チェーン店のそばをナメていた。こりゃうまいや!

 

f:id:Meshi2_IB:20171205161810j:plain

そばをすする合間に天ぷらに手が伸びそうになったが、ここはぐっとガマン。食べ放題はスタートダッシュが肝心なのだ。

ってことで、ネギやワサビも入れずにひたすらそばをすすりまくる。

 

f:id:Meshi2_IB:20171205160314j:plain

この作戦が功を奏したのか、難なく、ざるそば3枚をクリア。

この時点でおなかは八分目ほど。まだまだ余裕だ。すみませ~ん、ざるそばのおかわりをくださ~い。とりあえず、2枚!

 

最高記録はなんと82枚

勢いよく追加注文したものの、4枚目を食べ終わる頃には満腹に……。

そういえば、天ぷらや薬味にはまったく手を付けていなかったので、箸休めに天ぷらをつまむことに。

海老はプリプリで、イカもほんのりと甘い。野菜も甘みが引き出されていて、かなりうまい。冷めていてもこのクオリティー。揚げたてはもっとおいしいんだろうなぁ……。

f:id:Meshi2_IB:20171205160331j:plain

天ぷらを食べつつ、何とか5枚目を完食。

160グラム×5枚、ってことは、800グラム!? この数字を目の当たりにすると、さすがにゲンナリするなぁ。

でも、たった5枚ではあまりにも情けなさすぎる。もう1枚、もう1枚だけおかわりしてみよう。すみませ~ん、おかわりをもう1枚お願いしま~す!

 

f:id:Meshi2_IB:20171205160350j:plain

とは言ったものの、運ばれてきたざるそばを目の前にすると、ファイティングスピリッツが失せてくる。

ったく、なんてチキンなんだ、私は。時間制限がないから、少し休んでから食べようとも思ったが、フードファイトに休憩は禁物。イッキに食べるのが鉄則なのだ。

 

f:id:Meshi2_IB:20171205160402j:plain

梅干しを頬張って、唾液が出たところで、再チャレンジ!

つゆになめこおろしやとろろも投入したり、ごまだれと交互に食べたりと、少しでも味に変化を付けることに。箸でそばを数本ずつつかんで口へ運ぶも、自分でも驚くほどのペースダウン。マラソンでゴール間際にフラフラになって歩いているような状態だ。

それでもムリヤリ口に押し込むようにして何とか完食。ゲフッ……。

そんなわけで、私の記録はざるそば6枚。この結果は、平均数と比べたらどうなんだろう。中澤さんに聞いてみた。

 

「だいたい、男性は7、8枚。女性は5、6枚が平均ですから、やや少ないのではないでしょうか? ただ、10枚を超える方はなかなかいませんよ。10枚をクリアすると、厨房内はザワつきます(笑)。ちなみに、当店で最も食べた方は22枚ですが、これで驚いていてはいけません。日本一は82枚で、しかも女性です」(中澤さん)

 

ええええーっ、82枚って……。重量にして13キロと120グラム。私はその1割も食べてないぢゃん!

f:id:Meshi2_IB:20171205160423j:plain

▲最高記録が記されたボードに目を疑う。82枚って、マジかよオイ!

 

ちなみに男性の最高記録は42枚。テレビ出まくりの某大食い女性タレントですら24枚。82枚という記録がいかにスゴイかがわかるだろう。

 

もちろん、今年の大晦日も「晦日そば」は開催される。

全国のフードファイターたちよ、かかってこいや!

 

お店情報

サガミ 松葉公園店

住所:愛知名古屋市中川区太平通リ1-19
電話:052-352-9255
営業時間:7:00~翌1:00
定休日:無休
ウェブサイト:http://www.sagami.co.jp/

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年11月の情報です。
※金額はすべて税込みです。

 

書いた人:永谷正樹

永谷正樹

名古屋を拠点に活動するフードライター兼フォトグラファー。地元目線による名古屋の食文化を全国発信することをライフワークとして、グルメ情報誌や月刊誌、週刊誌などに写真と記事を提供。最近は「きしめん」の魅力にハマり、ほぼ毎日食べ歩いている。

過去記事も読む

トップに戻る