糖質制限メシで満足感を得られるか?こんにゃく麺を活用してみる

f:id:uralatokyo:20170717102629j:plain

10代の頃はいくら食べても太らなかったのに、健康診断で指摘されて焦る内臓脂肪。ダイエットしなければと思っても、スポーツジム通いは長続きしない……。

 

そんなときに味方になってくれるのがこんにゃく製品です。もともと麺類を糸状のこんにゃくに替えて、糖質を制限し、カロリーダウンを図る方法は昔からありますが、「満腹感」が得られたとしても味の「満足感」が得られにくいのが難点でした。いや、こんにゃく麺だけでは満腹感も得られないかも。

 

そこで今回は3種類のこんにゃく麺を使って、満腹&満足できるメニューをご紹介します。

 

用意したのはこれ。

  • こんにゃく中華麺 170g 26kcal
  • こんにゃくそば 170g 29kcal
  • こんにゃくうどん 225g 22kcal

f:id:uralatokyo:20170717102652j:plain

一般的に中華麺は1人前約350kcal、そばは約300kcal、うどんは約260kcalですから、そこをこんにゃく麺にすればカロリーは10分の1以下です。劇的なカロリーダウンが見込めますが、いかんせんボリュームが足りない。

 

おすすめするのが「普通の麺プラス」と「具プラス」

まずは中華麺。こんにゃく麺と中華麺1人前ずつをまんべんなくミックスします。

f:id:uralatokyo:20170717102707j:plain

 

冷やし中華を作ってみるとこの通り。

f:id:uralatokyo:20170717102728j:plain

この場合は1人前の冷やし中華に1人前のこんにゃく中華麺も加えたことで、麺のボリュームが大幅にアップ。しかもカロリーは26kcal増えるだけ。これはもともとよく食べる人にとりわけおすすめです!

 

ちなみにこんにゃく麺だけでも作ってみました。こちらはラーメンです。

f:id:uralatokyo:20170717102742j:plain

いろいろな具と一緒に食べることと汁があることで、あまりこんにゃく麺であることを意識せずに食べられます。これだと1食で約320kcalほどカットできていることになりますね。すごいよ!

 

ただし、ダイエットで大切なのは継続すること。カロリーダウンだけにとらわれず、こんにゃく麺をおいしく食べることも重視してください。だから辛党の人はこのラーメンにラー油をたっぷり加えるのだってありです。

 

続いてうどんです。こんにゃく麺が多いので、普通のうどんは乾麺を50gゆでて、中華麺同様混ぜました。

f:id:uralatokyo:20170717102756j:plain

 

そして作ってみました、冷やしたぬきうどん。

f:id:uralatokyo:20170717102810j:plain

少し「本物のうどん」を加えるだけで、こんにゃく麺が劇的においしく感じられます。中華麺は1食分使いましたが、こちらのうどんは50gのみ。多くの人が無理なく続けられる食べ方だと思います。

 

こんにゃく麺だけなら、焼うどん風がおすすめです!

f:id:uralatokyo:20170717102824j:plain

野菜や豚肉が入ってボリュームも満点、具と一緒に食べるから、ラーメン同様こんにゃくを意識せずに食べられます。卵を加えてもおいしそうですね。ごま油で中華風、ナンプラーでタイ風もおすすめ。野菜から水分が出てしまったら、片栗粉を加えてぜひあんかけ風に!

 

最後はそばです。

こちらはまず乾麺80gをゆでたものとこんにゃく麺を混ぜてざるそば風に。

f:id:uralatokyo:20170717102839j:plain

今回の3種類のこんにゃく麺の中で、いちばん「もとの麺」との食感のギャップがあったのがそばでした。それぞれの食感が違い過ぎるのです。好みにもよるかもしれませんが、こんにゃく麺のそば単独で食べても「そばを食べている気分」は味わいにくいかもしれません。

 

けれどこうして本物の麺と混ぜれば、やっぱり奇跡の融合! わさび効かせて食べたい味に!

 

そしてさらにおすすめなのが、パスタ用のソース1食分を使ったペペロンチーノ風そば。

f:id:uralatokyo:20170717102853j:plain

そばとにんにく&唐辛子は感動的に合います。パスタソースで和えると、そばとこんにゃく麺がことさらよく絡んで、うまいのなんの。カロリーはアップしますが、大盛りパスタを注文するより300kcalは少ないです、安心してください。

 

こうして見てみると、こんにゃく麺の仕事ぶりは頼もしいですね。

こんにゃく麺を食生活に上手に取り入れ、ダイエットを継続させるコツはずばり、味を飽きないようにすること。まとめるとこんな感じです。

  • こんにゃく麺に普通の麺を少し加えるだけでダイエット食とは思えない自然な味、しかも満腹感&満足感が得られる
  • こんにゃく麺だけで食べる場合は具だくさんにすると飽きずに食べられる
  • カロリーダウンはこんにゃく麺を使用することだけで実現できているので、それ以外の部分はいつも通りに。淡白すぎる味は満足感を得られない

 

こんにゃく麺を活用して、目標体重目指しましょう……!

 

※この記事は2017年8月の情報です。

 

書いた人:椿あきら

椿あきら

猫の下僕をしているライターです。猫と暮らすようになってから、断然家飲み派になりました。著書に『オリンピックと自衛隊 1964-2020』(並木書房)。

過去記事も読む

トップに戻る