真面目に「最高の焼きおにぎり」について考えてみた

f:id:Meshi2_IB:20171026155210j:plain

醤油がこんがり焦げておいしい焼きおにぎり。

ジャンク和食の定番、ソウルフードです。

コンビニや冷凍のものもあるけど、好みのタイプと違ったりして、少しだけ物足りない思いをすることもあるのではないでしょうか。

焼きおにぎりの作り方って、フライパンかトースターか、焼き方だけでもいろんなメソッドがありますよね。

はかどりがよく、手間とおいしさのバランスがいい方法はどんなものなのか。

つまり「俺だったらどう作るか」という視点で検証してみましょう。

 

握る

f:id:Meshi2_IB:20171026155214j:plain

一般に、おにぎりはふんわり握ったほうがおいしいとされますが、焼きおにぎりに関しては固めに握ったほうがいいです。

理由は後述します。

握ったおにぎりは「冷やしてから焼き始める」ほうがいいです。

理由は後述します。

冷凍保存をすることも考えると小さく作るのが吉でしょう。

おいしく解凍できるからです。

 

焼く

f:id:Meshi2_IB:20171026155146j:plain

フライパンか?

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155155j:plain

オーブントースターか?

 

いきなり結論ですが、フライパンは無しです。

理由は一目瞭然です。

f:id:Meshi2_IB:20171026155149j:plain

醤油ダレによりおにぎりがほどけやすいから。

そして、醤油がやたらと焦げるからです。

固めに握っていったん冷やすのは、おにぎり崩壊を回避するためです。

フライパンは熱源が底面だけなので、何度もひっくり返しながら焼かないといけません。おにぎり崩壊を起こしやすいんですね。

それに醤油ダレが焦げついて手に負えないんです。後始末が面倒くさい。

オーブントースターは全面で焼きを入れるので、比較的均等に焼き目がつき、おにぎりのまとまりがよくなります。

 

醤油ダレ

f:id:Meshi2_IB:20171026155139j:plain

  • 醤油 2:みりん 1 または同量

醤油だけだと単純に焦げるんですけど、ここにみりんを使うと「照り」が出るんです。

みりんには糖分が含まれております。

焼かれることで糖がカラメル化し、「照り」になるんですね。

クレーム・ブリュレ表面のパリパリ焦がし、アレと同じ原理よ。

 

つくる

さあ、以上のことを踏まえて「俺だったらこう作る」方法でやっていきますよ。

f:id:Meshi2_IB:20171026155125j:plain

白おにぎりは小さめに、固く握って、冷まします。

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155135j:plain

オーブントースターでまず何もつけずに焼きます。

3分。

ご飯に醤油ダレを染み込ますために、先に焼いて水分を飛ばすのです。

下に敷いてるのは、くっつきにくい加工のアルミホイル。

クッキングシートでもいいでしょう。

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155155j:plain

100均で買ったハケで醤油ダレを塗っては3分焼くことを裏表で繰り返します。

2往復くらいかなー。

まあお好みのあんばいでどうぞ。

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155210j:plain

完成。

ちょろい。

超最高。

無性に食べたくなるときがあるんだよな、焼きおにぎりはさ。

タレを繰り返し塗るので、完成するころには味が中まで染み込んでおります。

中が白メシのままになっちゃうって人は、気持ちたっぷりめに何回か塗るのがいいと思います。

その繰り返し作業のためにはオーブントースターを使うのが無難だったという結論ス。

 

画期的な焼きおにぎりメソッド

ところで、焼きおにぎりの作り方で無視できない方法があるんです。

それは「醤油ダレとご飯をあらかじめ混ぜ合わせたものを握る」メソッド。

おにぎり構造体の中まで醤油味が入っていて、おいしいとされるものです。

もちろんこのアレンジにもチャレンジしてみました。

ボウルに用意したタレにご飯を投入したんですが。

f:id:Meshi2_IB:20171026155121j:plain

タレの量が多すぎるとこんな風にべっちゃべちゃの汁飯状態になり、まるで握れなくなります。

メシとタレのバランスが大事。

この米は焼き飯にして食べました。焼き飯は失敗の味がしたぜ。

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155222j:plain

ご飯にタレを少しずつ混ぜていって、おにぎりを握れるレベルにするのがいいのでしょう。

f:id:Meshi2_IB:20171026155226j:plain

強めの火力で短時間勝負。焼き目をつけたら完成です。

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155231j:plain

ふむふむ。中まで味が染みてて、満足できます。

なかなかいいんじゃないすかね。

 

ぼくの考えた焼きおにガストロノミー

ていうか、もう面倒くさいんじゃー!

俺がホントにやりたかった焼きおにぎりガストロノミーはこうだ!

f:id:Meshi2_IB:20171103103925j:plain

フリーズドライの粉醤油だぜ。

これは醤油を粉末にしたものじゃい。

顆粒(かりゅう)や粉末など、いろんな種類があるのでお好みでお買い求めなさい。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103103944j:plain

粉醤油をご飯に混ぜておにぎりを握るのだ。握りやすい!

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104050j:plain

おにぎりを冷やしたら表面を焼くぞ。ガストーチで焼く。

コイツは仕事早いからな。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104123j:plain

こうして焼き目をつけると、ひっくり返し作業のときにご飯粒がはがれなくなるんじゃい。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104141j:plain

醤油:みりん=1:1のタレをスプレーに入れて。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104334j:plain

おにぎりの表面をぬらすように吹き付ける。

さあいくぞ。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104616g:plain

焼結! 蒸着! 

ガストーチでシャリをバンバン炙るのだ。シャリをバンバンとな。

スプレーしたタレの水分が飛んで表面に照りが出たらおにぎりを裏返して、またスプレーして焼く。これを繰り返すんじゃ。

焼きおにぎりって中にまで火を通すのが目的じゃないでしょ。

表面のこんがり、香ばしい醤油フレーバー、そういうことでしょ。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104446j:plain

ガストーチならこんなふうに三角おにぎりを立てたままでも焼けるし、瞬時に焼き目をつけられる。
うっかりするとすぐ焦げる。
イカした“調理凶器 “(ドーグ)だよな。

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104510j:plain

うめえ! 
香ばしく焦げた醤油と米、うめえ!

 

f:id:Meshi2_IB:20171103104549j:plain

あらかじめ混ぜ込んだ粉の醤油のおかげで、おにぎりの中までしっかり醤油味。うめえ!
これだ。
この圧倒的な速度。
この香ばしさ。
パリパリして照りがあるおにぎりサーフェイス。
これだ! 焼きおにぎりガストロノミーの完成だ!

正直、あんまりおいしいんで笑っちゃったよ! 

焼きおにぎりのパラダイムシフトだよ!

しかしこれは素人にはオススメできない両刃の剣。覚悟のある者だけが味わえるニュータイプ焼きおにぎり。ガストーチの炎にみりんをスプレーしちゃ絶対にダメだぞ。

いい感じのマテリアルやアイテムが充実してきてるのに、いつまでハケで醤油塗ってるんだろう。おにぎり1個つくるのにオーブントースターを15分も回してるなんて割に合わないでしょうが。そんな疑問に同意してくれるみんなならわかってくれるよな!

 

冷凍保存

さてみなさん。焼きおにぎりは冷凍して保存できるのもうれしいポイントですよね。

f:id:Meshi2_IB:20171026155235j:plain

アルミホイルでくるんでフリーザーバッグに入れて冷凍しまして。

 

f:id:Meshi2_IB:20171026155239j:plain

解凍は皿に乗せてラップしてチン。

炊いたご飯が余ったら、焼きおにぎりを作って冷凍しちゃいましょう。

これでいつでも食べられます。

素手で直接握った場合は細菌繁殖のおそれがありますので、早めに消費してくださいね。

 

※この記事は2017年11月の情報です。

 

書いた人:鷲谷憲樹

鷲谷憲樹

フリー編集者。ライフハック系の書籍編集、専門学校講師、映像作品のレビュアー、社団法人系の広報誌デザイン、カードゲーム「中二病ポーカー」エバンジェリストなど落ち着かない経歴を持つ器用貧乏。

過去記事も読む

トップに戻る