「四川フェス」で名店の麻婆豆腐をいろいろ食べ比べてきた【激辛の祝祭】

f:id:oomoriraisu:20190501194301j:plain

四川料理の名店が一挙に大集合。東京を赤く染めた麻辣フェスティバル

2017年にスタートした今話題の「四川フェス」in新宿中央公園。

合計来場者も10万人を突破するなど、2019年の開催もますます盛り上がりました。

meiweisichuan.jp

ステージも充実しており、1日会場をフラフラと歩いているだけでワクワクできるこのお祭り。特に話題の四川料理店の料理がまとめて出店されるということで、このチャンスに名店の麻婆豆腐を食べ比べていきたいと思います。

 

麻婆豆腐の名店がズラリ

f:id:oomoriraisu:20190501201230j:plain

▲いってきます!


今回一緒に会場をレポートしてくれる豊田真希ちゃんはとにかく激辛グルメが大好きな女優さん。

twitter.com

あるCMのオーディションの場で「辛さ」を発汗やリアクションで表現しなきゃいけないのに、激辛料理を食べても顔色ひとつ変えずにいたら、審査員から「もういいです」と帰されたというエピソードがあるという強者です。

 

f:id:oomoriraisu:20190507060618j:plain

 ▲混んでます。並んでいます

 

── 豊田さん、辛いものが相当大好きと言うことで期待してます。

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : 本当に辛いものが大好きなんですよ。今回プライベートで行ったこともあるお店もいくつか出店してるし、楽しみすぎます。でも、やはり混んでますね。売り切れちゃったらどうしよう。

 

── まだ大丈夫じゃないでしょうか。でもこんなに本格的な麻婆豆腐が500円とか600円くらいで食べられるなんて、そりゃ並びますよね。年々来場者も増加しているみたいです。

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : さっそく1店舗めに並んでみましょう!

 

「陳家私菜」の麻婆は香りにインパクトあり

f:id:oomoriraisu:20190501201329j:plain

▲陳家私菜 麻婆豆腐(500円)

  

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん :  うわっ! 行列に並んでいるこの時点で、もう花椒とか香辛料の香りがすごいですね。これが噂の陳家私菜さんの麻婆……。

 

── 食べる前に辛さを感じるレベルですね。さっそく食べてみましょう。

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : 見た目のインパクト以上の「シビれ感」ですね。香りも、食感も………シビれてる! 目、鼻、口すべてで感じられるシビれと言うか。ラー油もたっぷり入ってるんですけど、それを忘れてしまうほどのシビれの強さです。口の中に電気が通ってるみたいです(笑)。
でもその辛さの中にも、お肉のうま味を感じられることが出来ますね。やみつきになりそうな味……麻婆豆腐でシビれを重視したかったら陳家私菜さんのものがオススメかもしれませんね。

 

  • 【シビれ度】かなり強いシビれ感。出店していたお店のなかでも一番強く感じる 
  • 【コク・うま味】ほどよい肉のうま味がバランス良し
  • 【辛み】やや弱め。むしろシビれでわからなくなる
  • 【香り】非常に強く、鼻にツンと抜けるような感じ

 

──ここは昨年1番売り上げたお店で、2日間でなんと4,600食もの売り上げを記録したそうです。今年もすごい行列ですね。お店は渋谷にあるそうです。見た目も色もいかにも辛そうな色で綺麗ですね。 

 

f:id:oomoriraisu:20190507052622j:plain

▲なんかいろいろすごい……

 

www.hotpepper.jp

 

「香辣妹子」の麻婆は自家製調味料でクセになる味

f:id:oomoriraisu:20190501201550j:plain

▲香辣妹子 麻婆豆腐(500円)

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : 次は香辣妹子シャンラーメイズ)さんですね。まずこの赤さがいいですね。これは花椒っぽさがなさそう。いわゆる赤黒くない麻婆豆腐です。とても食べやすい……というか、辛さもシビれ系じゃなくて、多分みんなが思うような方向性の辛さ。いわゆる「辛いもの」が好きな人はこの辛さを求めているんじゃないでしょうか。

 

f:id:oomoriraisu:20190507055259j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : ここはきっとラー油が美味しいんですね。香辛料の使い方にクセもなくて、これは「辣(ラー)」の方の辛さが食べたいって人にはオススメです。好き嫌いが分かれる感じもしないですね。

 

  • 【シビれ度】無し。ほぼ感じられない
  • 【コク・うま味】肉のうま味、コクが非常に感じられる
  • 【辛み】ラー油の辛さが前面に。かなり強い辛さ
  • 【香り】ほどよくクセのない香り

 

── むむ、たしかに辛いものが苦手な私にも普通に美味しいですね。食べやすいというか。このお店は創業以来のこだわりの自家製調味料が特徴で、2度、3度と食べるうちにクセになり、心が躍動するような四川料理を目指しているそうです。

 

syanrameizu.com

 

まさに本場の味「四川料理 天府舫」 

f:id:oomoriraisu:20190427152928j:plain

▲四川料理 天府舫 麻婆豆腐(500円)

 

f:id:oomoriraisu:20190510023544j:plain

▲いただきます!

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : さらに四川料理 天府舫さんです。これもまた食べる前から香りがすごいですね。花椒が強めです。味が濃くて、豆腐もお肉もしっかりしていて食べ応えあります。ちょっと日本離れした味といいますか、「本場の味」って感じがします。お肉からも独特の香りと味がしますね。日本にないようなこの味もいいです……うわっ、やっぱりシビれがきますね!

 

  • 【シビれ度】かなり強く、ビリビリ感が心地いい
  • 【コク・うま味】豆腐と肉のしっかりしたコクが特徴的
  • 【辛み】激辛グルメ初心者でも問題ないほどよい辛さ
  • 【香り】非常に強く、複雑で食欲をそそる香り

 

── 他のお店よりもお肉の食べごたえを感じますね。ここは、麻(マー)、辣(ラー)、燙(タン)、酥(スゥ)、嫩(ネン)、鲜(シェン)、香(シャン)という七つの特徴を備えた麻婆豆腐が一番人気らしいです。

www.hotpepper.jp

 

麻婆豆腐発祥の名門「陳麻婆豆腐」

f:id:oomoriraisu:20190501202301j:plain

▲陳麻婆豆腐 麻婆豆腐(600円)

 

──次は、私が個人的に一番気になっていたお店です。

 

f:id:oomoriraisu:20190507040413j:plain

▲ハイ、買えました

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : 見た目がなかなか本格的な感じですね。これはシビれも辛さもちょうどよく入っていますね。豆腐もしっかりしてて食べ応えありです。でも、どちらかというと、「辣(ラー)」の辛さの方が強いですね。

 

──ここはなんと創業1862年、麻婆豆腐発祥の店でその名も「陳麻婆豆腐」。看板メニューの麻婆豆腐は今では中国料理の代表格です。その元祖といえる四川省成都市の陳麻婆豆腐。今回2回目の出店なんだそうです。

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん :  「麻(マー)」と「辣(ラー)」の辛さとシビれ、どちらも求めるならこれが一番オススメかもしれません。片方の辛さが強すぎず、ちょうどいいバランスです。さすが麻婆豆腐発祥の店というか、伝統の重みを感じさせる堂々とした味ですね。

 

  • 【シビれ度】ピリピリとした爽やかなシビれ感
  • 【コク・うま味】豆腐の存在感が食べ応えあり
  • 【辛み】「辣(ラー)」と「麻(マー)」の辛さがバランス良し
  • 【香り】バランスよく食欲をそそる香り 

 

f:id:oomoriraisu:20190507054645j:plain

▲右は陳麻婆豆腐のオリジナル麻婆調味料

 

www.chenmapo.jp

 

「在日中国厨師精英協会」さんが特別に提供した麻婆豆腐 

f:id:oomoriraisu:20190501202832j:plain

▲在日中国厨師精英協会 麻婆豆腐(500円)

 

──こちらは実店舗を持たない在日中国厨師精英協会さんの麻婆豆腐。2017年1月に設立された、在日中国人シェフを中心に構成される組織なんだそうです。この協会の目的は中国の食文化の継承と発展。ケータリング業界の従業員と情報を共有し、スキルの向上を目指しているとのこと。

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : まずスパイシーな香りはそこまで強調していませんね。でも、食べる瞬間まではあまり辛さを感じないんですけど……あとから辛さが来ますね。非常に食べやすい麻婆豆腐だと思います。お肉でしょうか? 具材から甘さも感じられます。甘さを感じられるからますます食べたくなる。食べやすいといえると思います。

 

  • 【シビれ度】ほんのりと香りづけくらいの花椒のシビれ感
  • 【コク・うま味】うま味が強く、満足度の高い仕上がり
  • 【辛み】やや辛いと感じるくらい
  • 【香り】ちょうどいい

 

──実店舗を持たない団体さんの初参加の出店でしたが、ここもとても行列が出来ていましたね。しっかりしたフタがついていて、お持ち帰り可能なのもいい。

 

来年も遊びに行きたい四川フェス 

f:id:oomoriraisu:20190425181345j:plain

▲芝生でみんなで食べてます。すごい人です

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : レジャーシートがあっちで売ってますね。300円なら買いですね!

 

──今日はお天気で気持ちいいので、レジャーシートを敷いて芝生で食べましょうか。

 

f:id:oomoriraisu:20190501205847j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん :  あっ! あれはまさかの!

 

f:id:oomoriraisu:20190425181550j:plain

▲プリンセスかおり米 白ごはん(300円)

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : ちょ、ちょっとシロメシが売ってるじゃないですか! 残念……さっき欲しかったです(笑)。

 

──これはステージの横とかで売っていてほしかった! すぐ売り切れちゃいそうですね。

 

f:id:oomoriraisu:20190425181756j:plain

▲終盤、ステージも盛り上がっています

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん :  えっ!? フレイデイ・マーキャリー(※フレディ・マーキュリーのモノマネ芸人)も、とっくに終わってるじゃないですか!

 

──モノマネステージ、そんなに見たかったんですか?

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : ホームページ見て一番楽しみにしてたんです。

 

──さっき見ましたが、めっちゃ似てて客席も大爆笑の嵐でした。もう最高で『ボヘミアン・ラプソディ』みたいでしたよ!

 

f:id:Meshi2_IB:20190426091758p:plain豊田さん : ショック……フレイデイ・マーキャリーにシビれたかったのに……。

 

かくして「四川フェス2019」での麻婆豆腐食べくらべ企画は幕を閉じました。

2日間なので1日で食べきれなかった人は翌日も楽しめたのでした(土曜日だけ出展、日曜日だけ出展のお店もあるので要注意)。

来年は先にご飯を買いこんで、シェアできる仲間と行きたいと思った筆者でした。

 

豊田真希さんインスタグラム

www.instagram.com

 

書いた人:大盛頼子

大盛頼子

(おおもり・らいす)ライター。お仕事で訪れた世界各地の店で、生姜きを注文して食べます。白いごはんも大好で大盛りサービスのあるランチ店では必ず大盛り(あれば特盛)を注文。最近は健康を考えて普通盛りにしていますが、若い男子が「ご飯少なめで」といっているのを見ると説教したくなります。最近近所のお米マイスターのいるお米屋さんが長い歴史に幕を降ろして閉店してしまいました。寂しいです。

過去記事も読む

トップに戻る