20分くらいでできた「手作りピーナッツバター」の風味がよすぎて驚いた。いろんな食べ方もしてみた【オトコ中村】

f:id:otokonakamura:20211013173315j:plain

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。

何でも手作りするのが大好きな私が今回ご紹介するのは「ピーナッツバター」の作り方です。

作り方といっても、ピーナッツをすり鉢ですり潰せばほぼ完成です。すり潰すのに力がいりますが、ひと口食べればビックリ。あまりの風味のよさに疲れも吹き飛び、もう止まらなくなる美味しさですよ。ピーナッツバターは苦手だという方も、これを食べれば“ピーナッツバター観”が変わるはずです。

それでは、ピーナッツバターの最高に美味しい作り方と、美味しい食べ方をご覧ください。

 

オトコ中村の「手作りピーナッツバター」

材料(食パンにたっぷり塗って2枚分程度)

f:id:otokonakamura:20211013161209j:plain

  • 殻付きピーナッツ 100g(殻をむいてあるバターピーナッツでもOK。その場合は70g程度)
  • サラダ油 少々

 

作り方

f:id:otokonakamura:20211013161159j:plain

1. 殻付きピーナッツを100g用意して、殻をむきます。殻だけでなく、中の薄皮もすべてむきます。

 

f:id:otokonakamura:20211013161032j:plain

皮をむく前は100gでしたが、むいてからもう一度計ると69gになりました。

ちなみに、ピーナッツ100gの殻をすべてむくのに15分くらいかかりました。バターピーナッツを使うとこの工程を省略することができますね。バターピーナッツを使うと、少し塩気のあるピーナッツバターになります。ピーナッツ本来の風味を味わいたい方は、まずは殻付きで作ってみてください。

 

f:id:otokonakamura:20211013161139j:plain

2. むいたピーナッツをすり鉢に入れ、すり潰します。最初は、すりこぎ棒でピーナッツの粒を押さえつけるように潰していきます。

 

f:id:otokonakamura:20211013161019j:plain

3. 2分くらい潰したら、粗く潰れた感じになります。引き続きピーナッツの粒を押さえつけるように潰していきます。

ちなみにバターピーナッツは、殻をむいたピーナッツに比べて粒が少しかたいです。

 

f:id:otokonakamura:20211013161006j:plain

さらに2分潰すと、細かい粒になりました。ここからは、すりこぎ棒を回転させてすり潰します。

 

f:id:otokonakamura:20211013160954j:plain

さらに2分すり潰すと、粒はほとんどなくなりました。ここからは潰すというより練るような感じに変わります。

 

f:id:otokonakamura:20211013160943j:plain

4. 1分練るとかなり滑らかになりました。ここで、サラダ油を少々加えます。

サラダ油はピーナッツバターをやわらかく、なめらかにするために入れます。入れなくても大丈夫ですが、入れないとかたくてパンに塗りにくいです。少し入れるだけでかなり変わりますよ。

 

f:id:otokonakamura:20211013160926j:plain

さらに1分練りました。これですっかりなめらかになりました。

 

f:id:otokonakamura:20211013161149j:plain

5. 合計8分潰して、練って、ピーナッツバターが完成です。ガラスの容器に移すとピーナッツそのもののやさしい色合いがよく見えました。

風味の強い出来たてが美味しいですが、残ったらフタのできる清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保存して2~3日以内に食べてください。

 

手作りピーナッツバターを食す

f:id:otokonakamura:20211013161126j:plain

できたての「手作りピーナッツバター」を、こんがり焼いたトーストにたっぷり塗っていただきます。

 

f:id:otokonakamura:20211013161114j:plain

これくらいの厚さでたっぷり塗るのがおすすめです。

すぐさまかぶりつくと、ピーナッツの甘みが口に広がり、香りが鼻を突き抜けていきます。ピーナッツをそのまま食べるのとはまったく違う、うわ、ピーナッツってこんなに美味しかったっけ、と驚く味。手作りした甲斐がありました。

 

せっかく作ったので、いろいろな食べ方で楽しんでみました。というわけで、ここからはピーナッツバタートーストのアレンジを3つ、ご紹介します。

 

f:id:otokonakamura:20211013161052j:plain

まずは「ピーナッツバターバナナトースト」から。

トーストにピーナッツバターをたっぷり塗って、輪切りにしたバナナをのせます。これはピーナッツバターでは定番の食べ方、想像どおりの美味しさです。

 

f:id:otokonakamura:20211013161042j:plain

続いて「ピーナッツバターベーコントースト」も。

ピーナッツバターをたっぷり塗ったトーストに、フライパンでカリカリに焼いたベーコンをのせました。ピーナッツの甘みとベーコンのしょっぱさが混ざって、なかなかイケます。アメリカの朝食ではスタンダードな組み合わせで、ここにバナナものせる食べ方もあるようです。

 

f:id:otokonakamura:20211013161104j:plain

最後は、日本ならではのアレンジも試してみましょう。「ピーナッツバター納豆トースト」です。

ピーナッツバターをたっぷり塗ったトーストに、付属のたれとからしを混ぜた納豆をトッピングしてみました。見た目には正直……ですが、納豆トーストにピーナッツの風味が加わってウマいです。ピーナッツはそもそも豆ですから、豆同士で意外と合うのかもしれません。納豆好きには一度、試してもらいたい組み合わせですね。

 

f:id:otokonakamura:20211013173035j:plain

手作りしたピーナッツバターは、風味がよすぎて正直言って、驚きました。これは、手作りした方にしか味わえない喜びです。力はいりますが思ったほど時間はかからないので、この喜び、ぜひ味わっていただきたいです。

 

作った人:オトコ中村

オトコ中村

もの作りが大好きな京都生まれ、京都在住の40代。2児の父。小学生の頃、即席ラーメンのスープに豆板醤で辛味をプラスして料理の楽しみを知る。飲食業勤務を経て、現在は作った料理をコツコツとブログやYoutubeで発表中。未知なる料理への楽しい挑戦は続く。趣味は料理と野草観察。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る