ウマい「豚肉のみそ漬け」を材料3つのみそだれで自作する【オトコ中村の面倒で楽しい休日メシ】【メシ通 ご飯のおかず特集】

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。

定食屋さんのメニューになんかでよく見かける「豚肉のみそ漬け」。こんがり焼けた見た目だけでもうご飯がすすみそうですよね。

今回は、そんなみそ漬けを家で作って食べるレシピ。材料3つで激ウマのみそだれを作り、そこにひと晩漬けた肉をフライパンで焼きます。

スーパーで買った豚ロース肉が、みそだれに漬けるというひと手間をかけるだけでお店で出てくるようなみそ漬けになりますよ!

 

オトコ中村の「豚肉のみそ漬け」

材料(1人分)

  • 豚ロース肉(トンカツ用のスライス) 1枚(200g程度)
  • みそ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • すりおろししょうが 小さじ1/2
  • サラダ油 小さじ1
  • お好みの付け合わせの野菜(今回はせん切りキャベツ、トマト) 適量

 

作り方

1. みそ、みりん、すりおろししょうがを混ぜて、みそだれを作ります。

 

2. みそだれを豚ロース肉の全体に塗ります。

 

3. 2をジッパー付きの保存袋に入れて、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に入れてひと晩おきます。

豚ロース肉の全体にしっかりみそだれが行き渡るように、ここではみそだれを塗ってから袋に入れました。豚ロース肉とみそだれをそれぞれ袋に入れてからモミモミしても洗い物が減っていいですね。

 

4.次の日、ひと晩おいたみそ漬けを焼きます。フライパンを熱してサラダ油を入れ、みそ漬けにした豚ロース肉を中火で3分くらい焼きます。

そのまま焼くとみそだれが真っ黒に焦げるので、焼く前に肉の表面に付いたたれをスプーンなどで軽く拭い取っておくのがポイント。みそ味はすでにしみこんでいるので、表面のみそは取っても大丈夫です。

 

裏返してさらに3分くらい焼きます。

 

4. 焼けたら、包丁で食べやすく切ります。

切った断面を見て、中まで火が通ってるか確認してください。もし、肉の中心部分が赤いなど火が通ってなければ、フライパンに戻して様子を見ながら焼いてください。

 

5. お好みの野菜を添えて盛り付けます。

 

焦げたみそだれもカリッと美味しい

それでは実食です。ひと晩漬けただけですが、豚肉にしっかりみその味がしみこんでいます。そして、肉がやわらかくてウマい! これはご飯がすすむ味です。

表面はこんがり焦げたみそだれでカリッとしていて食感もよし。香ばしい風味も食欲をそそります。

今回は豚ロース肉1枚しか作りませんでしたが、たくさん作っておけばよかったと激しく後悔する味でした。みそ漬けにした状態で2週間ほど冷凍保存できるので、一度食べてみて気に入ったら、次はまとめて何枚か作っておくのもおすすめです。食べるときは冷蔵庫に移して、様子を見ながらゆっくり解凍してから焼いてください。

簡単に手作りすることができる豚肉のみそ漬け。今度のお休みにぜひお試しください。

 

作った人:オトコ中村

オトコ中村

もの作りが大好きな京都生まれ、京都在住の40代。2児の父。小学生の頃、即席ラーメンのスープに豆板醤で辛味をプラスして料理の楽しみを知る。飲食業勤務を経て、現在は作った料理をコツコツとブログやYoutubeで発表中。未知なる料理への楽しい挑戦は続く。趣味は料理と野草観察。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る