店内でお酒が飲めるケンタッキーフライドチキンとか、どんだけ極楽なんですか!? という話【ヒョイ飲み】

f:id:Meshi2_IB:20161128211845j:plain

あの「ケンタ」でビールが飲める!?

ケンタッキーフライドチキン(以下ケンタ)がビールに合うというのは、もう世間一般の定説だと思います。

誰かの家でつまみを持ち寄って飲み会をしようなんて時は、ケンタを買ってくる人が必ずいます。あの独特なスパイシーな味付けとジューシーな肉感が、最高にビールに合うんですよね。ビールが進むんですよね。

もちろん食事としてケンタを食べるのもアリなんですが、僕としてはどうしてもビールと切り離せない。でもお店にはビールはない(一部のお店では期間限定で出してたけど)。なので、いつも持ち帰りしてたんですよ。

ところが最近、仕事場の最寄りのケンタが改装して「CAFE&BAR」タイプの店舗になったんですよね。

え? BAR? ケンタで酒が飲めるの?

 

というわけで行ってまいりました、「KFC高田馬場」。

昼はカフェ形態で、17時からバル形態になるということです。

f:id:Meshi2_IB:20161201103601j:plain

高田馬場駅早稲田口からすぐ。ピーコックストアの手前です

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122729j:plain

はい、17時です。BAR TIMEの始まりです

おお、店頭には「ボジョレー・ヌーボー解禁」なんて看板も出ています(ちょうど解禁日でした)。

これは確かに飲み屋さんモード!

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122730j:plain

なんだかんだ言っても、解禁日には飲んでみたくなるのがボジョレー・ヌーボー

 

店内は、明るくカジュアルかつ落ち着いたムード。

店内にいたお客さんがほとんど女性というのも、うなずけますね。あまりファストフード店っぽくない感じです。

f:id:Meshi2_IB:20161201103628j:plain

小洒落ています。女性客ばかりです

 

そしてメニューを見て驚きました。ビールがすごい種類揃っているじゃないですか。ザ・プレミアム・モルツの生はもちろん、ギネスに、ハワイのコナビール、ベルギーのヒューガルデン、日本のエチゴビールなど、いわゆるクラフトビールもいろいろ!

17種類もありますよ。

さらにハイボールやカクテル、ワインなんかもあって、これは本格的な飲み屋さんじゃないですか。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122732j:plain

そして、料理も充実しているんですよ。オリジナルチキンにレッドホットチキン、骨なしチキンなどの定番メニューはもちろん、「ぷりっと鶏もも肉の燻製」「丸ごと玉ねぎとチェダーチーズのロースト」「たっぷり野菜のアヒージョ」など、ちょっと小洒落た本格的な料理がいっぱいあるんですね。


いやぁ、僕はただケンタで生ビールを飲めればいいと思っていただけなのに、ここまでしてくれなくても(ニヤニヤ)。

 

とりあえず、ビールとチキンは鉄板ですよね。これは外せない。お、ハートランド(550円)があるじゃないですか。おいているお店は少ないんだけど、美味しんだよね、これ。サーバーで注ぎたてのハートランドが飲めるなんて、幸せですよ。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122733j:plain

悩んだ末にハートランドを注文

 

同行した『メシ通』スタッフのM君はハワイのキャスタウェイIPA(650円)を注文。IPA(インディア・ペール・エール)は、苦くてガツンとした味のビール。僕は苦手なんですが、好きな人はクセになるみたいですね。

M君もIPAが大好きみたい。

いや、こうしたビールでケンタのチキンが食べられるなんて、たまりませんね。

料理は出来上がり次第、テーブルに運ばれてくるシステム。まずは「彩り野菜のピクルス」が到着。カラフルでかわいらしいです。この酸っぱさがビールに合うんだよねぇ。

あと「最初の乾杯! 茶豆」(360円)も頼みました。やっぱりビールには枝豆でしょう。ケンタで枝豆というミスマッチ感がすごいですが。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122734j:plain

▲彩り野菜のピクルス(420円)

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122735j:plain

▲最初の乾杯! 茶豆(360円)

 

ほどなく「オリジナルチキン2ピース ハーフポテトつき」も到着。1ピース(300円)から注文できるのもうれしいですねぇ。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122736j:plain

▲オリジナルチキン2ピース ハーフポテトつき(550円)

 

さて、チキンをガブリ。あー、このスパイシーでジューシーな皮の美味さよ。そして、チキンのうま味でいっぱいになった口の中を洗い流すビールの美味しさよ。

これだよ、この組み合わせだよ。後はもう何にもいらないよな!

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122737j:plain

チキンは食べやすいもも肉派です

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122738j:plain

あー、生ビール、うめえ。

幸せすぎる。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122739j:plain

こちらはM君が頼んだキャスタウェイIPA

 

と言ってたら「チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え」が到着しましたよ。チーズを挟んで揚げたチキンにラタトゥイユをかけたもの。

上にはチェダーチーズがとろーりとのっかっております。


これがね、美味しいんですよ。ビールにすごく合う。

トマトソースとチーズの力を借りたフライドチキンが、最強にビールに合うの。
ごめん、前言撤回。もう他に何もいらないなんていったけど、やっぱり色々あった方がいいですな。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122740j:plain

▲チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え(680円)

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122741j:plain

中にもチーズが

 

f:id:Meshi2_IB:20161128124906j:plain

パクリと行っちゃいますよ!

 

つまみが美味しいとビールも進むわけですよ。でも、二杯目は気になっていたハイボールにしましょう。メニューに、「オリジナルチキンに合うようにKFCがサントリーと共同開発した限定ハイボール」なんて書いてあるんですよ。なんでも、特殊なスパイスが効いているとか……。

さらに季節ごとのフレイバーもあるとか。ちょうど今は「焼栗」ですか。

じゃあ言ってみましょう、焼栗のハイボール(500円)。

 

焼栗のフレーバーはシロップで、さらにそこに謎の粉をふりかけています。

これが特製スパイスというわけですか。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122743j:plain

サーバーから注ぎたてのハイボールは美味い!

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122744j:plain

これが特製スパイスだ! 

あー、ビールも美味いけど、ハイボールも美味いなー。

ふむふむ、確かにスパイシーな風味も感じられますね。これがチキンとの相性をよくするスパイスか。そして、ほんのりとした栗の甘さ……。

ごめん、おれはハイボールにはこの甘さはいらないかな。次は普通のハイボールにしよう。でも、これ、女性は好きな味だと思いますね。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122745j:plain

至福のひととき……

 

「チキン・コルドン・ブルー ラタトゥイユ添え」をつまみながら、ハイボールをグビグビ。ああ、こりゃいいや。適度ににぎやかで、適度に落ち着いたお店の雰囲気も相まって、お酒が進んじゃうね。

よし、せっかくの解禁日ですからね、ボジョレー行っちゃいますか。グラスで550円。チキンと赤ワインも合うんだよね。

となると、もう少しチキンも食いたいな。今度はこれ行ってみましょうか、「ぷりっと鶏もも肉の燻製」。料理はいろいろあるけれど、肉は基本的に鶏肉というところが、KFCらしくていいですね。

うん、これは黒胡椒がピリッと効いていて、赤ワインに合うわー。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122746j:plain

今年のボジョレー・ヌーボーの出来は……よくわかりません!

 

f:id:Meshi2_IB:20161128122747j:plain

▲ぷりっと鶏もも肉の燻製(480円)

 

なんてボジョレー・ヌーボーと鶏もも肉の燻製のマリアージュを楽しんでいると、なんかすごいものが来ましたよ。なんだこれ、輪投げですか?

「さっき僕が頼んでおいたオニオンリング★タワー(580円)です!」

ドヤ顔でM君がいいます。

オニオンリングが折り重なってタワーになっているわけですか。

 

f:id:Meshi2_IB:20161128125750j:plain

これがオニオンリング★タワー!

カリッとしたコロモの中にフニャっとした甘みのある玉ねぎ。うん、これも赤ワインに合うね。でもビールにも合いそうだね……。

という風にいくらでも飲み食いしてしまいそうです。

ちなみに天井にはチョークでかわいらしい絵や模様が描かれているんですが、その中におなじみカーネル・サンダースと並んで、日本KFCの近藤社長の顔もあるらしいですよ。


さて、見つけられるかな?

f:id:Meshi2_IB:20161128125231j:plain

f:id:Meshi2_IB:20161128125246j:plain

KFC創始者、カーネル・サンダース

 

f:id:Meshi2_IB:20161128125323j:plain

KFCの広報の久本尚美さんに聞いたところによると、この高田馬場店は、女性一人でも飲めるようなお店ということを考えられているそうで、その狙いは成功しているようですね。女性客が多いです。

僕らのようなおじさん二人連れが浮いてしまいそうなくらい。

仕事帰りの女性が、ふらりと寄ってチキンをつまみにビールを一杯、なんてのを抵抗なくできそうな感じのお店です。でも、おじさんだって、それやっちゃうもんね。まさにヒョイと気軽に飲むのに、最適かも。

いや、そんなことをいいつつも、けっこうがっつり飲んじゃってましたけどね(笑)。

だって、このお店の雰囲気で、この酒と料理の値段は、かなりお得な感じしませんか?

 

お店情報

ケンタッキーフライドチキン 高田馬場

住所:東京新宿高田馬場1-28-10
電話番号:03-5286-7807
営業時間:7:00〜23:00
定休日:無休
ウェブサイト:http://www.kfc.co.jp/

※金額はすべて消費税込みです。
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。 

 

書いた人:安田理央

安田理央

1967年生まれ。フリーライター、居酒屋お通しコレクター、アダルトメディア研究家、ニューウェーブ歌手、イベント司会、駅弁大会エバンジェリストなど、色々。好きなサッポロ一番はしょうゆ味。

過去記事も読む

トップに戻る