この盛り付け、前代未聞! 「男のアボカドネギトロ丼」【今週はアボカド】

f:id:sakanaya-sandaime:20170303063529j:plain

アボカドとマグロの組み合わせは鉄板! からのこんな盛り付けも!

アボカドとマグロの相性は言わずもがな。で、今回はチョイと盛り付けを工夫した「アボカドネギトロ丼」を作ったっす。

 

何を工夫したのかって!? それはアボカドとネギトロのマッチング!アボカドの種を取り出し、スプーンで少し幅を大きくしたらネギトロを詰め込む&包丁でカットして丼に盛り付けました。タレはハワイ料理のポケ(ポキ)風にしましたよ!

せっかくなんで、アボカドの食べ頃を見極めるコツもご紹介しますね~。

 

魚屋三代目の「男のアボカドネギトロ丼」

【材料】2人分

  • ご飯(酢飯でもおいしい) 2人分
  • マグロのネギトロ(すき身がおすすめ) 100g
  • アボカド 1個
  • カイワレ 1/2パック(1~2cmに切る)
  • 万能ネギ(小口切り) 適量
  • わさび 適量
  • 炒り胡麻(白) 適量
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 胡麻油 少々

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170303063535j:plain

1. 醤油とみりんを耐熱の容器に入れ電子レンジ(600w)で20~30秒加熱し、みりんのアルコールを飛ばしてから胡麻油を加えて冷まします。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20170303063537j:plain

f:id:sakanaya-sandaime:20170303063541j:plain

2. アボカドの種を取り出し、スプーンなどで種があったへこみの部分を広げておきます。そのへこみにネギトロを詰め、アボカドの皮をむいて包丁でカットします。

 

3. 丼にご飯をよそい、カイワレを散らします。そこにアボカドネギトロを盛り付け、万能ネギ、炒り胡麻を散らします。わさびを添え、1のタレを回しかけます。お好みで刻みのりをプラスしてもOK!

 

アボカドの食べ頃って●●を見るんだって!

f:id:sakanaya-sandaime:20170303063605j:plain

アボカド、私も妻も好きでよく買います。熟れ具合をチェックするのは色と手触り(決して押したりしないよ!)、それと最近知ったのが、ヘタのまわりのくぼみ(溝)をチェックする方法。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20170303063545j:plain

写真の赤丸の部分、ここに隙間ができたアボカドに注目して買うと包丁を入れたとき、確かに熟れていてバッチリ。てか、今回は熟れすぎてた感がぁ……アボカドに関して、もう少し目利きの経験が必要だな(汗)。

 

あとね、ウンチクついでにもうひとつ「ネギトロ」の語源って知ってる?

ネギ(葱)とトロ(マグロの皮裏の脂のあるところから削いだすき身)のイメージだけど、「ねぎ取る」という言葉にちなんだ説もあり。だから、すき身ではない「中落ち」(マグロの中骨から削いだ身)を使ったものも総して「ネギトロ」と呼ぶんだって。

 

なんてウンチクはともかく、妻が「おいしぃ~!」と言いながらペロリと完食してくれて大感激のネギトロ丼でした!

 

さて、アボカドウィークも明日がラスト。

明日は、北嶋佳奈さんの「アボカドエッグベネディクト」です。

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年3月の情報です。

トップに戻る