あらっ、ハミ出ちゃった! 魚屋三代目の「ささみの明太はさみ焼き」【今週は鶏肉】

f:id:sakanaya-sandaime:20170317094458j:plain

鶏ささみと明太子のコラボは鉄板ですよね~

淡白なささみにマヨネーズと隠し味に味噌を加えた明太子のコラボ、これは間違いないっす。

調子にのって明太子大盛りに! あらっ、ハミ出ちゃった!!

簡単レシピなのでオススメ、明太子のピリ辛がたまりませんよ~。大葉もNICEな仕事をしてくれていますし、カイワレを一緒に食べるとうまさUPですよ。酒にもご飯にも文句なしに合う1品です!

 

魚屋三代目の「鶏ささみの大葉明太はさみ焼き」

【材料】(2人前)

  • 鶏のささみ 4本
  • 辛子明太子 1本(片腹/薄皮を切ってほぐします)60~70g
  • 大葉 8枚(たて1/2に切る)
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 味噌 少々(小さじ1/4くらい)
  • ゆかり(赤紫蘇ふりかけ)または塩 お好みで
  • カイワレ大根 適量

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170317094502j:plain

f:id:sakanaya-sandaime:20170317094507j:plain

1. 鶏ささみの筋を取り除き(筋なしささみのチョイスもあります)、包丁で半分に開きます。ほぐした明太子にマヨネーズと味噌を加え、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20170317094511j:plain

2. 開いた鶏ささみに大葉を4枚ずつのせ、その上に1の明太マヨネーズを塗ります。鶏ささみを閉じて魚焼きグリル、またはオーブントースターで焼き上げます。(魚焼きグリルなら7~9分)

 

f:id:sakanaya-sandaime:20170317094514j:plain

3. 焼きあがった2を食べやすい大きさに切り、カイワレと一緒に器に盛り付けます。お好みでゆかり、なければ塩をふりかけてください。

 

カイワレと一緒に食べると本当においしいよ!!

f:id:sakanaya-sandaime:20170317094518j:plain

今回はささみを使いましたが、胸肉を使ってもおいしいです。その場合は食べやすい大きさに切って、ささみと同じように明太子と大葉をサンドして下さいね。

 

明太子はサンドするので焼いた後でもパサつかずに仕上がります。はみ出た明太子は香ばしく、サンドされている部分はしっとりと…… 。はい! うまし!! 是非とも食べてみてください!

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年3月の情報です。

トップに戻る