家チャーハンに「小さじ2杯の味噌」を入れると香りも味もバツグン「味噌わかめチャーハン」

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160022j:plain

我が家の子ども達、チャーハンが好きでよくリクエストされます。シンプル定番チャーハンからシラス干しや鮭入りなどバリエーションもいろいろ!

今回はそんなチャーハンレシピから、シンプルながらも味噌の風味がほんのり香る1品を紹介しますね。使う具材はワカメをメインに卵、あとは長ネギと仕上げの炒りゴマくらいかな。とっても簡単だけど、ワカメの風味&ほんのり味噌味のおいしいチャーハンです。

 

魚屋三代目の「味噌わかめチャーハン」

【材料】2人前

  • ごはん 茶碗2杯分くらい(400g前後)
  • 乾燥わかめ 大さじ2
  • 卵 2個
  • 味噌 小さじ2(白味噌、赤味噌はお好みで)
  • 長ネギの輪切り 大さじ2
  • 炒りゴマ 適量
  • 醤油、塩、胡椒 少々
  • 酒(日本酒) 大さじ1 (あればでOK)
  • 油(サラダ油など) 大さじ2くらい
  • ごま油 少々

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160028j:plain

1. 乾燥わかめをビニール袋に入れ、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160034j:plain

すりこぎや麺棒などで細かく砕きます。卵は割って溶いておきます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160044j:plain

2. ボウルなどに入れた温かいご飯に1のわかめを加えてよく混ぜ、次に味噌と酒を入れて混ぜ合わせます。

※お酒を加えるとご飯と味噌が混ざりやすくなるのと、わかめの風味が良くなります。お酒がない場合はお水を少々加えてください。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160053j:plain

3. 熱したフライパンに油を入れ、溶き卵を入れたらざっくりとかきまぜ、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160101j:plain

2のご飯を加えてよく炒め合わせます。ご飯がパラパラとほぐれたら味見をしながら、胡椒と塩を少々振ってください。

 

長ネギを加えてさっと炒め、 

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160106j:plain

仕上げに醤油少々とゴマ油を鍋肌から垂らして仕上げます。器に盛り付け、炒りゴマをお好みで振ってください。

 

トッピングで刻みのりや白髪ねぎもオススメ! おにぎりにしてもOK

f:id:sakanaya-sandaime:20180214160011j:plain

乾燥わかめは細かく砕くことによって、水で戻さなくてもご飯の水分、味噌を混ぜる時に加えるお酒でちょうど良い食感になります。卵も存在感を残すように炒めてみました。多めに作って冷ましたら、おにぎりにしてもおいしいですよ~。

わかめは1年中手に入る「塩蔵わかめ」を戻して使ってもOKですが、今の時季は旬の「生わかめ」が出回っています。包丁で刻んだりとひと手間かかりますが、こちらを使うともっと風味豊かに仕上がるのでオススメ! 期間限定の味わいもぜひお試しあれ。

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。新刊『今すぐ作れる! 10分レシピBEST200』(エイ出版社)に厳選レシピが掲載中!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る