「鮭の水煮缶」を汁1滴残さずカレーに入れてもウマい「フライパンで鮭缶の豆カレー」【魚屋三代目】

f:id:sakanaya-sandaime:20181016174705j:plain

そのままでも、ちょろっとしょう油をかけてもウマい「鮭(サケ)の水煮缶」。ただ、いつもいつもそのまま食べてても味気ないな……ってことで、今回はこれを1缶丸ごと「カレー」に入れてみました。合わせたのは、ミックスビーンズでこちらも缶詰。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016174747j:plain

どちらも火が通っているのでじっくり煮込む必要なし、フライパン1つでパパッとできちゃいます。鮭の風味とミックスビーンズの食感がナイスで、食がすすみますよ~。ここはご飯大盛りで!

 

魚屋三代目の「フライパンで鮭缶の豆カレー」

【材料】2人前

  • 鮭の水煮缶 1缶(内容量180gくらい)
  • ミックスビーンズ缶 1缶(内容量100gくらい)
  • ブロッコリー 適量
  • 玉ねぎ 中1個をスライス(大きければ1/2個)
  • すりおろしニンニク 小さじ1/2(チューブでもOK)
  • すりおろしショウガ 小さじ1/2(チューブでもOK)
  • 輪切り赤唐辛子 適量
  • ケチャップ 大さじ1
  • カレールー(市販品) 1片(25gくらい)
  • 水 200ml
  • 塩、胡椒 適量
  • サラダ油 大さじ1
  • ご飯 お好みの量

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20181016174717j:plain

1. ブロッコリー(1株)を食べやすい大きさに分け、水で洗ったまま耐熱の皿に並べ塩を軽く振ります。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016174732j:plain

ラップをふんわりとかけ、600wの電子レンジで2分加熱しておきます。

※ブロッコリーはゆでるとビタミンCが多く失われるそうですが、電子レンジで加熱すればほぼ失われないそうです。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016174831j:plain

2. フライパンにサラダ油を加えて熱し、玉ねぎを入れたら中火で焦げないように炒めます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175050j:plain

玉ねぎの色が透き通ってきたらニンニクとショウガ、輪切り赤唐辛子を加えます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175240j:plain

4. 炒めた玉ねぎに鮭の水煮缶を汁ごと加え、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175406j:plain

ミックスビーンズも入れて鮭をほぐすように炒め合わせます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175531j:plain

5. 水を加えたらよく混ぜ、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175609j:plain

カレールーと隠し味のケチャップを加え、ルーを溶かすように混ぜていきます。

※ケチャップは酸味と甘み、コクをプラスできます。

※カレールーはメーカーによって1片の大きさが違いますが、大体20~25g。味見をして味が足りなければ削ったルーを加えてください。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175709j:plain

6. とろみが出るまで少し煮詰め、最後に塩、胡椒で味を調えます。器にご飯を盛り、カレーをかけてブロッコリーを添えます。

 

ツナ缶や鯖(サバ)の水煮缶でもOK!

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175800j:plain

鮭の水煮缶で作ったお豆たっぷりのカレー、これがまたウマいんです! ご飯がすすむのはもちろん、パンにつけると酒の肴に最高!

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181016175817j:plain

缶詰はツナ缶や鯖の水煮缶でもOK。辛さもチリペッパー(レッドペッパー)や、さらにスパイシーな仕上がりを求めるならばチリパウダーを加えてみてください。

 

そうそう、カレーといえば少し気になったことがあって……。

カレーを盛り付ける時、ご飯は左に盛る? それとも右? 奥? 私は奥(向かってやや右)にご飯を配置、ルーを手前に注ぐことが多いです。家によっていろんなルールがありそうで、みなさんはどっち盛り派ですか?

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。紹介する魚300種以上、切り身から缶詰までプロならではのウマイ魚料理がいっぱいの最新刊『魚屋三代目のうまい!魚定番レシピ』(エイ出版社)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る