【年末年始、何食べる?】しらすを大量消費!「しらすの佃煮」があれば1週間つまみに困らない件【魚屋三代目】

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154434j:plain

しらすって、買ったはいいけど、じつはそんなに日持ちがしないんですよね。そんな時にオススメするのがこの「佃煮」。甘辛く味付けしたしらす、これがまたすごくおいしい。

しっかりと味付けをし、火を通しているので日持ちもバッチリ。冷蔵で1週間は食べられます。ご飯におにぎりに、そのまま酒の肴にしても最高。調味料も全部同じ量だけ入れればいいので覚えやすいんです。お買い得のしらすがあったらぜひつくってみてください。きっと箸が止まらなくなるでしょう。

少しパンチをきかせて、山椒と唐辛子を加えたピリ辛バージョンも紹介しますね。

 

魚屋三代目の「しらすの佃煮」

【材料】2人前

  • 釜揚げしらす(しらす干しでもOK) 100g
  • 炒りごま(白) お好みで
  • 赤唐辛子(輪切り)、山椒の実(乾燥) お好みの量
  • (A)
  • 醤油、みりん、酒、砂糖 各大さじ3

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154458j:plain

1. 小さめのフライパンや鍋に(A)を入れ、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154511j:plain

よく混ぜて煮立たせます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154522j:plain

2. 釜揚げしらすを加え、やさしく広げましょう。

※「しらす干し」よりも「釜揚げしらす」の方が塩分も控えめで、干していない分個々が大きいのでオススメ。炒め煮にしていくとしらすが縮んでいきます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154546j:plain

3. 中火~弱火で様子を見ながら10分ほど炒め煮にしていきます。

※しらすを広げたらあまり触らないこと。触りすぎるとしらすが柔らかいので崩れてしまいます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154703j:plain

ある程度煮ると(煮汁が半分近くになったら)しらすがしっかりとしてくるので、優しくかき混ぜてください。

※煮汁がなくなってくると焦げ付きやすくなるので、火加減に注意です。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154622j:plain

4. しらすがあめ色になり、フライパンを傾けても煮汁が流れてこなければ完成。器に盛り付け、お好みで炒りごまをふってください。

 

山椒と輪切り赤唐辛子でピリ辛大人味に!

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154635j:plain

そのまま食べれば酒の肴や箸休めに最高の「しらすの佃煮」。ご飯のおともにするもよし、 卵焼きに混ぜても、ニンニクを擦り付けたバゲットにのせてもイケます。冷蔵庫で1週間保存できるので、お正月はおせち料理に使うのもあり!

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154728j:plain

それから、この佃煮に、山椒と赤唐辛子を加えてピリ辛にするのがまたウマいんだ!

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154743j:plain

山椒の実と赤唐辛子は調味料を煮立たせた時に加えてくださいね。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20181219154805j:plain

それ以外の作り方は同じ。ちりめん山椒みたいな、大人の味に仕上がります。さあ、年末年始のつまみはこれで安心ですよ!

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。紹介する魚300種以上、切り身から缶詰までプロならではのウマイ魚料理がいっぱいの最新刊『魚屋三代目のうまい!魚定番レシピ』(エイ出版社)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る