「花椒たっぷりダレ」でアジのたたきと冷ややっこが美味しくつながった【魚屋三代目】

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165700j:plain

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。

クセがなくさっぱりと食べられるアジは、いろいろな味つけで楽しめます。先日は、クミンとの組み合わせをご紹介しましたが、

www.hotpepper.jp

今回は、花椒を使ったタレでいただく「アジのたたきやっこ」。アジのたたきと冷やっこを、花椒をしっかり効かせたタレで美味しくつなげます。

さわやかな痺れがたまらないこの花椒ダレは、いろいろな料理に使えてオススメですよ!

 

魚屋三代目の「アジのたたきやっこ」

【材料】2人前

  • アジの刺身(アジのたたきでもOK) 2人前(140gくらい)
  • 豆腐(絹でも木綿でも。オススメは寄せ豆腐、手盛り豆腐など大豆の甘みが強いもの) 1丁
  • 薬味ネギ、しょうがのせん切り 適量

(A)

  • 花椒(パウダータイプ。お好みで粗びきでも) 大さじ1
  • しょうゆ、酢、砂糖 各大さじ2

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165739j:plain

1. (A)をよく混ぜ、花椒ダレを作ります。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165717j:plain

2. 次はアジの下処理です。アジに軽く塩(分量外)をふり、5分ほど置いてから、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165721j:plain

表面に浮いてきた水分をキッチンペーパーなどでおさえておきましょう。青魚特有の臭みがやわらぎます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165726j:plain

3. アジを包丁で細切りにして、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165755j:plain

薬味ネギと混ぜておきます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165750j:plain

市販のアジのたたきを使う場合も、同じように軽く塩をふって混ぜ合わせて5分ほど置き、キッチンペーパーなどで水分を吸い取ってからネギと混ぜてください。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165801j:plain

4. 水気を切った豆腐(今回は手盛り豆腐を使いました)を器に盛り、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165810j:plain

3としょうがのせん切りをのせます。食べるときに1の花椒ダレを回しかけてください。

 

大豆の甘味がしっかりとした豆腐がオススメ

f:id:sakanaya-sandaime:20200616203322j:plain

タレに入った花椒の刺激を旨味ある豆腐が受け止め、アジのたたきとの相性もGOODです。花椒ダレは、調味料の量を調節して、甘さや塩気、酸味をお好みのバランスに仕上げてくださいね。

豆腐も絹や木綿、寄せ豆腐、手盛り豆腐などお好みでどうぞ。とくに、寄せ豆腐や手盛り豆腐など、大豆の甘味がしっかりとしたものが花椒ダレと相性◎です。

 

そして、アジのたたきと花椒ダレは、ご飯にのせて「アジのたたき丼」にしてもめちゃ美味しいです。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165815j:plain

アジのたたき、しょうがのせん切りをご飯にのせたら、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20200616165822j:plain

花椒ダレをお好きなだけかけます。ここでポイント、少しごま油もたらすと、甘酸っぱさと花椒のさわやかな痺れのタレ、そしてごま油の風味でご飯がどんどんすすみますよ。

アジは刺身用のサーモンやマグロ、白身魚でもOK。ミョウガやかいわれ大根、大葉(青じそ)なども合うので、お好みで薬味ネギに加えてください。

ちなみに、今回の花椒ダレは、豚肉のソテーやしゃぶしゃぶなど肉料理にもバッチリ合います。多めに作って、いろいろ試してみてください。

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で60年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。62種の魚介の詳しい捌き方と、それらの魚をおいしく食べる100を超えるレシピ、捌き方やおろし方の動画が見られるQRコードも掲載の最新刊『魚屋三代目の魚のおろし方と料理』(エイ出版社)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る