読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【小鳥遊しほ】下北沢が生んだベースヒーロー、KenKenの自宅で◯◯を作らせてもらった

f:id:Meshi2_IB:20160224165813j:plain

イラストレーターにフードコーディネーター、コラムニスト、そしてモデルとして超マルチに活躍する小鳥遊しほが、世の悩める人々のために自ら家へ足を運び、料理を作り、ややナナメ上から人生相談にまで乗ってしまう企画。

人の数だけ悩みはある。悩んでいても腹は減る。小鳥遊しほは、人類にとって永遠のテーマともいうべきその2つの問題を、同時に解決いたします!

 

小鳥遊しほのメシ付き人生相談
第3回:下北沢が生んだベースヒーロー、KenKenの自宅で◯◯を作らせてもらった

こんにちは。小鳥遊しほです。

どうやら多方面から妙にご好評頂けているらしいこの企画。

独身男性3人暮らしのシェアハウス(第1回)に行ってみたり、

 

人とのコミュニケーションに悩む青年宅(第2回)に行ってみたり、

と自由奔放に取材させていただいているのですが……。

 

ルールに縛られないことがしたいなんて思うあまり、次はさらにパンチのあるお宅に行きたい! とこちらの欲もどんどん増してくるわけで。例えば50年間彼女がいないとか……! 人間以外と本気で結婚したい人とか……! など、打ち合わせはヒートアップ。

 

そうだ! ここは面白い知り合いが多そうな人たちに聞いてみよう!

手始めに、友人KenKenにLINEしてみた。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623163711j:plain

 

いた。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623163712j:plain

 

1分で決まった。

 

ということで本当にきました! 音楽カルチャーの街「下北沢」!

KenKenといえば、生まれも育ちも「下北沢」で有名。

数々のテレビや雑紙でも「下北沢」の街をふつーに歩く姿などが取り上げられています。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623164206j:plain

よし、音楽な! とこのようなTシャツを着てくる私。

ヘヴィメタファンというわけでもないので、あくまでもファッションですが。

 

ベースヒーロー、KenKenとは。

そもそもKenKenを知らないなんて人のためにまず説明を。

KenKenケンケン、本名: 金子 賢輔(かねこ けんすけ)、1985年12月30日生まれ )は、日本のベーシスト。血液型はAB型。東京都世田谷区下北沢出身。父はドラマーのジョニー吉長、母は歌手の金子マリ、兄はドラマーの金子ノブアキという音楽一家で育つ。『ベース・マガジン(リットーミュージック出版)』の表紙を、過去最年少(21才)で飾り、巻頭特集では「その実力が、若手筆頭と言っても過言でない」「若き低音のカリスマ」と紹介された。(Wikipediaより)

RIZEやLIFE IS GROOVE、Dragon Ashなど参加するバンドは数知れず……!

 

そんなKenKenとは共通の友人を通して2、3年前からのお友達で、センスと才能にあふれ人望もあるすてきなヒーロー。

 

下北沢駅から金子ハウスへ

下北沢駅の周辺はスーパーや飲食店がとにかく充実しています。

 

駅前のスーパーで買い物をすませ、

f:id:hotpepper-gourmet:20160701125214j:plain

ネギが飛び出したビニール袋を片手に、歩くこと数分。

 

f:id:Meshi2_IB:20160627113242j:plain

着きました金子ハウス!

わーい、ドキドキするー!

 

f:id:Meshi2_IB:20160627113307j:plain

ものすごくわかりやすく「KANEKO」と書いてある。ここで間違いない。

 

f:id:Meshi2_IB:20160627113212j:plain

ピンポーン

 

f:id:Meshi2_IB:20160627141425j:plain

ガチャ

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「おはよ〜」

 

わーーーーい、KenKenだー!!!!

いつだって笑顔がすてきなKenKen。

さわやかなKenKen。

男前なKenKen。

 

だがしかし、私はすぐにあることに気付く。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「KenKen、二日酔い?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「そう……」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「昨日何時まで飲んでたの?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「覚えてない!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「おっけーーー( ^ω^ )」

 

問題なーし! それでこそロックミュージシャン。

 

お部屋の中みーせーて

おじゃましまーす!

と、さっそく玄関にステキなものが!!

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172815j:plain

これは毎年行われているKenKenのお誕生日イベント、2015年版のポスター!

KenKenの愛されキャラぶりがうかがえます。

 

さてお部屋へ。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172908j:plain

スポーツドリンクが! めっちゃ二日酔い感出てる!

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172950j:plain

さてと

 

f:id:Meshi2_IB:20160623173007j:plain

f:id:Meshi2_IB:20160623173052j:plain

えーっと。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「ものすごくKenKenぽくない部屋だけど?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「うん(´・×・`) 、俺の部屋はものすごく汚いからこっちで話そうかと」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「気になる! 見たい!!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「全然いいよー」

 

 

こっ……これは……。

f:id:Meshi2_IB:20160627113100j:plain

芸術的すぎる!!!!!

 

あまりのロックな部屋っぷりに思わずモザイクを。

一応お伝えしておくとゴミとかじゃなくて服とダンボールの山って感じです。不潔というよりは混沌です。

f:id:Meshi2_IB:20160623173242j:plain

おおぉー! 今度こそKenKenの部屋っぽい!

壁には思い出の写真など、いろいろなものがぎっしり貼られている。心温まるものがずらり。(どれも秘蔵のアイテムですが、もちろんKenKenの許可を得ております!)

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「わー、たのしい部屋だったー! いろんな意味でー!」

 

お台所お借りします

ということでいよいよ料理タイムです。

思ったよりキッチンが充実しているので驚き……。

f:id:Meshi2_IB:20160623173559j:plain

本格的な中華鍋とおたまのセットに調味料の数々。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「え、KenKen料理するの!? 意外」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「ううん、いろんな女の子が置いていったの」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
あっ……( ^ω^ )

 

なにはともあれ料理しやすそうでうれしいです。お借りしまーす!

f:id:Meshi2_IB:20160623173623j:plain

じつは私、中華料理店の厨房で働いてたことがあり中華鍋はふれますので。

このTシャツとキッチンのミスマッチ感がすごいですが、安心してご覧ください。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623173710j:plain

f:id:Meshi2_IB:20160623173757j:plain

さぁ切って〜、

 

f:id:Meshi2_IB:20160623173908j:plain

そら切って〜、

 

f:id:Meshi2_IB:20160623174010j:plain

どーん。

 

さぁ、もう何が出来るかわかるかな?

KenKenの好物といえばアレですね。

 

……!

f:id:Meshi2_IB:20160623174204j:plain

のぞきにきたKenKen。

夜だったら非常に怖い写真に仕上がること間違いなし。

 

さぁ炒めるゼ。

f:id:Meshi2_IB:20160623174243j:plain

タレに漬け込んだお肉、

 

f:id:Meshi2_IB:20160623174312j:plain

からの野菜。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623174345j:plain

えいっ。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「撮れました? いいの撮れました( ^ω^ )!?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623191532j:plain
「あ、タイミングが……もう1回!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「えいっ!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623191532j:plain
「もう1回!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「えいっ……!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623174427j:plain

必死になって舞い上がる具材を撮ってもらった1枚。

その後もスープやらいろいろ準備。

 

すると、なにやらキッチンの外が騒がしい。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623191532j:plain
「け、KenKenさん! 撮ってもいいですか!!!」

 

洗面所に向かったカメラマンさん(♂)がなにやら興奮気味である。

f:id:Meshi2_IB:20160623174831j:plain

……!!!!

 

f:id:Meshi2_IB:20160623174844j:plain

えーーーーーーー!!!!!!

いつの間にか、お風呂に入っておるーーーーー!!!!!!

自由ーーーーーー!!!!!!!!!(笑)

 

食事の前に、美しいお背中ごちそうさまです。

 

で、

f:id:Meshi2_IB:20160623174939j:plain

青椒肉絲ー! 今日は玉子入りのまろやかな味のレシピです。

 

さて、お風呂でサッパリしたお方と乾杯!

f:id:Meshi2_IB:20160623175019j:plain

「かんぱーい!(二日酔いだけどー!)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「KenKen、無理しないでね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「大丈夫よ」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「迎酒ってやつよね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175101j:plain

自由だけれどスーパー良い人KenKen。

丁寧に「いただきます」をする姿がまぶしい。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175132j:plain

ズズッ……。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175140j:plain

あ〜〜〜〜〜〜〜。

 

スープが体に染み渡った模様。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175230j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「小鳥遊の料理はじめて食べたなー」

 

 

説明しよう! いかにKenKenが青椒肉絲好きか

そう、それは自分のライブ物販用グッズで青椒肉絲風の迷彩柄タオルを発売するほどである。(現在は発売していない模様)

待ち受け画面も青椒肉絲なのである。

f:id:Meshi2_IB:20160623175415j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「迷彩柄っぽいんだけど、近くで見ると青椒肉絲! みたいな(笑)。好きすぎて作っちゃった」

 

実物を見せてもらいたかったけど、「あの部屋のなかのどこかに……」ということで断念。あの芸術部屋から見つけ出すには相当なセンスが必要なはず。

以上!(かわいいな〜このタオル。)

 

そしてお悩み相談へ。

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「でね、KenKen。この企画、お悩み相談的なことをするんだよね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「悩みねぇ〜」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「ある?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「なんだろね~」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「まさか……悩みが……ないのが悩み?(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「やばい! これじゃ、ただご飯作りにきてもらっただけになっちゃう(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「まぁ、それでもいいんだけどね〜」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175545j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「新しい髪型とかしてみたいんだけど思いつかない。今は割と落ち武者スタイルだから、ちょんまげに続く新しい髪型とか考えてみようかな!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「やば、なにそれ(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「逆ちょんまげとか。逆ちょんで、真ん中だけ上げてて、ここ(後頭部)がえぐれてるみたいな。あとは、ボウズとかアフロとか……モヒカンとか! まぁ悩みはそんなとこかな」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「悩み、ないね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「あ、半年ぐらい失恋を引きずってるのがつらいかな」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175630j:plain

 

ベースヒーローの恋愛について

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「最近女々しすぎて自分に引く(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「あのときは、ついにKenKenが恋を……! って感じだったもんね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「もう『春だ!』って感じだった。『なんて毎日楽しいんだ!』 って。……2カ月で終わったね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「(新しい)恋はしたい?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「恋したいね~。でも、できないよね、したいと思っても」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「KenKenの場合、恋愛においても新しい驚きや刺激を与えてくれるような子がいいんだろうけど、なかなか難しいよね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「そうだね。刺激的な毎日を過ごしすぎて、刺激に鈍感になりすぎてるのが悩みかもしんない。ひたすらライブとかやってて」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「結婚願望は?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「早く結婚して、子どもが欲しい。やっぱ親父死んだときに『遺伝子残さなきゃ!』っていうのはスゲー思った。だから自分に持ってないものを持ってるような人が、やっぱいいんだけど、なかなかいないよね。パンチのある人。誰と結婚するっていうのが全然わかんないかも」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「そうだね~。全く想像つかない」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「だから前の彼女だったんだけどね~。結婚するなら。マジで」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175759j:plain

ひとは誰でも恋をし、笑ったり泣いたりするんですね。

 

う〜ん。恋って何度経験しても振り出しに戻るし、初心者も上級者もないんだろうな。

いつの日か訪れる運命の出会いに備えて、今を楽しく、自分を大切にして生きていたいです。

 

音楽と仕事と趣味のはなし

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「かけもちのバンドの数半端ないじゃん。いくつか把握してる?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「もう数えてないね。20超えたとこから数えてない(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「曲間違えたりってしないの?『あ、違うバンドだった!』みたいな(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「曲間違えたりはしないね。それだけはないよ。いろんなバージョンとかあるから、そういうのはわかんなくなる。あと、強迫観念系の夢はみるよ」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「え、どんな?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「俺だけ知らない曲が1曲目に書いてあって『えぇ、なんか始まったあ!』ってなるのとか。登場SE鳴ってんのに、いろんな奴が話しかけてきて、ステージ出れなくて『あぁ、ちょ、あ~、もう始まっちゃう!』みたいなのとか、俺だけ間違えて演奏が止まって、2万人ぐらいからブーイングされるとか、すげ~いっぱいある。何か常にそういう意識みたいなのは置いてるんだろうね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「すごい。夢まで。音楽から離れた生活はありえないね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「一生音楽やるつもりだし、それしかやれないんだけど……。もう、8、9歳のときに人生の目標決めちゃったから、今思えばもっといろいろ試せばよかったって思うけど、もう無理だよね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「KenKenの場合、もし両腕ケガしたとしても足でベース弾いてそう」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain

もう、頭突きでするよね

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175916j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「あと、この生活してるとペットが飼えないのがすごい悩みかもしれない。犬とか猫超欲しいんだけど、なんせ月の半分家にいないから。でも最近、カラスが赤ちゃんから育てると、犬ぐらいなつくって聞いて。言葉とかわかるらしいよ? 」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「へぇ〜! じゃあステージ上で名前呼んだら、バサバサバサ~って(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「もう、5羽ぐらい一気に飛んできて、肩とかに乗せて(笑)。電話番号とか書いた紙をくわえさせて、女の子のとこへ持っていかせるみたいな」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「すごい! かっこいい! けど、そもそも飼えないし女子は引くね」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plainf:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
うひゃひゃひゃひゃひゃ!

 

f:id:Meshi2_IB:20160623175956j:plain

なんかもう、うちらには「悩む」という発想がないみたいです。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「あ、KenKen趣味ってなに? 宴会とゲーム以外聞いたことない」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「趣味ね〜。新しい趣味みつけたいね〜」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「じゃあ募集しようよ。『KenKenの趣味募集!』みたいな」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623182632j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
いろいろ試す企画がやりたい、新趣味を

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「KenKenが料理やってみようのコーナーとか?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「やばいね、指のこと気にしちゃう。料理も結局、包丁が怖いから。洗い物もしない」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「お皿3枚くらい割りそう(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「指とかケガしたらヤバいから小3からしてないし。球技もしてない」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「え〜、何なら楽しめるだろう」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「趣味ってふつう何があるの? 釣りとか旅行とか? まず、釣りはエサが気持ち悪いから候補から外れるでしょ。旅行だって常に旅行してるようなもんだからね。ツアーしてるし」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「登山とか?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「登山~!(笑)つらいな〜。登山とかマラソンとか」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「自転車は?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「あ~自転車! 自転車の練習しようかな、乗れないから

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
え、乗れないの!?

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「昔から乗れないの」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「いや、でもダメだ、転んで手をついたら危ないもん」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「ってなるっしょ? だったらもう『稼いでタクシー乗るわ』みたいな?(笑) 昔からそう思ってた。あと、この見た目のおじさんが練習してたら、あやしいよね。マジで

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「スケボーは?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「スケボーね~。俺3秒で足くじいたことあるよ

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「読書は?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「漫画は基本読むよ! けど、活字読まないね~。なんか同じ行を何回も読んじゃうんだよね。『あっ、ここ今読んだわ』みたいなのを、3回ぐらいやって気付くみたいな?」

 

趣味って難しいな~。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623182846j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「映画は?」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「映画は好きだね! 最近全然行ってないな〜、映画館。でも映画を観に行ってんのか、ポップコーン食いに行ってんのか、わかんなくなるくらいポップコーン食うのに夢中になっちゃうんだよね。一人で映画見に行くと。あ、映画作りたいな、そのうち」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「いいね、観てみたい。ほら、この前のさ、LIFE IS GROOVEのMVとかもめっちゃ面白かったじゃん」

 

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「人がしてないことをどんどんやりたいタイプだから、新しい何かを作り上げたい感じだよね。でも写真とか動画とか撮りたいんだけど、いつか心霊写真みたいなの撮っちゃうんじゃないかって思っていつも始められないんだよね(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「結局のところ、やりたいこととやれないことは自分でよくわかっちゃってるね(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「まぁ、体動かすの楽しいなって思ったこと1回もないからね。ライブぐらいだよ」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623182949j:plain

結局、それに尽きるよなぁ。

毎日が刺激的で、「好きなことを仕事に」の究極型みたいな生活を送るKenKenに、ライブ以上の楽しみを見つけることのほうが難しそうだ。

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「いやー日々好きなことをやり続けられるのって幸せだよね!」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「そうだよ。 全然悩んでないことがよくわかった(笑)」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「悩むより動く! 気持ちにまっすぐ生きたい」

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「めちゃめちゃいい人生だからね? 自分の人生最高だなと思うよ、いつも

 

相談というよりはもはや講演。いいお話を聞けました。

そして今日もこのあとライブ出演のため下北沢の駅前へ向かうというKenKen。

せっかくなので駅前まで一緒に行くことに。

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160701125059j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172217j:plain
「休みもらえて、なんでも出来るとしたら何したいー?」

 

下北沢のど真ん中で、日々忙しいKenKenに聞いてみた。

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160701125119j:plain

 

f:id:Meshi2_IB:20160623172210j:plain
「うーん、体動かしたいなー……。ライブしたい!(笑)

 

どこまでも最高である。

本当にかっこいいヒーローだ。

 

人にはいろんな生き方がある。

のんびり生きるも、刺激を追うのも、個人の自由でどれも最高。

ただ、やりたいことをやるには努力も必要で。

悩んだり喜んだりしながら、みなそれぞれ望む道を歩んでいけたらいいなぁと思う。

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160701125037j:plain

 

 

最後に、KenKenオススメ下北沢飲食店情報!

なかでもKenKenのオススメは「水餃子」だそうです。

青椒肉絲じゃないんかーい( ^ω^ )

 

 

まぁまぁみんな、たくさん食べて笑って生きよう! そうしよう!

 

写真:石川真魚

 

告知

小鳥遊しほ初めての関西個展「#これから展in大阪が7月8・9・10日に開催されます!

小鳥遊は常時在廊しております。見に、会いに来てくださいね~!

  • 日時:2016年7月8日 17:00~20:00、9・10日 15:00~20:00
  • 入場料:1,000円(缶バッジ付き) 
  • 会場:アイギャラリー 大阪大阪市南船場2-10-17

f:id:Meshi2_IB:20160627154950j:plain

 

書いた人:小鳥遊しほ(たかなし しほ)

小鳥遊しほ

1988年7月6日、愛知県生まれ。イラストレーター、フードコーディネーター、モデル。美容師、調理師の免許、その他8個の資格を持つ。雑誌の連載、TVやアプリのイラストレーション、企業やアパレルブランドとのコラボなど幅広く活動。書籍『くまっているのはボクなのに。一問一頭』(KADOKAWA)

過去記事も読む

トップに戻る