利用規約

メシ通利用規約

第1条(規約の適用)

  1. メシ通利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社リクルートホールディングス(以下「当社」といいます。)が管理・運営を行い、提供するインターネット上の飲食情報提供サービス総合サイト「メシ通」(以下当該サイト関連アプリケーションも含み「本サイト」といいます。)及びこれに付随する各種情報提供サービスの利用者の皆様に対して適用されます。
  2. 当社は、利用者の皆様の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上で表示された時点より効力を生じるものとし、利用者の皆様が、本規約の変更の効力が生じた後に本サイトをご利用になる場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
  3. 当社が本サイト上に掲載する諸注意等及び本サービスを提供する際に提示するご利用案内(以下合わせて「諸注意等」といいます。)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。
  4. 利用者の皆様が、本サイトを閲覧したことをもって本規約に同意したものとみなします。

第2条(閲覧・利用環境)

本サービスの一部には、コンテンツの表示制御にクッキー及びJavaScriptを使用しております。利用者が設定を変更することにより、クッキー及びJavaScriptの機能を停止することも可能ですが、その場合は、本サービスを最適な状態で受けることができなくなりますのでご了承ください。

第3条(本サイトの停止、廃止)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合、利用者の皆様への事前の通知や承諾なしに、本サイトの一時的な運用の停止を行うことがあります。
    (1) 本サイトの保守または仕様の変更を行う場合
    (2) 天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サイトの運営が困難または不可能となった場合
    (3) 当社が、本サイトの運営上及びその他の理由で本サイトの一時的な運用停止が必要と判断した場合
    (4) 本サービス提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスを提供できない場合
    (5) 法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  2. 前項の規定により本サイトの運用が一時的に停止され、これに起因して利用者の皆様に損害が発生した場合、当社は一切責任を負いません。但し、当社に故意または重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。また当社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に本サイト上でその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。
  3. 当社は、自己の都合により本サービスを停止・廃止することができるものとします。
  4. 当社は、本サービスを廃止する場合には、利用者に対し、廃止する日の2週間前までにその旨を本サイト等にて告知するものとします。
  5. 本サービスの停止・廃止に起因して利用者または第三者に損害が発生した場合、当社は一切責任を負いません。但し、当社に故意または重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。

第4条(当社の責任)

  1. 当社は、信頼できるサービスや情報を利用者の皆様へお届けすべく努力をしていますが、次の各号について、一切保証致しません。本サイトのご利用に際しては、利用者の皆様ご自身が、本サイト及び本サイトにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、ご自身の責任でご利用下さい。
    (1) 本サイト上で提供される全ての情報(本サイトとして、または本サイトに関連して送信される電子メール等により提供される情報等、及び、本サイト上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含みます。以下、同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等。
    (2) 利用者の皆様が本サイト上に提供される情報を利用して第三者と交渉、契約の締結等を行なう場合において、当該行為に関する一切。
    (3) 本サイトの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと。
    (4) 本サイトを通じて入手できる情報等などが利用者の皆様の期待を満たすものであること。
    (5) 本サイトに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと。
  2. 当社は、本サイトについて、いつでも当社の判断のみにより、その内容の修正、削除、追加等、また、サービスの改廃等を行うことができるものとし、本サイトの存続または同一性が維持されることを一切保証致しません。
  3. 当社は、利用者が本サービスを利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。
  4. 当社は、本サービスのご利用(これらに伴う当社による情報提供行為等を含みます。)または利用不能により生じる一切の損害(本項各号に定める損害や、本条第1項および第2項により利用者または第三者に生じた損害、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。
    (1) 本サイトを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、及び、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者の皆様に生じた損害。
    (2) 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サイトの無断改変、本サイトに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者の皆様に生じた損害。
    (3) 通信回線やコンピューターの障害等による、当社のサーバーやシステム、本サービスの中断、遅延、中止、データ消失等により生じた損害。

第5条(知的財産権)

本サイト上を構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等(但し、利用者からのコメントは除きます。)についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当社または当該権利を有する第三者に帰属するものとし、利用者の皆様は、方法または形態の如何を問わず、これらを当社に無断で複製、複写、転載、転送、蓄積、販売、出版その他利用者の皆様個人の私的利用の範囲を超えて使用してはならないものとします。

第6条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    (3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    (5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    (1) 暴力的な要求行為
    (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    (5) その他前各号に準ずる行為

第7条(利用者の禁止事項)

  1. 利用者の皆様は、本サイトの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1) 当社の承認した以外の方法により本サイトを利用する行為
    (2) 本サイトを商業目的で利用する行為
    (3) 本サイトを無断で改変する行為
    (4) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
    (5) 当社または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害しまたはそのおそれのある行為
    (6) 当社または第三者を誹謗、中傷し、名誉、プライバシーを傷つける行為またはそのおそれのある行為
    (7) 公序良俗に反する内容の情報、文書及び図形等を他人に公開する行為
    (8) 当社または第三者に対する迷惑行為
    (9) 前条に違反する行為
    (10) 明らかにいたずら目的と判断される情報を故意に送信する行為
    (11) 犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為またはそのおそれのある行為
    (12) 本サービスとは関係のない団体やサービス、活動にたいしての勧誘行為
    (13) 不正なプログラム・スクリプトなどを用いて、サーバーに負荷を与える行為
    (14) 過去を含めその他法令、公序良俗または本規約に違反するまたはそのおそれのある行為
  2. 第1項に違反する利用者の行為によって、当社または第三者が損害を被った場合、当該利用者は、自己の責任と費用をもって、損害を賠償しなければなりません。

第8条(本規約の有効性)

本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。また、本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第9条(準拠法及び管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約及び本サイトに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

 

附則 2015年3月26日 施行

トップに戻る