グランスタの「東京みやげマスター」が教える、絶対に外さない東京みやげ10選

f:id:uralatokyo:20180214174717j:plain

旅行のとき、帰省のとき。

実家や親戚、友人たちへのおみやげって、結構悩みませんか?

せっかくなら久しぶりに会う人たちに、センスの良い品を贈りたいですよね。

 

今日は「グランスタ」(JR東日本グループの株式会社鉄道会館が運営している、JR東日本東京駅構内地下1階にあるエキナカ商業施設)の広報担当の方に、いま話題の手みやげを聞いてきましたよ。

広報さんは限定商品や季節商品、ランキング上位ではないけれどおいしくておすすめの商品など、数えきれないほどの商品の取材に対応し、東京みやげを知り尽くす「東京みやげマスター」です。

日々、東京グルメの魅力を日本中、また世界中に発信しています。

 

そんな広報担当者がセレクトした今話題の東京みやげを、早速紹介していきます。

 

東京駅限定! 定番みやげ5選

まずはハズレなし&手堅いおみやげ重視の方向け。

東京(駅)といえばコレ!」といった、王道の定番品を5つ紹介しますよ。

 

■「ザ・メープルマニア」のメープルバタークッキー(グランスタ限定)

価格:9枚入 864円、18枚入 1,728円、32枚入 3,214円

f:id:uralatokyo:20171128232234j:plain

1日に5万枚分以上を売り上げることもある商品です。

 

メープルシュガーを発酵バター生地に練り込んで焼き上げたクッキーに、バターチョコレートをサンドしています。

焼き立てアツアツのパンケーキに、バターとたっぷりのメープルシロップをかけたような味わい、サクサクの食感に仕上げています。

 

と広報さん。

こちら、早速購入してみました。

 

f:id:uralatokyo:20180214175107j:plain

パッケージを開けると、メープルバターのおいしそうな香りが!

サクサクの生地の食感とバターチョコレートの優しい甘さが絶妙です。ほかにないのに、どこか懐かしさを感じさせる優しい味わい。

抜群の評判もうなずける一品です。

 

イメージキャラクター「メープル坊や」がデザインされたパッケージや個別包装はレトロでかわいらしく、女性は絶対喜んでくれるはず!

 

■「アルデュール」の東京グランマカロン(グランスタ限定)

価格:5個入 1,404円、10個入 2,808円

f:id:uralatokyo:20171129105734j:plain

f:id:uralatokyo:20171129105805j:plain

東京駅丸の内駅舎がプリントされた東京駅限定のマカロンです。

 

カルピス30本に対してわずか1ポンドしか作れない、希少なカルピスバターを使用しています。

香り高い自家製ラムレーズンが大人の味わいですよ。

 

とのこと。

こちらも、早速購入してきました。

 

f:id:uralatokyo:20180214175413j:plain

どうですか、この美しいビジュアル。

パステル画のような絵柄の見事さに、思わず見とれてしまいます。

 

f:id:uralatokyo:20180214175536j:plain

断面はこんな感じ。濃厚なカルピスバターの中に、ラム酒に漬け込まれたレーズンがいくつも入っています。

ラム酒の風味がきいた上品な甘さは、まさに大人向けのマカロン、といった感じです。

 

■「銀のぶどう」の銀のぶどうのチョコレートサンド<アーモンド>(グランスタ限定)

価格:8枚入 712円、12枚入 1,080円、18枚入 1,620円、24枚入 2,160円

f:id:uralatokyo:20171129110018j:plain

こちらも最大で1日に5万枚分以上も売れたという東京駅限定スイーツ。

独自開発したクリスピータイプの生地に、ミルクショコラとホワイトショコラを挟んだチョコレートサンドです。

 

サンドは生地が命と考え、とにかく生地にこだわり、特別製法を駆使して作り上げました。

 

とのこと。

こちらも、早速実食です。

 

f:id:uralatokyo:20180214175928j:plain

f:id:uralatokyo:20180214175957j:plain

側面をよく見ると、薄いショコラ生地の中にナッツがたっぷり。

ローストアーモンド、マカデミアナッツ、ピーナッツと3種のナッツを生地に練りこんでいるそう。

こだわりの生地は、クッキーともビスケットとも違う、しっかりと歯応えのある独自の食感。

うま味が凝縮した薄いショコラ生地がなめらかなチョコレートと絡みあい、濃密なのに軽やかな味わいです。

 

一枚一枚にハート模様をまとった、おしゃれなビジュアルも好評の理由ですね。

 

■「Caffarel(カファレル)」の東京ジャンドゥーヤチョコパイ(グランスタ限定)

価格:4個入 648円、8個入 1,080円、12個入 1,620円

f:id:uralatokyo:20171129110514j:plain

ジャンドゥーヤチョコレートの味わいが楽しめる、サクサク食感のチョコレートパイです。

 

カファレルは、1865年に世界で初めてヘーゼルナッツとカカオを配合した、当時としては全く新しいタイプのチョコレート「ジャンドゥーヤ」を開発し、世の中に広めました。

 

かわいい三角形の形は、ジャンドゥーヤチョコレートの名前の由来となった、イタリアの喜歌劇に登場する陽気なキャラクター「ジャンドゥーヤ」が被っている三角帽をイメージしたそうですよ。

 

f:id:uralatokyo:20180214180152j:plain

断面はこんな感じ。サクサクのパイの中に、チョコクリームがたっぷり

幾重にも織り込んで焼き上げた生地からは、香ばしいチョコレートの香りが漂い、中の濃厚なジャンドゥーヤクリームと相まって、風味豊かな味わいが広がります。

 

■「フォルマ」のオリジナルアソート(グランスタ限定)

価格:1,944円

f:id:uralatokyo:20171129110708j:plain

濃さや味わいが異なる6種類のチーズケーキが楽しめるグランスタ限定アソートです。

 

クリームチーズやカマンベールのほか、グランスタ限定の完熟チーズケーキも入っています。

 

f:id:uralatokyo:20180214180252j:plain

ふたを開けると、この通り。見た目からしてまったく違うチーズケーキが6種類入って、チーズケーキ好きはテンションが上がること間違いなし。

 

“チーズケーキの王道”というべきプレーンタイプの「帝塚山フロマージュ」(上から時計回りに3番目)から、カマンベールの味わいが豊かな「カマンベールロワイヤル」(上から時計回りに5番目)まで、食べ比べればチーズの風味、質感の違いがはっきりわかります。

 

少しずつシェアして、それぞれの違いを味わうのも楽しそうです。

 

東京駅限定! 人と「かぶらない」みやげ 5選

次は、よく知られた定番品以外で、幅広く喜ばれるおみやげリストです。名づけて、人と「かぶらない」みやげ5選。先に紹介したラインアップほど有名ではないけれど、お味もビジュアルも折り紙つきの5品をご紹介します。

 

みんなに喜んでもらえるおみやげを買いたいけれど、無難な印象をもたれたくはない。ましてや、「おみやげ選びの労を惜しんだな……」などと思われたくない!

そんなあなたは、ぜひこちらを参考に。

 

■「フェアリーケーキフェア」のトーキョーステーションビスケット(グランスタ限定)

価格:10枚入 1,500円、16枚入 2,200円、24枚入 3,200円

f:id:uralatokyo:20171129111007j:plain

東京駅丸の内駅舎を模っています。

シンプルな素材の味わいを生かした、コク深いひとつひとつ手づくりのビスケットです。

 

f:id:uralatokyo:20180214180616j:plain

「バター」は発酵バターの香りとコクがあり、「カカオ」は甘さ控えめでカカオの風味がとても豊か。

 

シンプルかつ素朴な味わいゆえに、広い世代から愛されそうです。

 

■「トラベラーズファクトリー ステーション」のコーヒーキャンディ TOKYO STATION(グランスタ丸の内限定)

価格:540円

f:id:uralatokyo:20171129111205j:plain

 

ブラジル産コーヒーと、国産の砂糖と水飴のみで作られた絶品キャンディです。

東京駅丸の内駅舎がプリントされたシックなパッケージに入った限定商品となっています。

 

f:id:uralatokyo:20180214180733j:plain

一見、コンパクトサイズの箱にはキャンディがぎっしり。30個くらい入っているので、お友達とも余裕でシェアできます。

 

おしゃれな箱といい、甘さ控えめでコーヒーの風味豊かなキャンディといい、大人の男性、女性へのおみやげにぴったりの一品。

 

■「元町香炉庵」の東京鈴もなか(グランスタ限定)

価格:2個入×4袋 1,030円

f:id:uralatokyo:20180214180840j:plain

 

「銀の鈴」をモチーフにした小さなもなかです。

竹炭のパウダーで銀色に染まった皮の中には、求肥とこしあんが入っています。

 

f:id:uralatokyo:20180214181001j:plain

だるまと鈴のイラストがかわいい小袋に、鈴型をしたひとくちサイズのもなかが2個ずつ入っています。

きめの細かいこしあんは、食べやすい上品な甘さ。加えて、求肥のもちもち食感がたまりません。

 

和菓子好きやシニア層にも喜ばれるおみやげですよ。

 

■「まめや 金澤萬久」の金のカステラ(グランスタ)

価格:小 1,080円

f:id:uralatokyo:20171129111603j:plain

 

しっとり焼き上げたふわふわのカステラに、金沢名物の金箔をぜいたくに貼ったカステラです。

 

f:id:uralatokyo:20180214181113j:plain

……ま、まばゆい!

かなりゴージャスで、見た目にインパクトがありますね。

 

お味はというと、生地のきめが細かく締まっていて、“身が詰まっている”感じ。

濃厚な卵の風味がありつつ、さっぱりしています。

 

高級感があって、特別感を演出できるので、お祝いなどにもぴったりです。

 

■「ファイブクロスティーズコーヒー」の東京駅限定 5CCブレンドコーヒー(豆/粉)(グランスタ/グランスタ丸の内限定)

価格:160g 1,400円

f:id:uralatokyo:20171129111702j:plain

 

2017年11月に発売された、東京駅限定デザインのコーヒー豆です。

 

f:id:uralatokyo:20180214181313j:plain

店頭では豆と粉の2種類が販売されていますが、今回は粉を購入。

コーヒーメーカーで入れてみました。

 

厳選したコロンビア産の3銘柄をブレンドしたというコーヒーは、飲みやすく、今回ご紹介したお菓子との相性もばっちり。

 

パッケージもスタイリッシュで、コーヒー好きのおしゃれな方へのおみやげにピッタリですね。

 

f:id:uralatokyo:20180214181450j:plain

いかがでしたか?

これらの品々は全て東京駅で購入可能ですよ。

 

筆者としては、職場の人たちに贈るなら、メープルバタークッキーや銀のぶどうのチョコレートサンドですかね。おいしく、一箱で多人数に配ることができる。さらに、かわいい見た目で女性社員のハートがつかめます。

 

地方に帰省するなら、東京グランマカロンや東京鈴もなかでしょうか。シニア層が喜ぶ上品な味わいに加え、おしゃれなビジュアルが東京らしい洗練された雰囲気を運んでくれそう。

 

東京駅のおみやげは、それぞれ個性があって魅力的なものばかり。

多彩なラインアップから、贈るお相手や場面に合わせてぴったりの品が選べるのがうれしいですね。

 

手みやげセレクトの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

お店情報

グランスタ/グランスタ丸の内

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1
電話番号:03-6212-1740
営業時間:グランスタ/8:00~22:00(日曜日・連休最終日の祝日は~21:00)※一部ショップは異なる
グランスタ丸の内/10:00~22:00(日曜日・連休最終日の祝日は~21:00)※一部ショップは異なる
定休日:無休
ウェブサイト:http://www.tokyoinfo.com/

 

書いた人:TORA

TORA

エディター&ライター。大学卒業後、出版社勤務を経てフリーランスに。ジャンルは主にグルメ、おでかけ情報などで、最近はラーメン、ファミリー、北海道などに関する媒体に多く携わる。

過去記事も読む

トップに戻る