クミン香る「スパイス青椒肉絲」は、町中華とインド料理のエッセンスでビールがすすむヤツ【ツジメシの付箋レシピ】

f:id:recipeblog:20200611091823j:plain

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。

町中華でおなじみの、肉とピーマンの細切り炒め「青椒肉絲」。これを、クミンなどのスパイス風味で作っても美味しいんですよ。青椒肉絲にはよくたけのこが使われますが、ここではスパイス類との相性抜群、シャキシャキほくほく食感のじゃがいもを使います。

よく考えてみるとこれ、青椒肉絲のスパイス版でありつつ、インドやネパール方面では定番の「じゃがいものクミン炒め」にも通じるもの。これには青唐辛子が使われることもあるのですが、それを“辛くない唐辛子”のピーマンに代え、さらに肉も入って、そんなの美味しいに決まってるだろ的組み合わせなのです。

中華料理の手法+インド料理のスパイス使いで、ビールとの相性もよし、白いご飯だってもりもりすすみます。

使うのはクミンシードの他に3種類のパウダースパイス。これは乾燥赤唐辛子とカレー粉でも代用できますよ。

今回のレシピメモはこちら。

 

f:id:tsujimeshi:20200610183402j:plain

 

ツジメシの「スパイス青椒肉絲」

【材料】(1人分)

  • にんにく、しょうが(みじん切り) 各小さじ1
  • ピーマン 中2個(70g)
  • じゃがいも 中1/2個(70g)
  • 豚肩ロース肉スライス 80g
  • サラダ油 小さじ2
  • クミンシード 小さじ2/3
  • トマトケチャップ、しょうゆ 各小さじ1

(A)

  • 塩 ひとつまみ
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • サラダ油 小さじ1/4

(B)

  • カイエンペッパー 2~3つまみ
  • ターメリック 小さじ1/5
  • ガラムマサラ 2~3つまみ

 

作り方

f:id:tsujimeshi:20200610084128j:plain

1. ピーマンはヘタと種をとって縦に細切りにする。じゃがいもは皮をむき3~4mmの細切りにして、水にさらし、ザルにあげ水気を切っておく(表面のでんぷんを流して炒めやすくするため)。

豚肉は5~6mm幅の細切りにしてボウルに入れ、(A)の塩、こしょう、片栗粉(食感をしっとりさせるため)を全体にまぶしてから、さらにサラダ油(炒めるときにほぐれやすくなる)も入れて混ぜておく。

 

f:id:tsujimeshi:20200610084132j:plain

2. フライパンにサラダ油、クミンシードを入れて中火にかけ、クミンからふつふつと泡が出て香りが立ってきたら、

 

f:id:tsujimeshi:20200610084137j:plain

にんにく、しょうがを入れ、軽く炒めて香りを出し、

 

f:id:tsujimeshi:20200610084141j:plain

肉も加え、中火のままほぐしながら炒める。

クミンは加熱しないと香ばしくならないのですが、焦がさないように注意して炒めましょう。

 

f:id:tsujimeshi:20200610084153j:plain

3. 肉の色が白っぽくなってきたら、じゃがいもを加えてさらに炒める。

 

f:id:tsujimeshi:20200610084200j:plain

4. じゃがいもがしんなりしてややかために火が通ったら、(B)を入れて軽く炒め合わせ、ケチャップ、しょうゆも加えて混ぜ合わせる。

(B)で辛味にカイエンペッパーを使っていますが、なければ種を取った乾燥赤唐辛子1/2~1本を最初にクミンを炒めるタイミングで加えてもOK。また、ターメリックとガラムマサラはまとめてカレー粉小さじ1/4程度でも代用できます。

 

f:id:tsujimeshi:20200610084207j:plain

5. 最後にピーマンを加え、強火にして、食感が残るよう軽く炒める。

 

ビールもご飯も楽しめる味

f:id:tsujimeshi:20200610084111j:plain

青椒肉絲は味付けにオイスターソースを使うことが多いのですが、今回はスパイスをシンプルに生かすため、少量のトマトケチャップの旨味と甘味で代用してみました。わかりやすく美味しく、おかずっぽくもなったと思います。

ビールのおともに、またオンザライスでご飯と一緒にお楽しみください。

ところでこのレシピ、豚肉の代わりにラム肉(肩や肩ロースを細切りにする)で作ってもばっちり美味しいです。青唐辛子でシャープな辛さを加えたり、韓国産などのあまり辛くない唐辛子を追加したり、仕上げに細切りショウガやパクチーを散らしてもいい感じです。そちらもぜひ、お試しください。

 

作った人:ツジメシ

ツジメシ

本名は辻村哲也、ツジムラの飯でツジメシです。本業は各種製品を手がけるプロダクトデザイナーながら、料理好きが高じて間借り飲食店でも料理中。手抜き日常食からマニアックな料理まで図解したレシピが人気。著書に『付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん』(アース・スターエンターテイメント)。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る