コンビニの乾きもの“細切りするめ”と“いかくん”が病みつき「ご飯のおとも」になるレシピ2選【山本リコピン】

f:id:y-ricopin:20190419110650j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

満開の桜も散りはじめてきました。新学期に新年度、新しい生活も少しずつ落ち着いてきた頃ではありますが、まだまだバタバタと忙しく過ごされている方も多いのではないでしょうか……。そこで今回は、作り置きも出来る簡単ごはんのおとも&おつまみをご紹介します。

使うのは、コンビニでつい買ってしまうおつまみの「いかの燻製」や「細切りするめ」の中途半端な残り。

 

f:id:y-ricopin:20190419110904j:plain

乾きものといったら! の、こんな「いか」がとっても優秀でして、ほかほかご飯のおともに、とりあえずのおつまみに、と幅広く使える作り置きになってしまうんです。

そもそもは、余った乾きものを美味しく消費したいなと作ったものですが、簡単で美味しくてすっかり病みつきに。今ではこれを作るためにおつまみコーナーを物色するほどです。

 

山本リコピンの「細切りするめで瞬間松前漬け風」

【材料】作りやすい分量

  • にんじん 1/2本
  • 細切りするめ(いかそうめん) 18g
  • 塩昆布 8g

 

作り方

f:id:y-ricopin:20190419111005j:plain

1. にんじんは千切りにする。

 

f:id:y-ricopin:20190419111146j:plain

2. ボウルに、1と、塩昆布、3~4㎝の長さに切った細切りするめを入れて和え、にんじんがしんなりするまでしばらくおく。

 

3. 全体をさっと混ぜて出来上がり。

 

冷蔵庫で3~4日食べられます

f:id:y-ricopin:20190419111208j:plain

噛むほどにうま味がにじみ出てくる、超簡単な「松前漬け風」の常備菜です。

 

f:id:y-ricopin:20190419111239j:plain

冷蔵庫で保存して、3~4日を目安にお召し上がりください。

 

あと引く一品「“いかくん”のさっと和え」

乾きものでもう一品、次は薄切りでスモーキーな風味が美味しい、いかの燻製を使います。そう、“いかくん”です。(材料はいずれも分量外です)

スライスした玉ねぎ1/4個分と、食べやすく切ったいかの燻製10g、市販の寿司酢を大さじ1(お酢大さじ1に砂糖大さじ1/2強、塩ひとつまみでもOK)で和えたら、たっぷりの粗びき黒胡椒をまぶします。

 

f:id:y-ricopin:20190419111357j:plain

これだけで、箸休めにもよし、お酒もぐびぐびとすすんでしまう「“いかくん”のさっと和え」になりますよ~。こちらも冷蔵保存で3~4日食べられます。寿司酢の代わりに、お好みのドレッシングでもOKです。

そのまま食べても美味しいいかのおつまみですが、ちょい足しで、ぐぐっと気の利いた一品に大変身してくれますよ!

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

  • レシピブログ:山本リコピンさんのmyレシピブック
  • 過去記事も読む

    企画協力:レシピブログ

    レシピブログ

    テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

    トップに戻る