ミニトマトとケチャップ、タバスコをレンチン30秒。「メキシカン風パスタ」の超即レシピ【山本リコピン】

f:id:y-ricopin:20190322174822j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

年度末からの年度初め、何かと忙しい季節です。そんなときに助かる、火を使わずにささっと作れる、ピリッと辛い万能ソースの作り方をご紹介します。このソースをパスタにかけるのもおいしいですし、クリームチーズやトルティーヤチップスとあわせれば、ワインでも、ビールでも、なんでもいける酒どろぼう的なおつまみになります。

 

山本リコピンの「超即席サルサソースでメキシカン風パスタ」

【材料】1人分

  • ミニトマト 8個 
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • タバスコ お好みで数滴
  • パスタ(お好きな太さのもの) 1人分
  • クリームチーズ(ポーションタイプ) 1個
  • コンビーフ 1/2缶 
  • コーン(缶詰、冷凍なら解凍する) 大さじ2
  • アボカド(皮をむいて種をとっておく) 1/2個 
  • ドライパセリ お好みで適量

 

作り方

f:id:y-ricopin:20190322174929j:plain

1. ミニトマトは1個を1/4に切り、トマトケチャップとタバスコで和えたら、耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で30秒加熱する。これで即席サルサソースの出来上がり。

 

f:id:y-ricopin:20190322175128j:plain

2. お皿に茹でたパスタをのせ、1をかける(これだけもおいしい!)。

今回はさらに手でちぎったコンビーフとクリームチーズ、1.5㎝角に切ったアボカド、コーンを上にちらして、お好みでドライパセリをかけてメキシカン風に。辛いのがお好きな方は、さらにタバスコを追加でかけてしまってください。最後に粉チーズ(分量外)をまぶせば、ダブルチーズで美味しさアップです。

 

このパスタソースを使った、瞬間的に作れるおつまみがあるんです

f:id:y-ricopin:20190322175315j:plain

ピリッと辛い大人のパスタで、ついついお酒もすすんでしまいます。

 

さてさてさて、このソースの使い道。トルティーヤチップスにつければチップス&サルサの簡単おつまみに大変身です。

さらに、ポーションタイプのクリームチーズの上にのっければ、瞬間的に作れる簡単おつまみに!

 

f:id:y-ricopin:20190322175606j:plain

辛くてクリーミー、ビールからワインまでなんでもよく合います。簡単に、もう今すぐにでも飲みたいというときにぜひ。

この超即席ソースは、季節柄、お花見やピクニックにもおすすめです。ふた付きの密閉容器や100均のデリカップなどに入れて、クリームチーズやトルティーヤチップスを別で持って行き、その場でかけたり、つけたり。パスタに入れたその他の具材もプラスすれば、色鮮やかでご機嫌な持ち寄りおつまみになりますよ。

心ウキウキ、お酒もすすむ季節です。ぜひぜひお試しください。

 

f:id:y-ricopin:20190322175910j:plain

ところで。開け方もレトロなコンビーフ。余ったら、スライスして明日のおつまみにするのが私的には嬉しいです。

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

  • レシピブログ:山本リコピンさんのmyレシピブック
  • 過去記事も読む

    企画協力:レシピブログ

    レシピブログ

    テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

    トップに戻る