冷蔵庫に眠っているコチュジャンをそうめんで攻略する、夏。「タコときゅうりのビビン麺風そうめん」【山本リコピン】

f:id:y-ricopin:20190705134728j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

今年もひんやり麺類、特にそうめんが美味しい季節になりました。とはいえ、毎日麺つゆで食べるだけでは、あっという間に飽きてしまうもの……。

そんなわけで本日は、辛めの合わせ調味料でいただく韓国のビビン麺をそうめんでアレンジした「ビビン麺風そうめん」です。タコときゅうりを使って仕上げていきます。味のポイントは、コチュジャン。使い切れずに冷蔵庫に眠っているコチュジャン消費のチャンスですよ!

最近はコンビニでも、おつまみ用のタコのぶつ切りが売られているところもありますので、それを使って頂いてもOKです。ピリ辛で、ひんやりつるんとしたそうめんは、ささっと作ったとは思えない美味しさです~。

 

山本リコピンの「タコときゅうりのビビン麺風そうめん」

【材料】1人分

f:id:y-ricopin:20190705134741j:plain

  • そうめん 100g
  • きゅうり(千切り) 1/2本
  • 茹でタコ(ひと口大のぶつ切りが便利) 50g
  • 万能ねぎ、白ごまなど お好みで適量

(A)

  • コチュジャン 大さじ1
  • 麺つゆ(3倍濃縮) 小さじ1
  • 水 大さじ1

 

作り方

f:id:y-ricopin:20190705134732j:plain

1. そうめんは、たっぷりのお湯で好みの固さまで茹でる。

そうめんに対して10倍程度のお湯が目安です。たっぷりのお湯で茹でることで、そうめんが鍋の中で泳ぎ、くっつきづらくなります。

 

f:id:y-ricopin:20190705135513j:plain

2. 茹で上がったそうめんをザルにあけ、流水でもみ洗いして粗熱がとれたら、水気を切る。

さらに、氷水(分量外)にさっとさらして水気を切ると、そうめんがキリッと冷えてより美味しくなります。ただし、氷水に長く入れると麺がのびてきますので、冷えたことを確認したら氷水からあげて下さい。

 

f:id:y-ricopin:20190705134734j:plain

3. ボウルに(A)を入れてよく混ぜ、2のそうめんも入れてまんべんなく混ぜ合わせる。

 

f:id:y-ricopin:20190705134735j:plain

4. 3にひと口大に切ったタコと、千切りにしたきゅうりを入れて軽く混ぜたら器に盛り、お好みで小口に切った万能ねぎや白ごまをまぶす。

 

最速3分でできる! ひんやりアレンジそうめん

f:id:y-ricopin:20190705134733j:plain

タコときゅうりを切り、そうめんをさっと茹でて、和えるだけ。この3ステップででできる「ビビン麺風そうめん」は、時間のない時、食欲のない時に、つるっとのどごしも良く、とってもおすすめです。コチュジャンの消費にもぜひ。

このアレンジそうめんに、チューブにんにくを小さじ1/2程度加えれば、一気にパンチの効いた味に。ごま油をお好みの量を垂らせば、こってりと風味もアップ。

さらにおすすめが、そうめんを半量、きゅうりを1本に置き換えたヘルシー仕上げ。これなら、夜中に突然小腹がすいたときや、残業帰りの深夜ごはんにも良いですね。

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

  • レシピブログ:山本リコピンさんのmyレシピブック
  • 過去記事も読む

    企画協力:レシピブログ

    レシピブログ

    テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

    トップに戻る