「ソース焼きそば」をそうめんで作ったら、美味しいし、炭水化物も抑え気味だし、なんかもういいことばかりだった【山本リコピン】

f:id:y-ricopin:20191021132850j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

先日好評だった「酸辣湯そうめん」に続く、

www.hotpepper.jp

夏に消費しきれなかった、そうめんのアレンジシリーズです。今回は、シンプルな「ソース焼きそば」をそうめんで作ります。

たっぷりの野菜と肉で、そうめんは1把(50g)しか使いませんが、かなりのボリュームです。肉も野菜ももりもり食べられて、そうめんも消費できて、一石二鳥。早速、レシピです。

 

山本リコピンの「ソース焼きそうめん」

【材料】1人分

  • そうめん 1把(50g)
  • 豚コマ切れ肉 50g
  • キャベツ 50g
  • もやし 70g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 4㎝分(ヘタの方の太い部分)
  • 卵(目玉焼きにする) 1個
  • とんかつソース(なければ中濃ソース) 大さじ3
  • しょうゆ 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • 青のり お好みで適量

 

作り方

f:id:y-ricopin:20191021132909j:plain

1.キャベツはざく切りに、玉ねぎは薄切り、にんじんは短冊切り(幅は1cmくらい、 厚みは2mmくらいの長方形)、豚肉は食べやすく切り、そうめんは表示の時間通りに茹で、ざるにあけておく。

 

f:id:y-ricopin:20191021132914j:plain

2. フライパンに中火でサラダ油を熱し、豚肉に火が通るまで炒めたら、にんじんと玉ねぎを加えて、玉ねぎの表面が透明っぽくなるまで炒める。

 

f:id:y-ricopin:20191021132919j:plain

3. 2に、キャベツ、もやし、そうめん、とんかつソース、しょうゆを加えてよく混ぜながら炒める。

火の通りの早いキャベツともやしはシャキッと仕上げたいので、後から入れます。

そうめんがほぐしづらければ、サラダ油を足して下さい。

 

f:id:y-ricopin:20191021132923j:plain

4. 3を皿に盛り、目玉焼きをのせ、青のりをまぶす。

 

麺がそうめんに変わっただけなのに……

f:id:y-ricopin:20191021132858j:plain

たっぷりの野菜と、お箸がぐんぐん進む間違いのないソース味。焼きそばがそうめんに変わっただけですが、不思議ととっても新鮮に感じます。

お好みで、かつお節や天かすなどをプラスしたり、食べる際にソースをかけて“追いソース”をするのもおすすめです。

 

f:id:y-ricopin:20191021132904j:plain

目玉焼きをのっけると一気に特別感が出せるので、ご用意はお忘れなく。

かなり満腹感があるのに、炭水化物少なめですので、遅く帰ってきた日の夕飯や、ダイエット中にもおすすめです。食欲の秋、食べすぎた翌日の反省ごはんにも良いと思います。

野菜は、火の通りの遅いものから順に入れています。ちょっと気を付けるだけで、適度に火が通っていたほうが美味しいものと、シャキッとしていたほうが美味しいものがきちんとされて、ぐっと美味しく仕上がりますよ。

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

  • レシピブログ:山本リコピンさんのmyレシピブック
  • 過去記事も読む

    企画協力:レシピブログ

    レシピブログ

    テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

    トップに戻る