【炊飯器でラク】タコが縮まない「ぷりっぷりタコ飯」の失敗しない作り方【山本リコピン】

f:id:y-ricopin:20200213143103j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

立春を迎え、暦の上ではもう春ですが、いきなり寒くなったり、再びポカポカしたりと体調管理に気が抜けない毎日です。きちんと食べて、残りの寒さを元気に乗り越えましょうね。

ということで、炊飯器で簡単にできて、箸が止まらなくなる炊き込みご飯シリーズ、

www.hotpepper.jp

本日は「タコ飯」です。

タコは、お米と一緒に炊飯器に入れて炊くと、どうしても小さく縮んでしまいます。そこで、ぷりっと大きく存在感大のタコがたっぷり入ったタコ飯作りのコツをご紹介します。

 

山本リコピンの「ぷりっぷりタコ飯」

【材料】ご飯2合分

  • 米 2合
  • タコ(茹で又は蒸したもの) 200g
  • しょうが(薄切り) 2枚

(A)

  • だし汁 200ml
  • 酒、しょうゆ、みりん 各大さじ2

 

作り方

f:id:y-ricopin:20200213143113j:plain

1. タコは1.5㎝程度のぶつ切りに、しょうがは薄切りにしたものを2枚用意する。米は洗ってザルにあけ、水気をきっておく。

 

f:id:y-ricopin:20200213143118j:plain

2. 小鍋か小さめのフライパンに、(A)と1を入れて沸騰後2~3分煮たら火を止め、そのまま冷ます。

加熱して冷ますことで、タコに味がしみていきます。また、タコがかたくなってしまうので、必ずタコが煮汁に浸る状態で加熱し、冷ましましょう。

(A)のだし汁は、粉末だしをパッケージの表示通りに水で溶いたものでもOK。

 

f:id:y-ricopin:20200213143124j:plain

3.2を、ボウルを下に重ねたザルにあけ、タコだけ取り出す。

 

f:id:y-ricopin:20200213143130j:plain

4.炊飯器の炊飯釜に1の米と3の煮汁を入れて、2合の目盛りに合うように水を足し炊飯スイッチを押す。

かための炊き上がりがお好みの場合には、水を入れてから大さじ3強分の水を捨てます。

 

f:id:y-ricopin:20200213143134j:plain

5.炊き上がったら、2のタコを炊飯釜に戻して全体をよく混ぜ、

 

f:id:y-ricopin:20200213143148j:plain

お茶碗によそう。

味が足りなければ、塩で味を調えてください。きちんとできている“おこげ”がまた、食欲をそそります。

 

炊飯器を開けた瞬間にいい香りが漂います

f:id:y-ricopin:20200213143157j:plain

タコをさっと煮てからその煮汁でごはんを炊き、炊き上がったご飯にタコを戻すのが、タコをぷりっと大きいままで「タコ飯」にするコツ。タコの香りや旨味が煮汁に出ているので、炊飯器を開けた瞬間にいい香りが漂いますよ。煮たタコを冷ます際は、できれば冷蔵庫で一晩おくとタコにより味がしみます。

 

f:id:y-ricopin:20200213143152j:plain

おにぎりにして、お好みで千切りにしたしょうがや、三つ葉を添えても美味しいです。おにぎりにしておけば、お弁当にしたり、冷凍保存にも便利ですね。

もし、タコを煮るのが面倒な場合は、

洗って水を切ったお米を炊飯器に入れ→煮汁の材料を全て入れたところで2合の目盛りに合わせて水を足し、大さじ3強分の水を捨て→タコ、しょうがを加えて炊飯器のスイッチオン、でもOKです。

今の季節、同じ要領でタコを牡蠣にかえても美味しいです。加熱用の牡蠣を同様に下煮してから、煮汁でご飯を炊き、炊き上がったところに煮た牡蠣を混ぜこめばOKです。

 

f:id:y-ricopin:20200213150032j:plain

スイッチを押してしまえばあとは放置しておけるところが手軽で嬉しい炊飯器レシピ。ご飯ものではありますが、タコの旨味がたっぷりなので、ちびちびとつまみながら晩酌のおともにもなりますよ。

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

  • レシピブログ:山本リコピンさんのmyレシピブック
  • 過去記事も読む

    企画協力:レシピブログ

    レシピブログ

    テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

    トップに戻る