ケチャップとしょうゆ、にんにくで豚バラ薄切りを洋食屋化。これは白米がすすんで仕方ない

f:id:y-ricopin:20210613165158j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

本日は、サクッと作れてご飯がよくすすむ丼もの。洋食屋さんの定番、ポークチャップを作りやすく豚バラ薄切り肉でアレンジした「豚バラポークチャップ丼」です。

豚バラ薄切り肉といえば、たっぷりな脂のうま味が最高なばかりか、火の通りの早さも抜群。腹ペコで今すぐガッツリ食べたいときには文句なしの食材です。ケチャップとしょうゆで味付けして、にんにくもきかせちゃいましょう。ケチャップ、しょうゆ、にんにくが合わさると、洋食屋さんから漂ってくるような懐かしい香りがしてきますよ。

せん切りキャベツを添えて、目玉焼きものっければ、見た目も食べ応えも言うことなし。では早速レシピです。

 

山本リコピンの「豚バラポークチャップ丼」

【材料】1人分

  • 卵 1個
  • 豚バラ薄切り肉 150g
  • 片栗粉 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1/2+小さじ1/2
  • 塩 少々
  • ご飯 1人分
  • せん切りキャベツ(カットサラダなどでもOK)、刻みパセリ お好みで適量

(A)

  • トマトケチャップ 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • すりおろしにんにく 小さじ1/2

 

作り方

f:id:y-ricopin:20210613165231j:plain

1. まずは目玉焼きから。フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、卵を割り入れて焼く。焼き加減はお好みで。

 

f:id:y-ricopin:20210613165220j:plain

2.豚バラ薄切り肉は5㎝程度の長さに切り、塩を振って片栗粉を全体にまぶす。

片栗粉をまぶすことで、こんがりとした焼き色が付き、タレもからみやすくなります。

 

f:id:y-ricopin:20210613081252j:plain

3.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、2を入れ、強火で肉の赤い部分がなくなるまで両面をさっと焼く。

焼きすぎるとかたくなってしまうので、強火でさっと焼きます。

 

f:id:y-ricopin:20210613165246j:plain

4. 肉を端に寄せ、フライパンの空いたスペースに(A)を入れてサッと混ぜたら、肉によくからませる。

タレになる(A)はあらかじめ合わせておくと、使う容器が1つ増えますよね。こうしてフライパン上で混ぜてしまえば、洗い物削減です。

 

f:id:y-ricopin:20210613165208j:plain

5. 器にご飯をよそい、せん切りキャベツをお好みの量のせたら、

 

f:id:y-ricopin:20210613165318j:plain

4もタレごとのせ、目玉焼きを盛り付ける。お好みで刻みパセリをふりかける。

 

和風のような洋風のような、これぞ日本の洋食

f:id:y-ricopin:20210613165145j:plain

ケチャップの甘みにしょうゆが合わさることで、和風のような洋風のような、これぞ日本の洋食といった味。にんにく風味で食欲もアップ、白米がすすんで仕方のない丼ですので、白米を食べ過ぎたくないときにはキャベツ多めがおすすめです。

目玉焼きはお好みのかたさでOK。黄身を半熟にして豚バラにからめながら食べてもいいですし、かために焼いて卵の味をしっかり味わうのも美味しいですね。

もうすぐ暑い暑い夏がやってきますし、手軽にできるスタミナ満点の丼をガツンといっちゃってくださいね。リモートランチにもぜひ。

 

鶏むね肉好きにはこちらもおすすめです。

www.hotpepper.jp

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

  • レシピブログ:山本リコピンさんのmyレシピブック
  • 過去記事も読む

    企画協力:レシピブログ

    レシピブログ

    テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

    トップに戻る