レンジ3分、ビールに合うシビ辛メニュー「レンチン蒸しなす麻辣豆腐」【山本リコピン】

f:id:y-ricopin:20211011174242j:plain

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。

朝晩は肌寒くなり、少しずつ秋の気配を感じるようになりました。深まってきましたねえ、秋。そこで今回は、旬の秋なすを使った簡単おつまみをご紹介します。

電子レンジで作る蒸しなすを、花椒とラー油を入れた麻辣だれと和えて冷やしたら、豆腐の上にのせるだけ。 麻辣だれのしみた、やわらかな蒸しなすは絶品ですよ。

それでは早速レシピです。

 

山本リコピンの「レンチン蒸しなす麻辣豆腐」

【材料】作りやすい分量

  • 豆腐 150g
  • なす 1本
  • パクチー お好みで適量

(A)

  • 白すりごま 大さじ1
  • 砂糖、しょうゆ、酢 各小さじ2
  • 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/4
  • 花椒(パウダー) 小さじ1/4
  • ラー油 小さじ1/2

 

作り方

f:id:y-ricopin:20211011174217j:plain

1. (A)をボウルに入れてよく混ぜ、麻辣だれを作る。

鶏がらスープの素を入れることでうま味がアップし、全体の味がよくまとまります。

 

f:id:y-ricopin:20211011174234j:plain

2. なすはヘタを落とし、縦半分に切った後、横半分に切り4つにしてから、それぞれを縦に3~4等分に切る。

 

f:id:y-ricopin:20211011174256j:plain

3.なすを耐熱皿に並べ、水(大さじ1、分量外)を振りかけてラップをし、電子レンジ(600W)で3分加熱する。

フタ付きの耐熱容器でも良いです。

 

f:id:y-ricopin:20211011174200j:plain

4.なすを取り出して水気を切ったら、熱いうちに1のボウルに入れて和え、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして味をなじませる。

熱が冷めるときに味がしみやすくなるので、なすが熱いうちにたれと和えます。

 

f:id:y-ricopin:20211011174207j:plain

5.豆腐を1㎝の厚さに切って皿に並べる。その上に冷やした4をたれごとのせ、お好みで刻んだパクチーを盛る。

パクチーは今回は彩り程度にのせていますが、個人的にはもっとたっぷり、どっさりがおすすめです。パクチーと花椒は本当によく合いますので、お好きな方はぜひ。

 

たれも残さず豆腐にたっぷりとかけて

f:id:y-ricopin:20211011174249j:plain

花椒だれで和えたなすはやや味濃いめなので、豆腐と一緒に食べるとちょうど良い感じになってくれます。たれも残さず豆腐にたっぷりとかけてください。シビ辛度が足りなければ、お好みでラー油と花椒を後がけを。

麻辣だれは、お好みで酢を黒酢に変えたり、白すりごまを増量したり、ラー油をたっぷりにしたりと、いろいろ加減してみるのも楽しいです。

 

f:id:y-ricopin:20211011174226j:plain

豆腐は、コンビニでも買える3パック100円くらいのものを1パック使いました。これがちょうど良いサイズ感で、切ってからなすを盛り付けると、中華屋さんの冷菜っぽい見た目になりますよ。

やや肌寒くはなってきましたが、辛いもので冷たいビールを流し込むのは季節問わず幸せな時間です。秋も冬も、ぜひお試しください。

 

作った人:山本リコピン

山本リコピン

料理ブロガー、フードコーディネーター。簡単&手軽に作れて見栄えのする料理レシピを公開しているブログ『ビジュアル系フード』を運営。日々のごはんや、おつまみ、こどものごはん、おやつ、おもてなしなど、ジャンルも幅広く、雑誌や企業へのレシピ提供も行う。『山本リコピンのちゃちゃっとかわいい毎日おかず』(主婦と生活社)、『ごはんがすすむ!!!山本リコピンのうちごはん』(ワニブックス)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る