サバ缶は冷蔵庫で冷やしておくと超便利「サバとん冷や汁」夏のまかないレシピ【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。

これからの暑い季節に、サラサラッと食べられる冷や汁。お店のまかないでもよく作ります。そんなときによく使うのが、サバ水煮缶です。冷蔵庫で冷やしてストックしておくと、キンキンに冷えた冷や汁がすぐ作れて便利ですよ。

ただ、冷や汁ってさっぱり食べられる分、ちょっと物足りないなと感じることも……。そこで、気に入っているのが今回紹介するアレンジ冷や汁「サバとん冷や汁」です。

きゅうりや豆腐、大葉など冷や汁の定番の具に、豚しゃぶをプラス。1杯でお肉も魚もガッツリ食べられます。

ボリュームたっぷりにできるので、丼など大きめの器で作るのがおすすめですよ。

 

ヤスナリオの「サバとん冷や汁」

【材料】1人分

  • サバ水煮缶(冷蔵庫で冷やしておく) 1缶
  • みそ 大さじ1
  • 白すりごま 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • 水 150ml
  • きゅうり 1/2本
  • 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
  • 大葉(青じそ) 3枚
  • 豆腐(絹ごし) 100g
  • 温かいご飯 200g
  • 塩 2~3つまみ
  • ラー油 適量

 

作り方

1. ボウルにみそ、白すりごま、ごま油を入れ、

 

水を少しずつ加えながらよく溶かす。

 

2. 1にサバ水煮を缶汁ごと加え、身を軽くほぐしながら混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

 

3. 大葉はせん切りにする。豆腐は手で3cm角くらいの大きさに崩す。

 

4. 鍋に水(分量外)を入れて湯を沸かし、豚ロース肉を入れて色が変わるまで茹でたら、ザルにあげて水気を切る。きゅうりは薄い輪切りにしてボウルに入れ、塩を加えて揉んだら、ザルに入れて流水で洗い流し、水気を絞る。

きゅうりは塩で揉むことで青臭さや余計な水分が抜け、歯ごたえもよくなります。

 

5. 器にご飯を盛り、2をかけ、きゅうり、豚ロース肉、豆腐をのせる。仕上げに大葉をのせ、ラー油をかける。

 

冷たいサバ缶出汁が豚しゃぶに合う!

サバとみそのうま味、そしてごまの風味がしっかり効いた冷たい出汁でご飯がすすむ! 出汁はやわらかい豚しゃぶにもよく絡んで、冷や汁と一緒にみそだれの冷しゃぶも一緒に食べている気分です。サバ、豚肉、豆腐とボリューム満点で、お腹いっぱいになりますよ。

仕上げの大葉で香りをプラス、そしてラー油でピリ辛に仕上げて、よく混ぜながらいただくのがオススメ。ラー油はお好みで具入りラー油にして、さらにパンチを効かせても美味しいです。

EAT FAST! EAT HARD! YES! METAL MESHI!

 

作った人:ヤスナリオ

ヤスナリオ

三度のメシよりヘヴィメタル好き!かもしれない、自称「料理勉強家」。「ホントはこういうのが一番ウマいんだよねえ」と唸らせる、シンプルでカンタンな料理をブログで発信。雑誌、WEB、TV番組などへのレシピ提供も行う。2015年オープンのヘヴィメタル・ダイニングバー『高円寺メタルめし』では、自慢のメタルめしがさく裂中! 『極ラクめし』(グラフィック社)、『メタルめし!』(DU BOOKS)が発売中。愛猫「はこ」を漫画家の堀道広先生が描いたTシャツほか、高円寺メタルめし5周年記念グッズが好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る