煮込むより断然ラク。サバ水煮缶のドライカレー「サバドラ」味付けはカレー粉、中濃ソース、ケチャップで【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。

先日ご紹介したツナ缶、じゃがいも、玉ねぎ、それと、普段使いの調味料で手軽に作れるドライカレー。たくさんの方に作っていただきました!

www.hotpepper.jp

今回は、そのときにアイデアをいただいた、サバ水煮缶で作るドライカレー「サバドラ」です。

味付けはカレー粉、中濃ソース、ケチャップだけですが、うま味の強いサバ缶で白ご飯が猛烈にすすむ味に。煮込まずに炒めるだけ、暑い季節にもうれしいスピードレシピです。家にあるもので今すぐカレー的なものが食べたい、というときにもオススメですよ。

 

ヤスナリオの「サバドラ」

【材料】1人分

  • サバ水煮缶 1缶
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1/2個
  • サラダ油 大さじ1
  • ご飯 1人分
  • 卵黄 卵1個分
  • 粗びき黒こしょう 適量

(A)

  • カレー粉 小さじ1
  • 中濃ソース 大さじ1
  • トマトケチャップ 小さじ1
  • すりおろししょうが チューブ3~4cm
  • すりおろしにんにく チューブ1~2cm

 

作り方

1. 玉ねぎは縦に薄切りにする。ピーマンは2cm角に切る。

 

2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、1を入れて炒める。

 

3. 野菜がしんなりしてきたら、サバ(汁ごと)、(A)を加え、

 

混ぜながら炒める。

 

3~4分炒めて、写真のように汁気が少なくなったら完成。

 

4. 器にご飯を盛り、3をのせ、真ん中に卵黄を落とし、粗びき黒こしょうをふる。

 

おつまみにしてもバッチリ!

使う調味料はシンプルですが、サバのうま味と玉ねぎの甘みが凝縮していて、白ご飯と相性抜群! 卵黄を崩して混ぜながら食べると、コクとまろやかさが出てオススメです。

辛めがお好きな方は、カレー粉を多めに入れてください。

卵黄を目玉焼きや温玉にしたり、ピーマンの代わりに冷凍のいんげん、アスパラなどで作ったりしても美味しいです。ご飯にのせずに、炒め物としておつまみにしてもバッチリですよ。

常備してある材料でササッと完成のドライカレー、ツナ缶版もサバ缶版もぜひ作ってみてください。EAT FAST! EAT HARD! YES! METAL MESHI!

 

作った人:ヤスナリオ

ヤスナリオ

三度のメシよりヘヴィメタル好き!かもしれない、自称「料理勉強家」。「ホントはこういうのが一番ウマいんだよねえ」と唸らせる、シンプルでカンタンな料理をブログで発信。雑誌、WEB、TV番組などへのレシピ提供も行う。2015年オープンのヘヴィメタル・ダイニングバー『高円寺メタルめし』では、自慢のメタルめしがさく裂中! 『極ラクめし』(グラフィック社)、『メタルめし!』(DU BOOKS)が発売中。愛猫「はこ」を漫画家の堀道広先生が描いたTシャツほか、高円寺メタルめし5周年記念グッズが好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る