サバ缶で作って食べて5分「冷やし麦茶漬け」柚子こしょうはチューブ4cmで【ヤスナリオのまかないレシピ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。

火を使わずにできて、サクッと食べられる「冷やし麦茶漬け」レシピ。お店で食べるまかないでも重宝しています。

www.hotpepper.jp

今回は、塩昆布、冷蔵庫で冷やしておいたサバ水煮缶をご飯にのせて、冷たい麦茶を注いだ「サバ缶と塩昆布の冷やし麦茶漬け」です。柚子こしょうをたっぷりトッピングして、さわやかな辛みを効かせるのがポイントです!

 

ヤスナリオの「サバ缶と塩昆布の冷やし麦茶漬け」

【材料】1人分

  • ご飯 150gくらい
  • 麦茶(冷蔵庫で冷やしておく)  適量
  • サバ水煮缶(冷蔵庫で冷やしておく) 1/2缶
  • トマト 1/4個
  • 塩昆布 大さじ1
  • 大葉(青じそ) 4枚
  • 柚子こしょう チューブ3~4cm

 

作り方

1. トマトはざく切りにする。大葉はせん切りにする。

 

2. 丼にご飯を盛り、サバの身、トマト、塩昆布をのせる。

麦茶と塩昆布、柚子こしょうの風味でさっぱり食べたいので、サバの煮汁は入れず、身だけ使うのがオススメです。

 

3. 麦茶をご飯がひたひたになるくらいまで注ぐ。

 

4. 仕上げに大葉、柚子こしょうをのせる。

 

出汁いらずでもしっかり味!

サバの身を崩しながら、ご飯、大葉、トマトと一緒にすくっていただきます。麦茶の香ばしい風味に、塩昆布とサバのうま味がたっぷりなので、出汁いらずでもしっかり味のお茶漬けになります。大葉とトマトを加えて、彩りと栄養バランスもバッチリ! 柚子こしょうの辛み、そして、大葉の香りとトマトの酸味がいいアクセントにもなって、ご飯がサラサラッとすすみますよ。作って食べて5分のスピードめし、朝ごはんにもおすすめです。

温かい麦茶で作っても美味しいので、涼しくなってきたら電子レンジで温めた麦茶でも試してみてください。EAT FAST! EAT HARD! YES! METAL MESHI!

 

サバ缶は冷蔵庫で冷やしておくと、いろいろな冷やしレシピで活躍! 豆乳、カレー粉と合わせた冷や汁風もキリッと冷たくてウマいです。

www.hotpepper.jp

 

作った人:ヤスナリオ

ヤスナリオ

三度のメシよりヘヴィメタル好き!かもしれない、自称「料理勉強家」。「ホントはこういうのが一番ウマいんだよねえ」と唸らせる、シンプルでカンタンな料理をブログで発信。雑誌、WEB、TV番組などへのレシピ提供も行う。2015年オープンのヘヴィメタル・ダイニングバー『高円寺メタルめし』では、自慢のメタルめしがさく裂中! 『極ラクめし』(グラフィック社)、『メタルめし!』(DU BOOKS)が発売中。愛猫「はこ」を漫画家の堀道広先生が描いたTシャツほか、高円寺メタルめし5周年記念グッズが好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る