【年末年始、何食べる?】味付けは塩だけ、お鍋に放置「香味ゆで鶏」でチキンライスも鶏そばもウマい【Yuu】

f:id:yuu514:20181220140427j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

あと1週間ちょっとで今年も終わり! 年末のご準備はお済みですか? 今日は、直前まで何も準備しなくても大丈夫なくらい簡単で便利、一度作っておけばアレンジ自在の「ゆで鶏レシピ」をご紹介いたします。

しかも、作り方はレシピがいらないくらいとっても簡単。塩をすり込んだ鶏肉を、長ネギとしょうがと共に5分ほどゆで、あとは余熱で火を通すだけ。たったこれだけだけど、鶏肉はしっとりやわらか~。スープにもうま味がたっぷりなので、アレンジが無限大! 包丁を使うのは、しょうがをスライスする時だけなので、ぜひお気軽にお試しくださいね。

※今回はもも肉とむね肉をまとめて作っていますが、もちろん、もも肉だけ、むね肉だけでもOKですよ~。

 

Yuuの「香味ゆで鶏」

【材料】(4人分)

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • 長ネギ(青い部分) 1本分
  • しょうが(スライス) 3枚ぐらい
  • 塩 小さじ1

 

作り方

f:id:yuu514:20181220140503j:plain

1. 鶏もも肉と鶏むね肉は、塩をすり込み、10分ほどおく。

 

f:id:yuu514:20181220140533j:plain

2. 2.鍋に1の鶏肉、水2カップ(分量外)・長ネギ・しょうがを入れ中火にかける。沸騰したらふたをして、弱めの中火で3分煮る。

 

f:id:yuu514:20181220140602j:plain

裏返してさらに2分煮たら、火を止めて冷めるまで置く。(冷ます時間の目安は30分~1時間)

 

チキンライスに! 鶏そばに!

f:id:yuu514:20181220140631j:plain

さっぱり塩味、やわらかくてかむほどに鶏肉のうま味を感じる「香味ゆで鶏」。スライスしてそのままおかずやおつまみになりますよ~。

 

f:id:yuu514:20181220140701j:plain

そして、私のおすすめが「即席シンガポールチキンライス」。

 

温かいご飯200gに、鶏肉のゆで汁大さじ2を加えて混ぜ合わせ、器に盛ります。そこに「香味ゆで鶏」をスライスして添え、

f:id:yuu514:20181220140732j:plain

長ネギ(みじん切り)1/4本・しょうゆ、砂糖、酢、ごま油各大さじ1・オイスターソース小さじ1・しょうがチューブ1~2cmを合わせたタレをかけるだけ。ただ切ってのせるだけなのに、味も見た目も本場の雰囲気です!

他にも、ゆで汁にかつお節を加えて、塩・こしょうで味を調え、ゆでた中華そばを入れれば「即席鶏そば」に。ごま油や黒胡椒をふると、味にパンチが出ておいしいですよ。また、中途半端に余ったゆで鶏をパンに挟んで食べてもおいしいんです~。

そのまま食べてもアレンジして食べてもおいしい優れもの、年末年始に絶対、重宝しますよ。

 

作った人:Yuu

Yuu*

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る