【メシ通のリモートめし】10分で調理して作り置きできる「しっとり鶏みそそぼろ」で鉄板の丼ができた【Yuu】

f:id:yuu514:20200522145020j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

電子レンジで手軽にできて日持ちするシリーズ、

www.hotpepper.jp

本日ご紹介するレシピは、レンジでパパッとできる「鶏みそそぼろ」です。包丁もまた板もいらないし、火も使わないので、これから暑くなる季節にもぴったり。ご飯にのせてそぼろ丼にするほか、混ぜご飯にしておにぎりにしたり、野菜と和えても美味しいです。

また、そぼろといったらパサパサしがちですが、水を加えることがこのレシピのポイント。しっとり食感に仕上がります。冷蔵庫で3~4日、冷凍庫で1ヵ月ほど日持ちするので、たくさん作っておくと便利ですよ。

 

Yuuの「しっとり鶏みそそぼろ丼」

【材料】(2人分)

  • 鶏ひき肉 200g
  • 温かいご飯 丼2杯分
  • 卵黄 2個分
  • 絹さや 4~5枚

(A)

  • 水 50ml(1/4カップ)
  • みそ、みりん 各大さじ1と1/2
  • さとう 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • しょうが チューブ1~2cm

 

作り方

f:id:yuu514:20200522145030j:plain

1. 耐熱容器に、鶏ひき肉、(A)を入れてよく混ぜ合わせたら、ふんわりとラップをし、電子レンジ600wで約3分加熱する。

 

f:id:yuu514:20200522145034j:plain

2. 一旦取り出してサッと混ぜ合わせ、再度ラップをして電子レンジで2分加熱する。全体に火が通ったらそぼろの完成。

まだ生の部分がある場合は、1分ずつ追加で加熱してください。

 

3. トッピングの絹さやは筋をとり、お湯(分量外)でサッと茹でるか、電子レンジ600wで30秒~1分加熱して、斜め薄切りにする。

 

4. 丼に温かいご飯を盛り、2をかける。真ん中に卵黄をのせ、絹さやをトッピングする。

 

鉄板の美味しさです

f:id:yuu514:20200522145014j:plain

甘辛の鶏そぼろはご飯がすすむ鉄板の味、トッピングは刻みねぎなどお好みで。炒り卵と一緒にご飯にのせて2色丼、さらに、グリーンピースやほうれん草などの緑色の野菜も加えて3色丼もおすすめです。

鶏ひき肉は豚ひき肉でOKですし、細かく切った玉ねぎ、にんじん、ピーマンなどをひき肉と一緒にレンチンしてボリュームアップしてもいいですよ。

 

f:id:yuu514:20200522145026j:plain

そぼろをサッと茹でたキャベツと和えれば、おつまみやもう一品足りない時にも◎。冷蔵庫に常備して、いろいろアレンジして楽しんでくださいね。

 

作った人:Yuu

Yuu

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。2021年5月発売の最新刊『やる気がない日もおいしくできる!Yuuのラクうま 野菜まるごとレシピ』(扶桑社)では、野菜を使ったメインおかずから副菜・スープ・デザートまで、食べ飽きない180レシピを紹介。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る