少ない油で外はカリカリ中ホクホク「たこのピリ辛から揚げ」は半夏生にもピッタリ

f:id:yuu514:20210609124643j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

本格的な夏が始まる前、毎年7月初旬にやってくる七十二候の1つ、半夏生(はんげしょう)。関西ではこの半夏生にたこを食べる風習があるそうです。それにちなんで、本日ご紹介するレシピは「たこのピリ辛から揚げ」です。栄養満点のたこで、この時期らしく冷たいビールにぴったりのやみつきおつまみを作ってみました。

から揚げといっても、下味をつけたたこに片栗粉をまぶして、揚げ焼きするだけととっても簡単。油は大さじ1だけなので、ヘルシー&後かたづけもラクラク(ポリ袋も使いますのでさらにラクラク)です。外はカリカリ、中はプリッとした食感もたまりませんよ。

 

Yuuの「たこのピリ辛から揚げ」

【材料】(2人分)

  • ゆでたこ 150g
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • レモン、パセリ お好みで適量

(A)

  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ、めんつゆ(3倍濃縮) 各小さじ2
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • すりおろししょうが、すりおろしにんにく 各チューブ1~2cm

 

作り方

f:id:yuu514:20210609124704j:plain

1. ゆでたこは、食べやすい大きさのブツ切りにする。

 

f:id:yuu514:20210609124541j:plain

2. ポリ袋にたこ、(A)を入れて口を閉じ、たこに調味料をもみ込んだら冷蔵庫に入れて10~15分ほどおく。

(A)の豆板醤は、なければ仕上げに一味唐辛子を適量ふってもOKです。

 

f:id:yuu514:20210609124454j:plain

3. 新しいポリ袋に汁気を切った2、片栗粉を入れ、空気を入れて口を閉じる。ポリ袋を上下にふって、たこに片栗粉をまんべんなくまぶす。

 

f:id:yuu514:20210609124518j:plain

4. フライパンにサラダ油を中火で熱し、3を入れる。時々上下を返しながら2~3分揚げ焼きにする。

 

f:id:yuu514:20210609124600j:plain

5. 皿に盛り、お好みでカットしたレモン、食べやすく切ったパセリを添える。

 

レモンを絞りながら食べるとあと味さっぱり!

f:id:yuu514:20210609124623j:plain

たこの下味はしょうゆ+めんつゆのダブル使いなので、うま味マシマシな仕上がりになります。ビールのおつまみにも、ご飯のおかずにも、とにかくやみつきになりますよ。レモンを絞りながら食べるのが、あと味さっぱりでおすすめです。

もし、めんつゆがなければしょうゆを小さじ2に増やしてもいいですし、辛いのが苦手な方は豆板醤を省いてもOK。作りやすくアレンジしていただき、半夏生においしいたこを噛みしめてくださいね。

 

作った人:Yuu

Yuu

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。2021年5月発売の最新刊『やる気がない日もおいしくできる!Yuuのラクうま 野菜まるごとレシピ』(扶桑社)では、野菜を使ったメインおかずから副菜・スープ・デザートまで、食べ飽きない180レシピを紹介。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る