ツナ缶と青のりで美味しく炊ける「塩炊き込みご飯」簡単レシピ【料理研究家Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。

秋になると、なぜか食べたくなるのが炊き込みご飯。そこで、本日ご紹介するのは、ツナ缶と青のりで包丁いらずの、シンプルな塩味の炊き込みご飯レシピです。

炊飯器に材料をすべて入れたら、あとはスイッチを押すだけと、とっても簡単。調味料も酒と塩、おろししょうがだけですが、おかわりが止まらなくなるほどの美味しさですよ。

炊き立てはもちろん、冷めても美味しいので、おにぎりにしておいて、家飲みのシメに食べるのもオススメです!

 

Yuuの「ツナと青のりの塩炊き込みご飯」

【材料】(お米2合分)

  • お米 2合
  • ツナ缶(油漬け) 1缶(70g)
  • 青のり 大さじ3
  • 水 適量
  • 白いりごま 適量

(A)

  • 酒 大さじ2
  • 塩 小さじ1と1/2
  • おろししょうが チューブ1~2cm

 

作り方

1. お米を研いで、水気を切る。

 

2. 炊飯器の内釜に(A)、研いだお米の順に入れたら、

 

水を2合の目盛りまで注ぎ、ツナ(汁ごと)と青のりを加えてサッと混ぜ、炊飯ボタンを押す。

炊飯器は、通常の炊飯モードで炊きました。

 

3. ご飯が炊き上がったら白いりごまを加えてよく混ぜ合わせ、お茶碗に盛る。

 

めちゃくちゃシンプルでも大満足!

ツナ缶1つと青のり、入れる調味料もめちゃくちゃシンプルですが、ツナのうま味と青のりの風味で大満足の炊き込みご飯になります!

よりさっぱり薄味に仕上げたければ、塩は小さじ1で作ってみてください。食べてみてちょっと薄いなと感じたら、塩で調整すればOKです。それから、ツナ缶の汁はうま味がたっぷりなので捨てずに入れましたが、匂いなどが苦手な方は、しっかり切ってから使っても大丈夫です。

家にあるものでコスパよくできる炊き込みご飯。秋の新米の季節にもオススメですよ。

 

作った人:Yuu

Yuu

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。2021年5月発売の最新刊『やる気がない日もおいしくできる!Yuuのラクうま 野菜まるごとレシピ』(扶桑社)では、野菜を使ったメインおかずから副菜・スープ・デザートまで、食べ飽きない180レシピを紹介。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る