豚基地 かつも おすすめお店レポート詳細

レポートについて

ユーモアとサービス精神にあふれた黒豚料理店♪

投稿日 : 2009/08/01

この会員は退会しました

行ったのは 夕食 おすすめメニュー
  • アポロ2号
  • 豚肉しょうが焼
シチュエーション デート
使った金額 4001円~5000円/一人あたり

藤沢駅南口、奥田センター一番奥右側の豚基地かつもに行ってきました。

中目黒でとんかつ店を30年以上やっていたといいます。
目黒のとんかつというと、とんきを連想しますが、こちらのご主人はとん亭。

店の入り口はレトロな感じのガラス戸。布ののれんの下から1F全体がほぼ見渡せます。
昭和の雰囲気が漂います。

1Fは団体さんがいて満席だったので2F席に案内されました。
奥田センターのお店というと、狭いイメージが定着しているのですが、意外に広いです。

黒豚料理がメインなのですが、メニューを見ると黒豚の他に、沖縄料理と韓国料理が目に付きます。
日本と韓国、モロッコそしてインドの国旗が載ってます。
世界三豚料理として、日本のしゃぶしゃぶ、韓国のサムギョプサル、モロッコのアポロ鍋が紹介されている他、インドのカレー鍋もお勧めのようです。
少し離れたテーブルで、洗面器のような鍋に野菜が山盛りになったカレー鍋がちょうど運ばれてきていました。
そして、メニューのネーミングやイラストなど、ユーモアたっぷりです♪

今日のお目当ては、なんといっても無水調理のタジン鍋を使った「アポロ2号」です。
注文してからどのくらいで食べられるのか聞いたところ、火にかけてから約10分、その後蒸すのに3分ということで、さっそくオーダーしました。
お肉の量が2倍だという「アポロ2号DX」を注文しました。
そして、それまでの間、沖縄料理をいただくことにしました。

アポロ2号DXはそれほどたいした量ではなく、2人ではペロっと食べてしまうほどです。
さらに人数が多ければ「アポロ4号」というのもありました♪
ポン酢か塩でいただくのですが、料理自体がかなりあっさりしているので、塩だとついつい(塩分摂取が)多くなってしまうかもしれません。
もやしなど野菜がたっぷりで健康的です。

ドリンクは、焼酎、泡盛、梅酒など種類が豊富です。

店員さんが、穏やかで優しそうな「ぐっさん」という感じの方で、1Fと2Fをめまぐるしく上がったり降りたり。
ほんとにキビキビ動いて、行きとどいています。

こんどは韓国料理とインド料理にもチャレンジしてみたいです。

豚基地 かつものおすすめレポート画像1

豚基地 かつものおすすめレポート画像2

豚基地 かつものおすすめレポート画像3

このおすすめレポートを読んでお店に行きたくなりましたか?

これまで 6 がこのレポートを読んで、お店に「行きたくなった!」と言っています。

違反レポートを報告する

違反レポートを報告しました

ページの先頭へ戻る