秋田郷土料理・居酒屋・なまはげ・宴会

秋田 郷土料理 居酒屋 宴会 飲み放題 きりたんぽ B級グルメ ご当地料理 

かまくらの郷

3.6

Good!

459件のレビューの総評

提供:TrustYou

2020/06/03 更新 かまくらの郷 料理

料理のこだわり

秋田の郷土料理・ブランド食材・ご当地グルメ

きりたんぽ・しょっつる鍋、稲庭うどん・いぶりがっこなど、秋田の郷土料理はもちろん、比内地鶏・錦牛・桃豚など、秋田のブランド食材を使用した料理を、お手頃価格でご提供。秋田をまるごと存分に味わえます。

県産食材を盛り込んだご宴会コース料理

秋田県産の食材を使用したご宴会コース。歓送迎会やご進級祝いなど、春の門出に華を添えるお料理をご用意いたしております。

かまくらの郷 おすすめ料理

かまくらの郷のおすすめ料理1

板前の技が光る郷土料理・活魚料理・居酒屋メニューも充実!!今は新米です!

秋田の郷土料理はもちろん手間暇を惜しみません。秋田県産物を多数ご用意しています。郷土料理以外も多数!

いろいろ

かまくらの郷のおすすめ料理2

比内地鶏の串焼き

比内地鶏生産業者がら直接買い付けている為、新鮮で良質な素材を格安価格でご提供。

320円より

かまくらの郷のおすすめ料理3

男鹿の石焼鍋(一人前)

杉の桶に男鹿産の鮮魚、海藻などを入れ、真っ赤に焼けた石を放り込む、男鹿の漁師の暮らしから生まれた豪快海鮮鍋。

1500円

かまくらの郷 料理

大曲カレー旨麺

秋田のご当地グルメ。うどん出汁にラーメンが入り、その上からカレーをかけた純和風麺料理。

きりたんぽ鍋(一人前)

秋田の郷土料理の代表・きりたんぽ鍋。比内地鶏の旨味が広がるスープに、セりなどの野菜が相まってココロもカラダも温まる美味しさです。

比内地鶏の親子丼

日本三大地鶏「比内地鶏」の旨味たっぷりごはん。

秋田の県魚・ハタハタ。旨味を凝縮した地酒にぴったりな味わい。

海老の甘みと香ばしさが絶品

  • 産地直送

活きた鯵をそのばでさばく。だから新鮮、だから旨い

秋田県鹿角市発祥の甘い味噌味のホルモン。

  • 自慢の一品

磯の香と新鮮魚介を熱々の石を鍋に入れて仕上げます

秋田のブランドポーク「桃豚(ももぶた)」。もっちり柔らかでジューシーな味わい。

もも・かわ・すなぎも・手羽先・つくね

ご存じ!秋田の県魚・ハタハタ。弾力のある身とブリコ(卵)のプチプチ食感と旨みが最高!!

あきたこまちで作った当店手作りの「きりたんぽ」。もちもちで食べごたえ充分。

つるつるとした上品な喉越しと心地良い歯応えが特徴の、日本三大うどんのひとつ。

秋田名物「いぶりがっこ」とチーズの相性バッチリ!!どんなお酒にもぴったりです。

  • オリジナル

「料理」の先頭へ戻る

秋田の郷味【春夏秋冬】

【春】ばっけ味噌

「ばっけ」とは秋田弁で「ふきのとう」の意。香りと独特の苦みが、ご飯にも酒の肴にも合う秋田ならではの味わいです。

【春】とろとろワカメ

秋田では古くから天然のワカメが食べられてきました。日本海の荒波でもまれた秋田のワカメは、三陸のワカメと比べて小ぶりで柔らかく、粘りや甘み、香りが強いのが特徴です。

【春】ヒロッコの酢味噌和え

雄勝(おがち)地方では、春が待ちきれないように早春のまだ雪深いなか、雪を掘って「ひろっこ」を収穫します。甘さがある為、ねぎの辛味が苦手な子どもたちでも食べられます。酢味噌和えは節句のご馳走でした。

ウドは山菜の王様と云われ、春のシーズンには各地で採れますが、能代山本地域では「白神うど」として栽培しています。

秋田民謡でも唄われるワラビは、県内各地で採れ、最も多く食べられている山菜の一つです。柔らかいワラビを利用して味噌味の「わらびたたき」にします。

東北地方から北海道の山野に自生するクマザサのタケノコは、根曲がり竹(ねまがりだけ)と呼ばれ、甘くてクセのない淡泊な味が、初夏の味覚として親しまれています。

ジュンサイは県内各地の沼に自生していますが、三種町は「日本一」の産地として知られています。淡泊な味とツルンとした舌触りが珍重されています。

米を使った涼しさを感じさせる夏の酢の物です。祝儀・不祝儀の取り回し料理や、さなぶりの料理として使われてきましたが、女性たちの集まりの持ち寄りとしても人気があります。

きゅうりは主に味噌漬け、粕漬け、塩漬けにされますが、カラシ漬けも良く好まれます。鮮度の良いきゅうりで作り、歯触りときゅうりの甘さを生かします。

「かすべ」とはエイの乾物の事で、甘辛く煮た「かすべ」は秋田の冠婚葬祭には欠かせないものでした。秋田市土崎のお祭りは、別名「かすべ祭り」と云われるほど、各家々で「かすべ煮」が出されます。

みょうがは能代市やにかほ市金浦地域の特産です。太くて食べ応えのあるみょうがは田楽にぴったりです。

男鹿の海岸で採れるエゴ草(海藻)を、丁寧に洗い煮て作る、大変手間のかかる料理です。こんにゃくにも似た独特の食感で、おかずにも酒の肴にもぴったりです。

チョロギは正月料理などに使われる、シソ科の宿根草で、地下茎の先が肥大したものです。古くから「長老木」などの字が当てられ、長老を呼ぶ縁起物として食べられていました。

なすの花寿司は「寿司」とは違い、麹で漬けた丸茄子の漬物の上に、菊の花と赤唐辛子をあしらえた、あまじょっぱいお漬物です。

「いものこ」とは、秋田で里芋の小芋の事を言い、小さくてかわいいので語尾に「こ」がつきます。横手市の近く、山内村(さんないむら)のものが、ねっとりとした食感で柔らかく最高とされています。

「いぶりがっこ」は、漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐために、大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ、雪国・秋田の独特な漬物です。

秋田の代表的な「がっこ」(漬物)の一つで、生大根を刀の厚い「なた」でざっくりと乱切りにすることから、「なた漬け」と云われています。

ハタハタの飯寿司の一種の発酵ずしです。

湯沢市・県南地域では、セリの葉も根も食べるので、根の長い品質の良いセリが栽培されています。「セリ焼き」は、その特徴を生かした三関(みつせき)地域の伝統料理です。

納豆汁は、大曲など県南地域で昔から愛されている家庭料理であり、冠婚葬祭・年末年始には欠かせない伝統的な行事食です。

県南地域では昔からお茶請けとして愛されている郷土菓子であり、豆腐を搾り、水分を切った状態で砂糖・卵などを混ぜて焼き上げています。

「しょっつる」は秋田県で作られる魚醤。秋田の県魚・ハタハタを入れていただくお鍋は、寒い冬にぴったりの心と体を温めてくれる料理です。

北秋田市阿仁のマタギ地域でバターは容易に入手できる食材で、地域の女性たちが工夫してバター餅を作り出しました。風味が良く寒くても固くならないと喜ばれ、子供から大人まで人気のお菓子となりました。


「料理」の先頭へ戻る

秋田名物鍋

きりたんぽ鍋(一人前)

秋田の郷土料理を代表するきりたんぽ鍋。10月は新米キリタンポ

男鹿の石焼き鍋(一人前)

杉の桶に男鹿産の魚介を入れ、真っ赤に焼けた石を放り込む、男鹿の漁師の暮らしから生まれた豪快海鮮鍋。


「料理」の先頭へ戻る

おすすめ料理

鶏の唐揚げ ~鳥海山風

シーフードグリルドサラダ

ババヘラアイス


「料理」の先頭へ戻る

比内地鶏

比内地鶏串(1本)

旨味が凝縮!

比内地鶏のつくね(1本)

なんこつがアクセント

比内地鶏串焼き盛り合わせ(5本)

比内地鶏のもも・かわ・つくね・すなぎも・手羽先がセットで

ふわふわで濃厚な一品

濃厚な玉子の味わいと、弾力のある身は絶品。

比内地鶏のジューシーな味わい、当店手作りギョーザです。


「料理」の先頭へ戻る

秋田錦牛

秋田錦牛のたたき


「料理」の先頭へ戻る

秋田桃豚

桃豚のケチカツ


「料理」の先頭へ戻る

秋田地魚料理

かまくら刺身盛り

活魚卸問屋自慢の逸品をかまくら風に仕上げてご提供

はたはた唐揚げ


「料理」の先頭へ戻る

ご当地グルメ

能代豚なんこつ

豚ばら軟骨部分を叩くように包丁を入れてから、能代独自の技で美味しく焼きあげてコリコリ食感でウマウマな軟骨焼き!ねぎ塩味で仕上げました

男鹿しょっつる焼きそば

粉末ワカメと昆布ダシ入りの麺、名物ハタハタを主な原料にした調味料「しょっつる」をベースにした塩・しょうゆ味のタレを使用。具材は肉を使わず魚介と野菜のみ。それ以外は各店オリジナルのレシピです。

本荘ハムフライ

片手で美味しく食べられる由利本荘市のソウルフード本荘ハムフライ。使用されている豚は県内産100%、地元工場で作られた厚さ6mmもあるハムはボリューム満点!!揚げたてサックサクをどうぞ。

中華乾麺(角麺)を一度素揚げし、野菜をたくさん入れた醤油ベースのスープで煮込んだものです。昭和40年代、小学校の給食用に誤った麺が配達され、栄養士さんと調理員さんが工夫をして作ったのが「あげそば」。あまりにおいしかったため仁賀保地区のすべての小中学校にまたたく間に広がり、伝説のメニューとなりました。

秋田県仙北市神代(じんだい)地区で生産される美味しいお米と、昔ながらの製法で作られたカレーが出会い、「あいがけ神代カレー」が生まれました。 小麦粉とカレー粉を炒めて作る昭和30年代の家庭の味を復活させた懐かしい味「昔風カレー」、さらにデミグラスソースベースの「欧風カレー」をあいがけにしてトッピングに卵と秋田名物いぶりがっこを添えていただきます。

大曲納豆汁は、地元で昔から愛されている家庭料理であり、冠婚葬祭、年末年始には欠かせぬ伝統的な行事食です。しかも発酵食文化の王様と言われ、納豆・味噌の発酵文化、山菜キノコの塩蔵保存食文化の両方が合わさった素晴らしい健康食です。

1980年代の大曲地区で、学校帰りの若者達の間でブームとなった「カレー旨麺」。うどんそばの和風だし汁にラーメンの麺を入れ、その上に特製のカレーをかけて出来上がり。カレーうどんともカレーラーメンとも異なる独特の風味・味わい。

横手やきそばは太く真っ直ぐな茹で麺を使用、目玉焼きをのせ福神漬けを添え、ウスターソースにその店独自のスープを加えた、やわらかい味わいが特徴です。ご当地グルメまちおこしの祭典「B-1グランプリ」には第1回から継続して出展、第1回(2006年)では2位、地元・横手で行われた第4回(2009年)でゴールドグランプリを獲得。2010年第5回大会からは殿堂入りとして出展しています。

シャーベットに近いさっぱりとした甘さのアイスは、ピンク色のいちご味と黄色のバナナ味 の組み合わせ。片側ずつ2つの味を楽しむのも、お口の中でコラボレーションを楽しむの もあり。冷たいアイスの中に、なつかしい味わいからふるさとの温もりを感じてください。


「料理」の先頭へ戻る

※更新日が2019/09/30以前の情報は、当時の価格及び税率に基づく情報となります。

最終更新日:2020/06/03

お店の評点について

Web上の膨大な口コミ情報をもとに、TrustYou社の独自アルゴリズムで算出した総合的な評価を表示しています。

TRUSTYOU

TrustYou社は世界最大の口コミプラットフォームを提供しており、数多くの旅行サイト等にて導入実績があります。

評点・ラベルの見方について

ネット予約が可能であり、TrustYouの評点と算出元のレビュー件数が一定基準を超えるお店に評点と三段階のラベルがつきます。

評点・ラベルの該当店舗 時点

評点 ラベル 該当店舗の割合
全体の%
全体の%
全体の%