ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

2017年度外食&中食動向(2017年4月~2018年3月:東名阪夕食)

2018.10.03

外食市場は4752億円(前年度比+4.0%)、中食市場は11,614億円(同+5.9%)。「居酒屋」など飲酒業態の市場規模はプラスに転換(前年度比+1.4%)。一人夕食(外食)の市場規模はここ5年で約1.2倍に拡大

【結果概要】2017年度は外食市場・中食市場ともに前年度比プラスであった。外食・中食ともに延べ回数は増加(外食+2.1%、中食+3.4%)、単価も増加(外食+1.8%、中食+2.4%)したことにより、市場規模は拡大(外食+4.0%、中食+5.9%)。「居酒屋」など飲酒業態の市場規模の前年度比は95.1%→101.4%と持ち直した。この5年度の間で、一人夕食(外食)の市場規模は約2割拡大。人口は0.97倍に縮小し、延べ回数は0.99倍と横ばいの中、単価が1.20倍に増加したことで市場規模が拡大した。

●3圏域計における17年4月~18年3月の年間の外食市場規模は4兆752億円(前年度比+4.0%)と推計された。

●3圏域計における17年4月~18年3月の年間の中食市場規模は1兆1,614億円(前年度比+5.9%)と推計された。

●外食・中食ともに延べ回数、単価とも増加したことにより、市場規模は拡大した。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員