ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

ホットペッパーグルメ人気検索キーワード2018年7月

2018.08.06

「焼き鳥」が1位奪取。「うなぎ」が前月24位から昨年同順位の8位に浮上。チーズタッカルビはトップ10圏外13位に後退。

(解説)2018年7月のランキングでは「焼き鳥」が1位を獲得。常に上位にあるワードではあるが、1位になったのは2013年8月ぶりのことである。2位「ビアガーデン」、3位「ランチ」までは顔ぶれは前月と同じであるが、順位が入れ替わった。暑い時期でも好調を維持していた「チーズタッカルビ」は前月7位からやや順位を落として13位。ただ、前年の21位よりはまだ上位ではある。前年30位圏外から今年はトップ30入りしたキーワードは少なく、前年32位の「3時間飲み放題」が24位前年31位の「カラオケ」が27位にランクイン。

2018年7月ホットペッパーグルメ検索フリーワード全国集計TOP30

今月順位キーワード前月順位前年順位
1焼き鳥22
2ビアガーデン31
3ランチ13
4焼肉45
5個室56
667
7食べ放題1011
8うなぎ248
9居酒屋810
10しゃぶしゃぶ99
11寿司1112
12ジンギスカン1415
13チーズタッカルビ721
14ステーキ1316
15海鮮1619
16飲み放題1214
17串かつ1724
18誕生日1518
19単品飲み放題1913
20カニ2630
213時間2026
22二次会2527
23牡蠣1820
243時間飲み放題2932
25もつ鍋2117
26バーベキュー3229
27カラオケ3331
28食べ飲み放題2322
29イタリアン2828
30時間無制限314

※個別店名、駅名、地名、無効ワードを除いて集計

<TOP30圏外での注目の急上昇ワード>

「テイクアウト」検索数前年比3.92倍

世界的なサッカー大会で日本が史上初のベスト8をかけて戦ったのが7月。前年比で最も伸びたキーワードは「テイクアウト」で3.92倍の高倍率を記録(前月比は1.32倍)。また、観戦に便利な「プロジェクター」も前年比1.56倍、前月比1.10倍と伸びた。また、業態の検索で「ネットカフェ」が前年比2.28倍と伸びたのも関連があるかもしれない。

「名古屋コーチン」検索数前月比3.13倍

「焼き鳥」が全体トップと好調だった7月、前月比3.13倍と最も伸びたキーワードが「名古屋コーチン」。他に鶏関系では、「唐揚げ」が前年比1.77倍、「焼き鳥食べ放題」が前月比1.56倍、「手羽先」が前月比1.12倍、前年比1.20倍などが目立った。

「スパークリングワイン」検索数前月比2.77倍

このところ何度か注目キーワードに入っている泡系。今月も「スパークリングワイン」が前月比2.77倍、類似キーワードの「スパークリング」が前年比1.70倍と目立った伸び。また、アルコール飲料系では他に「クラフトビール」が前月比1.65倍、前年比1.25倍とこちらも高い伸び率を記録。さらに「ビアホール」も前年比1.43倍と伸びた。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“ホットペッパーグルメ人気検索キーワード ”の関連記事