ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

ホットペッパーグルメ人気検索キーワード2018年10月

2018.11.12

「ランチ」が2カ月連続の1位。「チーズタッカルビ」は2カ月連続で前年比ランクダウン。

(解説)2018年10月のランキングでは「ランチ」が2カ月連続で1位を獲得した。2位は2カ月連続で「焼き鳥」。3位には前年6位から「焼肉」が巻き返した。2018年10月は前月相次いで台風が上陸した荒れた天候からは回復したが、気温は低めに推移した。そのためもあってか、鍋類や冬の食べ物が順当に上位に登場している。また、このところ不動の上位だった「チーズタッカルビ」は19位と2017年7月のトップ30入り以来初の2カ月連続でランクを落とした(前年8位)。前年30位圏外から今年はトップ30入りしたキーワードは21位「チーズ」が前年31位から、26位「貸切」が前年37位からそれぞれランクインした。

2018年10月ホットペッパーグルメ検索フリーワード全国集計TOP30

今月順位キーワード前月順位前年順位
1ランチ11
2焼き鳥22
3焼肉36
4もつ鍋103
5しゃぶしゃぶ55
6個室47
7144
879
9食べ放題610
10カニ1516
11居酒屋912
12寿司811
13ステーキ1114
14ふぐ4113
15牡蠣1815
16串かつ1324
17おでん2018
18ジンギスカン2126
19チーズタッカルビ128
20すき焼き2617
21チーズ3431
22食べ飲み放題1728
23飲み放題1620
243時間2322
25二次会3929
26貸切4937
27忘年会8319
28チーズフォンデュ2823
29誕生日1921
30単品飲み放題2225

※個別店名、駅名、地名、無効ワードを除いて集計


<TOP30圏外での注目の急上昇ワード>

「ハロウィーン」検索数前月比5.06倍

前月比で最も伸びたキーワードは「ハロウィーン」で5.06倍の高倍率を記録。ただし、前年比では伸びていないため、世の中の盛り上がりとしてはピークを越したという見方もできるかもしれない。渋谷での逮捕者報道など、マナーや楽しみ方の面で社会問題化していることもあり、先の話ではあるが、来年以降に変化があるかどうかに注目したい。

「ラクレットチーズ」検索数前年比2.80倍

トップ30では「チーズタッカルビ」の順位が2カ月連続で前年比下降したが、トップ30圏外での急増では、「ラクレットチーズ」が前年比2.80倍、前月比1.04倍と伸びが続いている。またコリアンフード関連では、「韓国料理」が前月比1.74倍、「タッカルビ」が前月比1.71倍、「サムギョプサル」が前月比1.67倍などが目立った伸び。

「松茸」検索数前月比1.33倍

今年収穫が多かったといわれている「松茸」が検索数でも前月比1.33倍、前年比では1.12倍と伸びが見られた。他に秋冬の味覚としては、「かに料理」が前年比1.49倍、「ぶりしゃぶ」が前年比1.41倍などとなっている。また、冬が旬とも言い切れないが、「のどぐろ」が前月比1.83倍、前年比1.16倍と好調。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“ホットペッパーグルメ人気検索キーワード ”の関連記事