ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

ホットペッパーグルメ人気検索キーワード2019年6月

2019.07.09

「ランチ」が6カ月連続で1位。10月の軽減税率適用を前に「テイクアウト」が大幅ランクアップしてトップ30入り。

(解説)2019年6月のランキングは「ランチ」が6カ月連続で1位を獲得した。2位は10カ月連続で「焼き鳥」で、3位も前月同様「焼肉」と上位3位までは前月と同じキーワードであった。注目は前年100位から前月35位、今月は26位でとうとうトップ30入りした「テイクアウト」。10月の消費税が10%に増税されるタイミングから、外食店からの「テイクアウト」は軽減税率の対象となり、税率は8%が適用となる予定だ。これを見据え、外食各店舗が「テイクアウト」の導入に熱心で、事前決済用のアプリなどの補助ツールも続々リリースされている状況だ。

2019年6月ホットペッパーグルメ検索フリーワード全国集計TOP30

今月順位キーワード前月順位前年順位
1ランチ11
2焼き鳥22
3焼肉34
4ビアガーデン53
5個室45
6居酒屋78
7食べ放題910
8106
9寿司611
10しゃぶしゃぶ89
11ジンギスカン1114
12ステーキ1313
13うなぎ2024
14食べ飲み放題1723
15飲み放題1512
16串かつ1217
17カニ2426
18海鮮1916
19チーズ2522
20女子会3134
21天ぷら2643
22もつ鍋1421
23ビュッフェ3061
24禁煙6846
25単品飲み放題1619
26テイクアウト35100
27牛タン4030
28鉄板焼き3840
29牡蠣2218
30イタリアン2328

※個別店名、駅名、地名、無効ワードを除いて集計


<TOP30圏外での注目の急上昇ワード>

「持ち帰り」検索数前月比2.66倍

今月とうとうトップ30入りした「テイクアウト」と類似のキーワード「持ち帰り」も、検索数を伸ばした。前月比は2.66倍、前年比でも2.13倍とどちらも倍増以上の伸び。そして、最近の飲食店のトレンドとしてこちらも注目される「禁煙」が前月比2.92倍、前月比1.49倍と、こちらも大きく伸びた。同じく飲食店トレンドの「電子マネー」は前年比1.08倍と微妙な動きだ。

「シーフード」検索数前月比3.25倍

前月比で最も検索数が伸びたキーワードは「シーフード」で3.25倍、前年比では1.53倍を記録した。他に魚介系では、「生牡蠣」が前年比1.97倍、「寿司 食べ放題」の2語組み合わせが前年比1.78倍、前月比1.19倍、「活いか」が前月比1.77倍、「かに食べ放題」が前年比1.76倍、前月比1.68倍などが目立った伸び。

「パン」検索数前年比2.72倍

最近流行の”パン飲み”に関連してか、「パン」が前年比2.72倍で、「テイクアウト」に次いで前年比で2番目に伸びたキーワードであった。他にも”パン飲み”できそうな「ホテル ビュッフェ」の2語組み合わせが前月比2.88倍、つまみになりそうな、「アボカド」が前月比2.18倍、「生ハム」も前月比2.06倍と検索数を伸ばした。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“ホットペッパーグルメ人気検索キーワード ”の関連記事