ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

ホットペッパーグルメ人気検索キーワード2020年10月

2020.11.12

「ランチ」が2カ月連続で1位。「Go To Eat」「Go To」がトップ30入り、「とんかつ」も急上昇

(解説)2020年10月は新型コロナウイルスの感染拡大が危惧される中ではあるものの、政府によるGo To Eatキャンペーンがスタートし、多くの飲食店にとって客数の戻りに期待が高まった月間であったと思われる。検索総数自体も前月からは激増しており、消費者の反応も目に見えて活性が上がったと考えられる。1位は2カ月連続で「ランチ」。2位の「焼肉」までは順当だったが、3位「寿司」、4位「うなぎ」とあたりは前年比で大きく順位が上がっており、Go To効果なのかもしれない。そして、直接の検索である「Go To Eat」「Go To」が12,13位に新規ランクインしており、キャンペーン効果は大きなものがありそうだ。 その他では、「とんかつ」が前年・前月とも85位から大幅に順位をあげて17位。SNS等では関連する最近公開された映画を見たあとに、食べたくなってお店に行った、などのコメントも目立ち、メディア影響があったことが考えられそうだ。

2020年10月ホットペッパーグルメ検索フリーワード全国集計TOP30

今月順位キーワード前月順位前年順位
1ランチ11
2焼肉23
3寿司510
4うなぎ1133
5焼き鳥32
6ステーキ1013
7しゃぶしゃぶ86
8ラーメン2536
9カニ1412
10食べ放題78
11もつ鍋224
12Go To Eat37200位圏外
13Go To 64200位圏外
14個室45
15串かつ1918
16居酒屋67
17とんかつ8585
18カレー5957
19牡蠣2717
20ホテル2939
21カフェ3331
22そば3850
23ビュッフェ6248
24テイクアウト919
25ジンギスカン1620
26ふぐ3016
27牛タン2843
28329
29天ぷら2144
30鉄板焼き2635

※個別店名、駅名、地名、無効ワードを除いて集計


<TOP30圏外での注目の急上昇ワード>

「回転寿司」検索数前月比21.48倍

前月比で伸びたキーワードトップ3は総合トップ30に入っている「とんかつ」「Go To」「カレー」で、それに次ぐ倍率を記録したのが「回転すし」。前年比でも14.58倍の高倍率となっている。Go To Eatキャンペーンに関連して「無限くら寿司」等が話題になっていたことなどが検索数を押し上げた可能性があると考えられる。

寿司 食べ放題」検索数前月比18.65倍

トップ30では「寿司」の順位が前年10位から3位にジャンプアップしたが、関連キーワードとも言える「寿司 食べ放題」の2ワード組み合わせも前月比18.65倍、前年比9.09倍と大きな伸びとなった。上記の「回転寿司」でもそうだったが、Go To Eat関連キーワードとくくってもいいのかもしれない。Go To Eatキャンペーンでたまったポイントの使い道としても有望と考えられるため、しばらくは高い伸び率が予想される。

「カクテル」検索数前年比58.43倍

前年比の検索数が1倍を上回ったキーワード数は先月は16ワードしかなかったが、10月は200ワード以上に急回復した。その中でも最も倍率の高かったキーワードが「カクテル」で前年比58.43倍、前月比では8.13倍と断トツの伸びが見られた。前年比の伸び率で言うと2位も「せんべろ」(1000円でべろべろ、の略)が24.33倍と高倍率。因習関連のキーワードにも勢いが出てきた10月であった。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“ホットペッパーグルメ人気検索キーワード ”の関連記事