ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2018年5月度)

2018.06.29

20185月の外食市場規模は3,190億円(前年同月比+17億円・東名阪3圏域計)。12カ月間連続で前年同月超えを達成も、単価は12カ月ぶりマイナス。「焼肉」の市場規模、前年同月超えは14カ月連続でストップ

2018年5月の外食市場規模は、3圏域合計で3,190億円。前年同月比(以下、前年比)は+17億円で、12カ月連続して前年を上回った。外食実施率と単価が前年比マイナスに転じたものの、外食頻度が前年比でプラスだった影響で3圏域合計の市場規模が前年比プラスとなった。前年に比べ土日祝日の合計が1日少なかったことが市場規模に不利に働いた。全国的に天候は悪くはなかったものの、前年も非常に好天に恵まれていたため、前年比で天候は大きなプラス要因にはならなかったと考えられる。

業態別の市場規模では、主要16業態中10業態が前年比プラスとなった。最も伸びた業態は「居酒屋」(前年比+38億円)で、これで3カ月連続しての前年比プラスとなった。前月まで14カ月連続して前年比がプラスであった「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店」は前年比-11億円で市場規模がマイナスに転じた。

●2018年5月の外食実施率は 76.1% (前月比増減 -0.5pt、前年比増減 -1.2pt)

●2018年5月の外食頻度は 4.09回/月 (前月比増減 -0.08回、前年比増減 +0.08回)

●2018年5月の外食単価は 2,474円 (前月比増減 -107円、前年比増減 -3円)

●2018年5月の外食市場規模は 3,190億円 (前月比増減 -222億円、前年比増減 +17億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事