ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2019年5月度)

2019.06.28

20195月の外食市場規模は3,238億円(前年同月比 +48億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模2カ月連続前年比プラス。GW10連休と「令和」お祝いムードが外食消費に追い風か?

2019年5月の外食市場規模は、3圏域合計で3,238億円。前年同月比(以下、前年比)は+48億円で、2カ月連続して前年を上回った。5月としては2017・2018年の市場規模は上回ったが、2013年~2016年の市場規模は下回っている状況。市場規模の構成要因では、外食実施率・頻度が前年を上回ったが、外食単価は前年割れ。2019年5月はGW10連休の影響で前年に比べて祝日が2日多く、有利に働いたことも考えられるが、本調査では居住圏域外の旅行先での飲食は各圏域の市場規模に集計されないため、実際の外食消費はさらに大きかった可能性もある。性年代別では、60代男女でのみ、外食実施率と外食単価が共に前年比プラスとなっており、他ではそろって上回っている年代はない。シニア層で「令和」お祝いムードが、外食消費に好影響だった可能性もある。

●2019年5月の外食実施率は 76.5% (前月比増減 ±0.0pt、前年比増減 +0.4pt)

●2019年5月の外食頻度は 4.21回/月 (前月比増減 +0.03回、前年比増減 +0.12回)

●2019年5月の外食単価は 2,444円 (前月比増減 -160円、前年比増減 -30円)

●2019年5月の外食市場規模は 3,238億円 (前月比増減 -188億円、前年比増減 +48億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事