ホットペッパーグルメ外食総研とは?

トレンド・コラム

2016年流行グルメランキングを発表

2016.11.25

全国2072人にアンケート調査を実施!
今年も様々なグルメが話題になりました。そこで『HOT PEPPER』では「今年、世の中で流行ったと思うグルメは?」を全国2,072人に大調査。その調査結果に対して、トレンド座談会 座長 有木 真理が流行の背景を語ります。

2016年流行グルメランキング

%e5%9b%b33

【アンケート概要】

■出典   :『HOT PEPPER』調べ
■調査時期 :2016年9月
■調査対象 :全国20~30代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:2,072人 
※回答順位1位から3点、2位2点、3位1点で数値化

2016年流行グルメランキング」を、トレンド座談会 座長 有木 真理が解説!

1位:水素水

美容感度の高い人から広まった、美をサポートする優秀水
1位を獲得したのは、水素水!女性だけでなく、男性でも1位を獲得し、他に大きな差をつけた。活性酸素を取り除き、健康や美容に効果があると言われている。

▲水素水で淹れたコーヒー喫茶ゆうらく(浅草橋)

▲水素水で淹れたコーヒー喫茶ゆうらく(浅草橋)

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「数年前からタレントや、美容医師などが推奨したことで、美容意識の高い女性を中心に広がりました。水素水は活性酸素を除去してくれるので美容、健康、ダイエットなどに効果的だと言われています。またここ数年、ランニングブーム、腹筋女子など、体を鍛える女性が増えていますが、運動は活性酸素を発生させてしまう側面も。そこで体を鍛えながら美も追求したいと、運動後に水素水を摂取する女子も多いようです。」

 

 

2位:ローストビーフ丼

2015年の生肉規制を背景に、生肉好きをとりこに

ナイフとフォークで食べるご馳走のイメージが強かったローストビーフですが、高田馬場の山盛りローストビーフ丼が火付け役となり、人気が高まりました。実際に『ホットペッパーグルメ』のサイトにおいても2016年に入り「ローストビーフ」の検索数が急激に伸びています。このブームの背景には2015年の生肉規制があり、生肉好きの人たちが生肉の代替として、レア肉、その代表格ローストビーフに注目したのです。また、熟成肉ブームの落ち着きも、ローストビーフブームを後押ししました。ローストビーフは、熟成肉と同じく赤身でヘルシーですが、ジューシーさが特徴。熟成肉ブームが一段落し、同じ赤身であればジューシーさを求める人が増えてきたのかもしれません。

ローストビーフ丼が食べられるお店

ステーキハウス OK【三軒茶屋/東京都】 もも肉をレアでローストビーフに仕立てた、見た目以上にやわらかくしっとりとした味わいのローストビーフ丼は800円(税込)という限界価格。夜にしか味わえないこのおトク贅沢な一皿はお肉好きにとってハズせない必食の逸品。

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「ブーム加速の要因は、その見た目にも!肉肉しさがあり、大きさや盛り付けもダイナミックなお店が多いのが特徴。見た目が非常にフォトジェニックでSNS受けもいい。そこが男性のみならず肉好き女子にも受けているようです。」

3位:スーパーフード

次々現れるスーパーフード 注目され続ける理由はその種類の多さ!?

女性からの熱い支持を獲得し、3位に入ったのはスーパーフード!近年の美容・健康ブームの王道として、タレントがおススメしたことで女性の間で話題になりました。次々と新たなスーパーフードが現れるので、まだまだトレンドは続きそうです。

 

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「美や健康をイメージするカリスマ性のあるタレントが推奨したことで共感する女性が多数現れました。アサイー、チアシードなど、その美味しさにはまり、続ける人も多いようです。」

 

 

4位:かき氷

見た目も味も高レベル 進化を遂げたかき氷!

男女ともに支持を集めた、かき氷が4位にランクイン!六本木や、表参道・原宿に登場した、かき氷専門店が火付け役に。写真映えするフォトジェニックなビジュアルも、ブームを加速させました。

かき氷が食べられるお店

台湾スイーツ】マンゴーチャチャ 原宿本店【原宿/東京都】 山盛りの黒蜜かき氷の上に、ふんわりやわらかなマンゴーのかき氷でコーティング!マンゴーアイスやマンゴー果肉がふんだんにトッピングされた、巨大な“マンゴーの山”が圧巻。

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「かき氷専門店が出現したことがブームの火付け役になっていますが、その他にも①天然水の氷などの美味しい氷が手に入りやすくなったこと②フォトジェニックなかき氷が増えた(ティラミス風、納豆入りなど)こともブームの後押しに。」

 

 

5位:食用美容オイル

ココナッツオイルだけじゃない、お試し必至のオイルがすごい

スーパーフードと同様、女性からの熱い支持を獲得したのは食べる美容オイル。今や定番のココナッツオイルだけでなく、アボカドやアマニ、エゴマなど試したくなるオイルが豊富で、それらを取り入れたメニューを展開する飲食店も増えています。

 

 

6位:餃子(餃子女子)

おしゃれ店内に変わり種餃子など、心をつかまれる女子が急増中

男女ともに支持を集めたのが餃子。餃子と言えばかつてはラーメン店で、ビールのおつまみに…と、どちらかと言うと男性のイメージでしたが、今年初めから女性人気が急上昇!カフェ風やバル風など、雰囲気にこだわった餃子専門店が増え始めたことで、女性1人でも気軽に行きやすい環境が整ったことが後押しに。またそれに加え、女性が気になるニオイの心配を払拭したニンニク未使用餃子や、フォアグラやトリュフと合わせた餃子、パクチーオイルやココナッツのソースで食べる餃子など、変わり種を用意する女性を意識した餃子専門店も登場し、人気が高まりました。

餃子が食べられるお店

GYOZA SHACK【三軒茶屋/東京都】 美容と健康を意識した4種のこだわりソースで愉しむ自然派餃子店。化学調味料に一切頼らず、素材の旨みをそのまま活かした優しい味わいが美味しさの秘密。赤ワイン・マスタード・レモンオイル・パクチーオイルの4種のこだわりソースで楽しむことが出来る。また、チリワイン×餃子も絶品。

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「現在若い世代を中心にお酒を飲まない人が増えており、「飲まずに晩ご飯だけ食べたい」という需要が増えてきています。餃子専門店は「さくっとご飯」という若者需要とのマッチングもブームの後押しになっています。また餃子は、タレや中身などバリエーションを作りやすいため、個性を出しやすくもあります。それぞれの特性を前面に出した専門店が多く出現し、餃子ブームを後押ししました。」

 

 

7位:グルメバーガー

こだわりアリの本格派 話題のバーガーは必食

昨年末、ニューヨーク発のブランドが上陸したことで人気に火が付いた、グルメバーガーが7位に!バンズやパティにこだわった、実は日本にまだ少なかったグルメバーガーが今後徐々に浸透か。

グルメバーガーが食べられるお店

MUNCH’S BURGER SHACK【芝公園/東京都】 自慢のパティは、上質な黒毛和牛の赤身肉の塊を、つなぎは使わず、その日の分だけの肉を筋引きし包丁でカットします。バンズもパン屋に特注するなど、こだわりを追求したハンバーガーは絶品です。

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「厳選した食材や上質な肉を使ったパティ、焼き方のこだわりなど、丁寧に調理したグルメバーガーは、ファストフードのイメージが強い従来のハンバーガーとは一線を画しています。まるでコース料理のようなこだわりを持つグルメバーガーは、今までのハンバーガーの延長というよりも、新しい外食ジャンルとして、若年層を中心に人気を獲得しました。」

 

 

8位:○○専門店

一つの食材を突き詰めた専門店が、若年層の指向にマッチング

数年前から増えていた、サバ、パクチー、鴨肉など、1つの食材に特化した専門店が、今年一躍人気に。その食材を最高の状態で、様々な調理方法・料理で食べられる点が魅力で注目の的になりました。

アボカド専門店

Mexican Dining AVOCADO 下北沢店【下北沢/東京都】メキシコ・タカンバロ地区のアボカド農家AYALAさん親子と契約した、こだわり品質のアボカドを使用したメニューがたくさんの、アボカド専門店。

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「最近、若年層を中心に外食時に「今日はパクチーを食べに行こう!」などと、食材を指定してお店を選ぶケースが増えています。その流れを受け人気になったのが、専門店です。専門店はその食材の卸売業社やメーカーがその食材をPRする場として飲食店経営に進出しているケースもあり、食材を熟知した専門家ならではの、一番おいしい食材を、一番美味しい食べ方で提供してくれます。」

 

 

9位:牛カツ

定番料理の「カツ」がレア肉ブームをけん引中

止まらない肉ブームのなか、春以降、急速に人気を伸ばした牛カツが9位にランクイン!中をレアに仕上げた牛カツの、衣のサクサク感と柔らかな肉が人気。レアに仕上げるために、揚げ時間が30秒、というお店も。

牛カツが食べられるお店

牛カツ 勝ちゃん【神保町/東京都】看板メニューの「牛カツ定食」がおススメ。味噌ダレやわさび醤油で食べる「牛カツ」はごはんが進む一品。

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「2015年の生肉規則を受け、生肉好きの人たちが代替として支持したのがローストビーフでした。そして、さらなるレア肉を求めた人が次に注目しているのが「牛カツ」です。人気の要因はそのビジュアルにも。ピンクに色づいてレアに仕上がった断面がフォトジェニックであると、SNSで写真が拡散し、人気に火が付きました。」

 

 

10位:名古屋飯

名古屋飯の魅力はみんなが認めるところに

名古屋で行列の絶えない店が東京に進出したことなどで人気を拡大。近年のご当地グルメブームも相まって、名古屋飯全体が注目されるようになりました。

 

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!

「名古屋で行列のできる超人気店が東京に進出し、名古屋飯が身近な存在になりました。そんな中、食フェスなど、ご当地グルメブームにのって、名古屋飯にも注目が集まりました。」

 

有木真理

有木 真理ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員