ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

飲食店による「期限付酒類小売業免許制度」の認知・利用実態を調査(2021年1月実施)

2021.02.26

「酒類の販売を始めた飲食店かけた」12.3%。うち、実際に購入した人は39.6%。飲食店での購入は「食べ物と一緒に効率よく」「相性考えて」買える

■調査時期:2021年1月5日(火)~2021年1月14日(木)

■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)

■有効回答数:11,460人

<主な内容>

制度の消費者認知率は22.0%、「酒類の販売を始めた飲食店を見かけた」は12.3%。

■2020年4月以降に「酒類の販売を始めた飲食店を見かけた」人のうち、39.6%が実際に飲食店でお酒を購入。

■今後買いたい理由、「食べ物と一緒に効率よく買える」、買わない理由、「飲食店からの購入は割高そう」。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員