ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

2020年「ハロウィーン」への参加意向・賛否の理由等を調査

2020.10.16

ハロウィーン」行事参加予定者は15.2%(前年比6.0ポイント減)。コロナ禍で「夫婦」「家族・親族」と「家で」「ハロウィーンスイーツ」等を楽しみたい傾向。

■調査時期:2020年9月1日(火)~2020年9月8日(火)

■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)

■有効回答数:10,260人

<主な内容>

2020年「ハロウィーン」行事参加予定者は15.2%、前年比6.0ポイントの減少。

■「ハロウィーン」を一緒に過ごしたい相手は「夫婦」「家族・親族」。過ごし方の希望は「家で」「スイーツ」「飲酒」等。

■「ハロウィーン」肯定理由「日本風に楽しめば良い」37.8%、否定理由「新型コロナウイルス感染拡大危惧」41.6%。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員